青森県平川市碇ヶ関三笠山公園内、葛西善蔵文学碑。葛西善蔵は、明治20年1月16日弘前市に生まれました。7歳から15歳まで母の実家がある碇ヶ関で育ちました。

大正7年に短編「子をつれて」を発表しました。大正から昭和にかけて私小説において名を高め、「私小説の神様」とも言われました。

葛西善蔵文学碑



葛西善蔵文学碑碑文は、 「椎の若葉に光あれ・・・」



椎の若葉に

光あれ

親愛なる椎の若葉よ

君の光の

幾部分かを

僕に恵め

     善蔵

黒森山浄仙寺

青森県黒石市南中野字黒森下84-3、黒森山浄仙寺。 浄仙寺は、1824年(文政7年)是空行者(黒石来迎寺良諦の弟子)が開山。森の中には郷土の生んだ文人の文学碑が数多くあり、文学の森と称されています。 黒森山の中腹にある浄 […]

誓願寺山門

青森県弘前市新町247、浄土宗光明山誓願寺山門。 高さ約7m、重層4脚門で切妻造りの珍しい山門です。、二重屋根の構造を4脚柱で支える京都誓願寺の門を模して造られたと伝えられています。国指定重要文化財。 重要文化財の山門は […]

平川市

青森県平川市は、2006年(平成18年)1月1日に、旧平賀町、旧尾上町、旧碇ヶ関村と合併してできた市です。旧平賀町は、米とりんご、高冷地野菜を主産業とする農業の町です。 標高350mにある志賀坊森林公園から岩木山と豊かな […]

藤田 周次郎歌碑

青森県西津軽郡深浦町深浦岡崎388-195、岡崎海岸夕陽展望所にあります。藤田 周次郎歌碑、深浦囃子歌碑。

擂鉢山山頂からの岩木山

青森県弘前市大字清水富田字寺沢125番地、弘前市りんご公園。 りんご生産日本一、弘前の憩いの広場。 無料施設。園内散策自由。 りんごの知識が豊かになります。 擂鉢山は嘉永元年に人夫9854人の人手により作られた標高83m […]

まるばまんさく

早春に咲くことから「まず咲く」「真っ先」が変化しまんさくという名前になったいう説もあります。とにかく、雪があるうちに咲きだします。マルバマンサクは北海道から日本海側、鳥取県まで分布する落葉低木で、多雪地帯に適応している。

はくちょう亭奈良屋

青森県北津軽郡中泊町大字今泉字唐崎255、はくちょう亭奈良屋。 中泊町は高級魚メバルの水揚げ青森県ナンバーワンです。 中泊メバルの刺身と煮付け膳とは、高級魚メバルの刺身姿盛り(お頭付き)、高級魚メバルの煮付け 醤油味/味 […]

オイランソウ

花魁草(オイランソウ)はハナシノブ科クサキョウチクトウ属の多年草である。

グランメルシー (【旧店名】Angélique)

青森県弘前市大字野田1丁目3-16、グランメルシー (【旧店名】Angélique)。定休日は火曜日、第2・4水曜日 (祝日の場合は営業)。

リンゴアート、弘前城、岩木山

青森県弘前市弘前公園内、リンゴアート。平成29年10月20日(金)~「弘前城菊と紅葉まつり」の開催に合わせ、約3万5千個を使用し、縦約17m、横幅9mのリンゴアートを制作。デザインは、東洲斎写楽「三世大谷鬼次の奴江戸兵衛 […]

今日の昼食、おすすめ!!!

青森県弘前市大字八幡町2-8-7、みんぱい。定休日は月曜日(月曜祝日の場合は翌日休業) 青森県弘前市大字茂森町16、来々軒。定休日は、木曜日。 青森県弘前市泉野5-5-15 、スタミナ一番。定休日は水曜日。 青森県五所川 […]

魚っ喰いの田 新青森駅店

青森県青森市大字石江字高間140-2、 あおもり旬味館 1F魚っ喰いの田 新青森駅店

藤崎町

藤崎町は、1889年(明治22年)に藤崎村、葛野村、藤越村が合併して藤崎村が発足しました。 1923年(大正12年)には町制施行して藤崎町となりました。 1939年(昭和14年)には、町内の農林省園芸試験場東北支場の圃場 […]

岩木川河川敷からの岩木山

青森県弘前市向外瀬周辺、岩木川河川敷からの岩木山

シャロン甘洋堂

青森県黒石市前町17、シャロン甘洋堂。

緑屋

青森県弘前市豊田1-1-2、緑屋。定休日は、水曜日。

青森県最高峰岩木山1625m

四季折々の岩木山、今日はどんな姿を見せてくれるのか?

弘前城菊と紅葉まつり

弘前城菊と紅葉まつりは、1962年から続いています。現在は、弘前公園内の弘前城植物園にて開催されています。青森県弘前市で開催される4大まつりは、春の弘前さくらまつり、夏の弘前ねぷたまつり、冬の弘前城雪燈籠まつり、そして秋 […]

定食

焼肉定食、かつ丼、野菜炒め定食、とんかつ定食など。昼食には様々な定食の選択があります。 みんぱい、肉野菜炒め定食 いもや、天丼 河童亭なお、串カツ定食 とりかつとチーズしそ巻き、かつ亭。 特製!一夜干しホッケ焼き、料理と […]

めんの店 アキモト 虹のマート店

青森県弘前市駅前町12-1 虹のマート内、めんの店 アキモト 虹のマート店 。定休日は日曜日。虹ノマート内にあるアキモト製麺直営店。 津軽そばに、ニシンをトッピング 幻の津軽そばに、玉子とミニ天ぷらをトッピング 津軽そば […]



津軽地方には古くから、生まれ年の干支を一代様とする信仰があります。

たとえば、

十二支1番目の子年の多賀神社 守り本尊:千手観音菩薩様 呼称:目屋の清水観音様 場所:弘前市桜庭清水流104

自分の十二支を捜してみよう!

九牛の一毛(きゅうぎゅうのいちもう)とは

九牛の一毛(きゅうぎゅうのいちもう)とは、「多くの牛の中の一本の毛」のことで、「多数の中の一部、取るに足らないもの」を意味する故事です。 この言葉の語源は、中国の歴史家である司馬遷が友人の任安に宛てた手紙「報任少卿書」に […]

コメントなし

与力番所 、弘前公園

与力番所は、江戸時代に城内の主要な箇所の見張り所として配置されたもので、藩政時代には12ヵ所に建てられています 。 建築年代は不明ですが、江戸時代中期に一度改修したものと推定されます。 廃藩以降取り壊されることもなく、そ […]

コメントなし