オオヤマレンゲ

オオヤマレンゲは、モクレン科モクレン属の落葉低木の一種です。

5~7月に白い花を咲かせますが、花弁のように見えるのは外側の3枚は萼片で、内側の6枚が花弁です。

葉は卵形で裏面に白い毛が生えています。

オオヤマレンゲの花言葉は、「変わらぬ愛」と「永遠の愛」です。

オオヤマレンゲ



津軽弁、どまずぐ

どまずぐは、おろおろするという意味の津軽弁です。 皆さんの前で一言と急に言われても、 私はどまずぐということはありません。

コメントなし

マンデビラ・ラクサ、園

マンデビラ・ラクサは、アポクイナ科マンデビラ属のつる性植物で、別名チリアンジャスミンとも呼ばれます。 中央アメリカから南米にかけて分布し、直径5~9cmの白い花を咲かせます。 花はジャスミンのような強い香りがあります。 […]

コメントなし

イソトマ

イソトマは、キキョウ科の多年草で、オーストラリアやニュージーランドに原産します。 小さな星形の花をたくさん咲かせるのが特徴です。 花色は紫、青、白、ピンクなどがあります。日本では寒さに弱いので、一年草として扱われることが […]

コメントなし

プリムラ・アカウリス、庭

プリムラ・アカウリスは、サクラソウ科の多年草です。 寒さに強く、秋から春にかけてさまざまな色の花を咲かせます。 花言葉は「無言の愛」「富の誇り」「神秘な心」「可憐」「運命を開く」です。

コメントなし

かすみ草

かすみ草はナデシコ科の植物で、白やピンクの小さな花をたくさん咲かせます。 花言葉は「純粋な愛」「清らかな心」「感謝」などがあります。

コメントなし

ダリア、庭

ダリアはキク科ダリア属の多年草です。 日本には1842年にオランダから長崎に持ち込まれました。 ダリアは花の大きさ、咲き方、花色が非常に豊富で、バラやチューリップと並んで最も花色のバラエティーに富んだ植物です。 ダリアの […]

コメントなし


岩木山のふもとにある神社で、創建約1,200余年の歴史を持っています。

岩木山神社(いわきやまじんじゃ)、入り口から参道、楼門、拝殿、本殿。

そして奥の院は岩木山山頂にあります。

津軽富士とも呼ばれる美しい岩木山のふもとにある神社で、創建約1,200余年の歴史を持っています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    津軽為信公の像