北海道稚内市ノシャップ2丁目2番17号、稚内市立ノシャップ寒流水族館。

稚内市立ノシャップ寒流水族館では、北方系の生き物を中心に120種約1,300点を飼育展示しています。

稚内市立 ノシャップ寒流水族館



日本最北の水族館として100番目に建設されました。

稚内市立 ノシャップ寒流水族館



北の冷たい海でたくましく生きる魚やアザラシたちを間近に見ることができる水族館です。

ノシャップ岬




ノシャップ岬




ゴマフアザラシ



稚内市ノシャップ寒流水族館では、北方系の生き物を中心に120種約1,300点を飼育展示しています。

ゴマフアザラシ




電気ウナギ



水量90トンの回遊水槽は「まぼろしの魚」イトウをはじめ、ソイ、カレイ、ホッケ、オオカミウオなどの魚群がさまざまな生態をみせながら泳ぎ回っています。

回転水槽




回転水槽




キタムラサキウニ




シマゾイ




ウチワエビ




ホッカイエビ




稚内市立 ノシャップ寒流水族館




稚内市立 ノシャップ寒流水族館




稚内市立 ノシャップ寒流水族館




稚内市立 ノシャップ寒流水族館



最新の投稿・ページ、新規・更新すべてを網羅

最新の投稿

最新のページ

新規・更新をチェック!

すべての投稿・ページの新規、更新を網羅して、一覧表示しています。

過ちて改めざるをこれ過ちという

論語、過ちて改めざるこれを過ちというとは、失敗そのものではなく、失敗をしたと気づいているにもかかわらず改めようとしないことこそが本当の過ちであるということです。 人間は誰しも完璧ではないため、間違いを犯すことはあります。 […]

鷹丘橋、弘前公園

鷹丘橋とは、弘前公園の内濠に架かる橋で、本丸と北の郭を結んでいます。 鷹丘橋という名は、弘前城の旧名である鷹丘城(高岡城)にちなんだものと思われます。 この橋は1670年(寛文10年)、4代藩主 信政 が母の屋敷のある北 […]