焼き肉弁当、蓮桜

青森県弘前市石渡三丁目3-3、七輪焼肉弁当 蓮桜、石渡店。

焼き肉弁当、蓮桜





焼き肉弁当、蓮桜





焼き肉弁当、蓮桜





ブーランジェリー・フー

青森県弘前市亀甲町65-1、ブーランジェリー・フー 。定休日は月曜日。2022年12月、新装開店しました。

コメントなし

フルーツクレープ

青森県弘前市城東中央3-1-3(焼肉叙々苑さん1F)、ボンジュール 弘前城東店。

コメントなし

焼き肉弁当、蓮桜

青森県弘前市石渡三丁目3-3、七輪焼肉弁当 蓮桜、石渡店。

コメントなし

れいんぼうかふぇ

青森県弘前市大字駅前町12-1、株式会社生き活き市場、虹のマート、れいんぼうかふぇ。定休日は、虹のマートの休みで日曜日。 なんてことはない。虹のマートの中にあるカフェ、だから、れいんぼうかふぇ。あ、でも、コーヒーはおいし […]

コメントなし

宮園苑

青森県弘前市宮園5-8-12、宮園苑 。定休日、月曜日。閉店しました。

コメントなし

あじまんとたこ焼きタコポン

青森県弘前市石渡4丁目5-1、サンデー弘前石渡店内、あじまん。 北海道十勝産小豆100%使用自家製あん、あんこギッシリ、甘さ超控え目のあじまん。 切りたて新鮮キャベツたっぷり、大きなたこ入り、特製オリジナルソース、マヨネ […]

コメントなし

ごちそう弁当

青森県青森市東大野2-1-28、あじ菜。

コメントなし

パセリグリーン

青森県弘前市東長町25、手作り惣菜とお弁当の店 パセリグリーン。

コメントなし

干梅~ほしうめ~

青森県黒石市大字中町30、(有)松葉堂 まつむら。干梅~ほしうめ~。「 干梅」は梅の果肉と一緒に漬け込んだ青森県産のシソの葉に白餡の牛皮まんじゅうを丁寧に包み、白砂糖をまぶしたものです。 シソの塩漬けの酸味・塩味と白餡の […]

コメントなし

りんごパイ

青森県弘前市大字野田1丁目3-16、Angelique 弘前店 (アンジェリック)。定休日は火曜日、第2・4水曜日 (祝日の場合は営業)。

コメントなし

津軽当物、大王当て

津軽伝統の型抜き白あん生菓子 津軽当物、大王当て。自ら来たらず、宝に足なし。正月は大王当てのくじ引きで盛り上がります。 順番を決めて、くじを引いていきます。大王、大当たり1本。親、当たり2本。子ざんねん11本。 大王、大 […]

コメントなし

津軽当物、イモ当て

青森県弘前市大字津賀野字宮崎68、佐藤製菓。 津軽当物、イモ当て。自ら来たらず、宝に足なし。イモ当てのくじ引きで盛り上がります。 大当たりの親と、ざんねんの子はこちらです。 くじを引いていきます。今回は4人でした。どこに […]

コメントなし

若生おにぎり

青森県五所川原市金木町朝日山195-2、金木観光物産館マディニー内、太宰らうめんと郷土料理「はな」 若生(わかおい)とは、薄く柔らかい1年昆布のことで、「若生おにぎり」は、炊き立てのご飯を若生(わかおい)昆布で包んだだけ […]

コメントなし

えんやき

青森県弘前市新寺町32、株式会社 しかないせんべい。せんべいとお菓子のしかない。えんやきのクリスマスバージョン。 「えんやき」の名前の由来は、 ご縁がありますように。 ご円がありますように。 ご援がありますように。

コメントなし

焼肉弁当

青森県弘前市大字和泉1丁目1−5、七輪焼肉弁当 蓮桜(REN–OU)、定休日は日曜日。

コメントなし

モンブラン

青森県弘前市上鞘師町24-1、ホテルニューキャッスル。モンブランのクリスマスケーキ

コメントなし

津軽ハム

青森県弘前市、さくら野百貨店の福袋にて、津軽ハムをゲット。青森県青森市南佃2丁目3-17、株式会社旨道。「津軽ハム」

コメントなし

うんぺいもち、開運餅

青森県弘前市船水2丁目1-1、お菓子のヒロヤ株式会社、船水店。 うんぺいもち、開運餅 お菓子の詰め合わせ 開運福宝、笑う門には福来る、どら焼き。

コメントなし

名産鯨餅本舗 村上屋

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町本庁72、名産鯨餅本舗村上屋(めいさんくじらもちほんぽむらかみや)。鰺ヶ沢町は江戸時代から明治にかけて、北前船の寄港地として栄えた港町です。名産鯨餅は、北前船が伝えた京菓子のひとつです。 鯨餅の原料 […]

コメントなし

七輪焼肉弁当 蓮桜(REN–OU)

青森県弘前市大字和泉1丁目1−5、七輪焼肉弁当 蓮桜(REN–OU)。プレミアム牛ハラミ弁当。

コメントなし

津軽の歴史

津軽の歴史を学ぼう! 過去がわかれば、未来も開けてきます。歴史は人々が生きた証です。

津軽は、655年「日本書紀」に、「津苅」「東日流」「津刈」「都加留」と表記されています。

中世には「平賀郡(津軽平賀郡)」「鼻和郡(津軽鼻和郡)」「田舎郡(津軽田舎郡)」に分けられ「津軽三郡」と言われた。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    中みそ