駒繋(コマツナギ)

駒繋(コマツナギ)は、夏にピンク色の花を咲かせる、マメ科の山野草。その名前の由来は、根が地中深く入って、馬(駒)を繋げるほど丈夫なところからきています。

駒繋(コマツナギ)の花言葉は、「希望を叶える」です。由来は、ひとつひとつの花は小さくとも、健気に咲き誇る駒繋(コマツナギ)の花に合った花言葉となっています。

麺処 駒繋(コマツナギ)









マルメロ、猿賀公園

マルメロはバラ科マルメロ属の落葉高木で、中央アジアが原産です。 マルメロは、江戸時代にポルトガルから伝わりました。 花言葉は、幸福、魅惑です。 マルメロはカリンに似ていますが、別属の果物で、皮が硬くて酸味が強いので生食は […]

コメントなし

シバザクラ、庭

シバザクラは、ハナシノブ科の多年草で、北アメリカが原産です。 シバザクラの花言葉は、「臆病な心」「希望」「忍耐」「合意」「燃える恋」「温和」などがあります。 一面に花を咲かせる様子は、花の絨毯のようで圧巻です。

コメントなし

ムラサキノマイ

ムラサキノマイは、カタバミ科の多年草で、園芸作出品種です。 葉は紫色で、中央に赤紫色の三角形の模様があります。 花はピンク色で、四季咲き性が強いです。 別名オキザリス・レグネリー・トライアングラリスとも呼ばれます。 花言 […]

コメントなし

りんごの花

りんごの花は、バラ科リンゴ属の落葉高木の花です。春に白や薄紅色の花が咲きます。 りんごの花言葉は、一般的には「名声」「選ばれた恋」「純粋」「生きる喜び」「愛」「豊穣」などの意味があります。 りんごの花は、芽から5~6つが […]

コメントなし

パンジー、庭

パンジーはスミレ科スミレ属の一年草で、ヨーロッパ原産の花です。 色や形が豊富で、冬から春にかけて咲きます。 パンジーの花言葉は、もの思い、私を思ってという意味があります。これは、パンジーの花が人の顔に似ており、思索にふけ […]

コメントなし

マンデビラ・ラクサ

マンデビラ・ラクサは、アポクイナ科マンデビラ属のつる性植物で、別名チリアンジャスミンとも呼ばれます。 中央アメリカから南米にかけて分布し、夏に直径5~9cmの白い花を咲かせます。 花はジャスミンのような強い香りがあります […]

コメントなし

山茶花

サザンカ(山茶花はツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹。花言葉は、困難に打ち克つ、ひたむきさ。ピンクの花は、永遠の愛。

コメントなし

セイヨウノコギリソウ

セイヨウノコギリソウは、ヨーロッパ原産のキク科ノコギリソウ属の多年草です。 葉が細かく裂けてノコギリのように見えることから名付けられました。 花期は7月から9月で、白やピンク、赤、黄色などの色の花を傘状に咲かせます。 セ […]

コメントなし

キク(菊)、庭

キク(菊)は、キク科キク属の植物で、秋に美しい花を咲かせます。 菊は中国から日本に伝わり、古典菊や洋菊など多くの品種が作られました。 キク(菊)の花言葉は、「高貴」「高潔」「高尚」です。

コメントなし

ヤマハギ(山萩)

ヤマハギ(山萩)は、マメ科ハギ属の落葉低木です。 紅紫色の小さな蝶形の花を咲かせ、クローバーのような葉を持ちます。 日本全国の山野に自生しており、観賞用に庭木や鉢植えとしても育てられます。 花言葉は「思案」「内気」です。

コメントなし

キンシバイ

キンシバイは、オトギリソウ科オトギリソウ属の半常緑(半落葉)小低木です。 中国原産で、和名は中国名の「金糸梅」に由来します。 5枚の花弁を梅に、長く突き出た雄蕊を金の糸にたとえたものです。 5月から7月にかけて、鮮やかな […]

コメントなし

ハナキリン

ハナキリンは、トウダイグサ科ユーフォルビア属のマダガスカル原産の植物です。枝には大きなトゲが生えていますが、色鮮やかな小さい花が特徴です。 ハナキリンの花言葉 は、早くキスして、逆境に耐えるです。   ハナキリ […]

コメントなし

ハクモクレン、道端

ハクモクレンは、中国産のモクレン科モクレン属の落葉樹です。 春先に葉が展開する前に、白色の大きな花を上向きに咲かせます。 ハクモクレンの花言葉は、「気高さ」「崇高」です。 花は花被片9枚で、萼片と花弁は分化していません。 […]

コメントなし

ドウダンツツジ

ドウダンツツジは、ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木で、日本や台湾に自生しています。 春に白やピンクの小さな花を鈴なりに咲かせ、秋には真っ赤に紅葉するのが特徴です。 生け垣や庭木として人気があり、切り花としても利用されま […]

コメントなし

ロトウザクラ(魯桃桜)

弘前城公園内ピクニック広場に咲く、ロトウザクラ(魯桃桜)。 ロトウザクラ(魯桃桜)は、 日露戦争 の凱旋記念として シベリア から持ち帰り、 長野県佐久市の桜井尋常高等小学校に植えられていたもので、1921年(大正10年 […]

コメントなし

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲは、ユリ科の一日花で、朝に開花すると夕方にはしぼんでしまいます。 黄色やオレンジ色のラッパ状の花を咲かせ、茎の先に6~8個ほどの蕾をつけます。 花びらは6枚ですが、うち3枚はガクが変化したものです。 花期は […]

コメントなし

マルメロ

マルメロはバラ科マルメロ属の落葉高木で、中央アジアが原産です。 マルメロは、江戸時代にポルトガルから伝わりました。 花言葉は、幸福、魅惑です。 マルメロはカリンに似ていますが、別属の果物で、皮が硬くて酸味が強いので生食は […]

コメントなし

ラベンダー

ラベンダーは、シソ科の半木本性植物で、紫や白、ピンク色の花を咲かせます。 香り高いハーブとして、古くから世界中で愛されてきました。 花言葉は、「沈黙」「私に答えてください」「期待」「不信感」「疑惑」です。 ラベンダーの香 […]

コメントなし

カルミア

カルミアは、北アメリカやキューバに自生する常緑低木で、ツツジ科の植物です。 コンペイトウのような形をした色濃い蕾から、皿形に開く花を咲かせます。 花色は赤やピンク、白などがあり、品種によっては花に模様が入るものもあります […]

コメントなし

カーネーション

カーネーションはナデシコ科ナデシコ属の多年草で、原産地は南ヨーロッパや西アジアの地中海沿岸と言われています。 カーネーションの花言葉は、花自体の花言葉は「無垢で深い愛」です。 白いカーネーションは、「純粋な愛」「私の愛は […]

コメントなし



青森県五所川原市金木町芦野(芦野公園内)太宰治文学碑。

碑文は「選ばれてあることの恍惚と不安と二つわれにあり」

太宰治の葉という小説の冒頭にあります。

フィギュアスケートのジャンプ

フィギュアスケートのジャンプは、基本的に6種類あります。 それぞれに特徴や難易度があり、得点も異なります。 トウループ:後ろ向きに入り、左足のトウをついて右足で踏み切り、右足で着氷するジャンプ。一番簡単なジャンプで、連続 […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    駒繋醤油ラーメン