長野県松本市安曇、上高地。梓川上流、標高1,500m。中部山岳国立公園の一部。大正池、河童橋、ウェストン碑等。

梓川と穂高



上高地は、北アルプスの谷間の梓川にある、大正池から横尾までの前後約10km、幅最大約1kmの堆積平野である。

梓川と穂高


上高地のシンボルでもある河童橋。橋の上からは穂高連峰や岳沢、梓川、反対側には焼岳を望めます。

梓川と穂高


上高地の至るところから望める雄大な山稜が穂高連峰です。見る角度によって違う一面を見せます。

梓川と穂高

梓川と穂高



穂高



穂高



穂高



河童橋



河童橋



河童橋



帝国ホテル



明神橋と明神岳



明神橋と明神岳



明神池と明神岳


針葉樹に囲まれた神秘的な明神池。透明感あふれる水面には澄み渡った空が映り、昔は〝鏡池〟と呼ばれていたそうです。

明神池と明神岳



明神池と明神岳



ウェストン碑



ウェストン碑


大正池は、焼岳と穂高連峰を湖面に美しく映し出す神秘の池です。1915年の焼岳の噴火で泥流が梓川をせきとめてできたこの池は、訪れる時間によってまったく異なる表情を見せます。

大正池


大正池から15分ほど歩くと、突然視界が開けて現れるのが田代湿原です。原生林のなかにぽっかりと空いた湿原に広がる池は、幻想的な雰囲気に包まれています。

田代湿原



上高地



上高地

上高地



上高地

上高地



上高地



上高地

上高地



上高地



上高地



上高地



上高地



上高地


岩木山神社

岩木山神社(いわきやまじんじゃ)、入り口から参道、楼門、拝殿、本殿。

そして奥の院は岩木山山頂にあります。

津軽富士とも呼ばれる美しい岩木山のふもとにある神社で、創建約1,200余年の歴史を持っています。