青森県弘前市百沢周辺、文学碑と岩木山

文学碑と岩木山





三升屋(みますや)

青森県弘前市取上2-1-15、三升屋。閉店しています。

つるのたまご

青森県北津軽郡鶴田町鶴田小泉537-1、つるのたまご 。定休日月曜日(祝日の場合翌日)

人気ランキング

ボンジュール マヴィ

青森県弘前市泉野2-1-3、ボンジュール マヴィ。 ボンジュール マヴィ、タピオカ ボンジュール マヴィ、特製ジンジャーエール ボンジュール マヴィ 、パフェ

ご挨拶

気ままに撮影した青森県津軽の風景を中心に紹介します。 気ままに撮影した津軽の風景、四季を彩る津軽のまつり、食べる楽しみ津軽の食彩、隅々まで巡る津軽の街並み、古の人々の記録津軽の石碑、青森県の最高峰の岩木山、未来が見えてく […]

青荷温泉

青森県黒石市大字沖浦字青荷沢滝ノ上1の7、青荷温泉。開湯は、1929年(昭和4年)です。青荷温泉は、秘境青荷渓谷の渓流沿いに本館と3棟のはなれが散在しています。、 ランプの宿として知られ、ひなびた風情の秘湯です。 &nb […]

鉄塔と岩木山

青森県弘前市土堂周辺、田植えが終わった水田と鉄塔、岩木山。

大十食堂

青森県平川市尾上字栄松19-1、大十食堂。定休日は、 月曜日(祝日の場合は翌日)。 創業1900年、明治33年の大十食堂(平川市尾上)は、2021年、令和3年、6月30日に閉店しました。入り口に貼られていた紙です。焼きそ […]

パティスリーヴェルジェ

青森県弘前市百石町18、パティスリーヴェルジェ。定休日は月曜日(祝日の場合は翌日)

岩木山

岩木山(いわきさん)は青森県弘前市および西津軽郡鰺ヶ沢町に位置する火山です。標高は1,625 mで、青森県の最高峰である。 津軽富士とも呼ばれています。弘前側からみた右が巌鬼山(岩鬼山)、左が鳥海山です。 毎年5月中頃、 […]

オオシマザクラ

オオシマザクラ(大島桜)の花は大輪、一重咲きで白色。伊豆七島や房総半島などに自生する潮風に強い桜です。桜餅の桜の葉には、この桜が使われています。

スモークツリー

スモークツリー(煙の木)は、ウルシ科・コティヌス属(ハグマノキ属)。スモークツリーへ直接触れると、「ウルシオール」という物質に反応してかぶれることがあります。

津川武一文学碑

青森県弘前市大仏ケ鼻公園内、津川武一文学碑。 碑文は、「母からのりんご故里の新聞に包んでありふるさとのにおいがする」

平川市の温泉一覧

平川市の温泉一覧 虹の湖温泉(にじのこおんせん) 青森県平川市切明山下29-20 唐竹温泉(からたけおんせん) 青森県平川市唐竹向川原田 湯の沢温泉(ゆのさわおんせん) 青森県平川市碇ヶ関西碇ヶ関山 津軽おのえ温泉 日帰 […]

ベンセ湿原

青森県つがる市木造、ベンセ湿原。平滝沼、大滝沼、ベンセ沼に囲まれた湿原。 ノハナショウブは湿原に咲き、草丈は60-120cmの多年草です。 花色は青や青紫色などがあ、花弁の中央部だけがわずかに黄色になります。7月にはノハ […]

麺屋謝(いやび)

青森県南津軽郡藤崎町大字藤崎村井24、麺屋謝(いやび)。定休日は水曜日。

ぼんしゃん亭

青森県弘前市土手町36-13、ぼんしゃん亭。

津軽藩の歴史

1491年、延徳3年、久慈郡(岩手県久慈市)の領主・南部光信(大浦光信)が、種里城に入りました。 三戸南部氏が安藤氏(安東氏)との抗争地帯であった津軽西海岸の掌握をはかるため、一族の光信を種里に派遣したとされています。 […]

藤の花と岩木山

弘前市鬼沢字猿沢、奈良寛親水公園。親水公園、藤の花と岩木山。

春ねぷた

春ねぷたは、弘前桜まつり期間中に運行があります。




花が咲くまで7年前後の期間が必要とされています。

カタクリ(片栗)は、ユリ科カタクリ属に属する多年草。

カタクリの花には、「初恋」「寂しさに耐える」という2つの花言葉があります。

カタクリの花は、種が根付いてから、花が咲くまで7年前後の期間が必要とされています。

また、多年草ではあるものの、花を咲かせられるのは7回程度とも言われています。

サルコペニアとは

サルコペニアは、主に年齢による筋肉量の減少と筋力低下を指します。 身体機能が低下し、歩行や立ち上がりなどの日常動作に影響を及ぼすことがあります。 具体的な原因は、加齢、低活動、低栄養、疾患、薬剤の副作用などがあります。 […]

コメントなし

弘前城天守

弘前城天守は、 国の重要文化財に指定されています。また城跡は国の史跡に指定されています。 弘前城は、1590年に津軽地方を統一した大浦為信が築城を開始し、1611年に2代目藩主信枚が完成させました。 当時は5層の天守があ […]

コメントなし