駒繋(コマツナギ)

駒繋(コマツナギ)は、夏にピンク色の花を咲かせる、マメ科の山野草。その名前の由来は、根が地中深く入って、馬(駒)を繋げるほど丈夫なところからきています。

駒繋(コマツナギ)の花言葉は、「希望を叶える」です。由来は、ひとつひとつの花は小さくとも、健気に咲き誇る駒繋(コマツナギ)の花に合った花言葉となっています。

麺処 駒繋(コマツナギ)









チューリップ

チューリップは、ユリ科チューリップ属の球根植物で、春に色とりどりの花を咲かせます。 チューリップの花言葉は、色によって異なりますが、一般的には「思いやり」とされています。 チューリップの原産地は、中央アジアから北アフリカ […]

コメントなし

シバザクラ

シバザクラは、ハナシノブ科の多年草で、北アメリカが原産です。  茎は芝のように地面に広がり、春にサクラに似たピンク色や紫色、白色などの花を咲かせます。 シバザクラの花言葉は、「臆病な心」「希望」「忍耐」「合意」「燃える恋 […]

コメントなし

セイヨウクモマグサ

セイヨウクモマグサは、ヨーロッパ原産のユキノシタ科の多年草で、春に小さくて可愛い花を咲かせます。 セイヨウクモマグサの花言葉は、「活力」「自信」「愛らしい告白」「可憐な瞳」、「遠い思い出」などがあります。 セイヨウクモマ […]

コメントなし

リシマキア・キリアータ

リシマキア・キリアータは、北アメリカ原産のサクラソウ科オカトラノオ属 (リシマキア属)の多年草です。 6月から8月にかけて、黄色い花を咲かせます。 葉は対生し、葉柄に毛が生えています。 茎は地下茎で横に広がります。 リシ […]

コメントなし

きゅうり

きゅうりはウリ科の植物で、インドやヒマラヤ山麓が原産です。 水分が多くてさっぱりした味わいが特徴です。 日本では平安時代から栽培されていますが、本格的に普及したのは昭和初期からです。 きゅうりの花言葉は「洒落」です。 雄 […]

コメントなし

ナツツバキ

ナツツバキは、ツバキ科ナツツバキ属の落葉性高木で、日本や朝鮮半島に自生しています。 6月から7月にかけて、白い5弁の花を咲かせます。 花や葉の形がツバキに似ていることからナツツバキという名前がつきましたが、別名でシャラノ […]

コメントなし

いちごの花

いちごの花は、白やピンク色、赤い花を咲かせます。 花びらは5枚で、中心部には花托(かたく)という部分があります。 この花托が大きくなって、いちごの実になります。 いちごの花言葉は、「尊重と愛情」「完全なる善」「先見の明」 […]

コメントなし

カタクリ

カタクリは、ユリ科カタクリ属の多年草で、春先に紫色や白色の花を咲かせます。 カタクリの花言葉は、「初恋」「寂しさに耐える」「消極的」「嫉妬」です。 花は日差しによって開閉する運動をします。 地下には鱗茎があり、デンプンを […]

コメントなし

シラン(紫蘭)

シラン(紫蘭)は、ラン科シラン属の宿根草です。 地下にある偽球茎が丸くて平らで、前年以前の古い偽球茎がいくつもつながっている植物です。 花は、紫色や白色をしており、花期は4月から6月頃です。 シランの花言葉は、美しい姿、 […]

コメントなし

カンパニュラ・グロメラータ

カンパニュラ・グロメラータは、キキョウ科の多年草で、ヨーロッパやアジア、日本に分布しています。 日本では熊本県八代市に自生しており、ヤツシロソウとも呼ばれます。 花は鐘形で、紫色や青色、白色などがあります。 花言葉は「誠 […]

コメントなし

ヤマハギ(山萩)

ヤマハギ(山萩)は、マメ科ハギ属の落葉低木です。 紅紫色の小さな蝶形の花を咲かせ、クローバーのような葉を持ちます。 日本全国の山野に自生しており、観賞用に庭木や鉢植えとしても育てられます。 花言葉は「思案」「内気」です。

コメントなし

クロッカス

クロッカスは早春に咲き、観賞用のみに栽培されるため、春サフラン、花サフランなどとも呼ばれています。花言葉は「青春の喜び」「切望」

コメントなし

シロヤナギ

秋田県大館市中城、桂城公園内のシロヤナギ。樹高22m、幹囲5.3m、推定樹齢200年。シロヤナギは、北海道-東北の河岸に多く、樹形が丸くなるヤナギで、樹皮や葉が白っぽく見えます。

コメントなし

シュウメイギク(秋明菊)、庭

シュウメイギク(秋明菊)は、キンポウゲ科の多年草で、白やピンクの花を咲かせます。 日本では里山や野原に自生していますが、原産地は中国です。 シュウメイギクの花言葉は「淡い思い」「薄れゆく愛」などです。

コメントなし

アケビ

アケビは、アケビ科のつる性落葉低木の一種で、日本各地の低山地の日向に自生しています。 アケビは秋に熟すと、楕円形の紫色の実をつけます。 アケビの実は、少し大きい卵のような楕円形の形をしており、甘くて食べられます。 アケビ […]

コメントなし

ミヤコワスレ、庭

ミヤコワスレは、4月〜6月にかけて紫色やピンクの花を咲かせる多年草です。 江戸時代から栽培されている山野草で、日本では茶室に生ける「茶花(ちゃばな)」として古くから親しまれています。 ミヤコワスレの花言葉は、「しばしの慰 […]

コメントなし

ブッソウゲ

ブッソウゲはアオイ科フヨウ属の常緑低木で、熱帯や亜熱帯に広く分布しています。 花色は赤や白、ピンク、オレンジ、黄色など多彩で、大きくて美しい花を咲かせます。 花の形もラッパ状や杯状などさまざまで、半八重咲きや八重咲きもあ […]

コメントなし

イチョウと秋バラ

秋に咲いたバラ、通称「秋バラ」は、四季咲きのバラが秋に咲いたものを指します。 その見頃は10月頃が一般的ですが、管理の仕方次第で時期をある程度調節することもできます。 秋バラは、春とは異なる独特な花色で驚かせてくれたり、 […]

コメントなし

スモークツリー

スモークツリーは、初夏にふわふわとした花茎を伸ばして、木が煙っているように見える落葉樹です。 英名は「smoke tree」、和名は「煙の木」です。 南ヨーロッパからヒマラヤ、中国と広い範囲に分布し、樹高は3~5mほどに […]

コメントなし

メタセコイヤ

メタセコイアは、中国原産の落葉高木で、和名はアケボノスギとも呼ばれます。 葉は秋に紅葉して枝とともに落ちます。 メタセコイアは化石植物として発見された後、生きているものが中国で見つかりました。 そのため、生きている化石と […]

コメントなし



回る、回る、回る・・・・。

回転鮨には良く行きます。

でも、ひとりではなかなか行けません。

そんな時はこのスライドショーで・・・・・。

でも、お腹は一杯になりません。

逆にお腹が空くかも・・・・・。

反対者には反対者の論理がある

反対者には反対者の論理がある。 それを聞かないうちに、いきなりけしからん奴だと怒ってもはじまらない。 問題の本質的な解決には結びつかない。 人の話を良く聞くことが大事です。 それも本人から直接聞くことが大事です。

コメントなし

鷹丘橋、弘前公園

鷹丘橋とは、弘前公園の内濠に架かる橋で、本丸と北の郭を結んでいます。 鷹丘橋という名は、弘前城の旧名である鷹丘城(高岡城)にちなんだものと思われます。 この橋は1670年(寛文10年)、4代藩主 信政 が母の屋敷のある北 […]

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    駒繋醤油ラーメン