青森県五所川原市飯詰高楯城址内、方言詩人木村助男詩碑。土筆(ベベコ) 土ア出(メ)れば 火ア付くだけネ いそがしふて 水アだっぷらどたまてら 小川端の春陽あたりさ・・・・・

木村助男詩碑

最勝院五重塔

青森県弘前市銅屋町、最勝院五重塔。国の重要文化財指定の五重塔としては日本最北端に位置。寛文7年(1667年)に完成した旧大円寺の塔で、総高31.2メートルである。津軽藩3代藩主津軽信義、4代津軽信政の寄進により、前後10年以上をかけて建立されました。