冬至(とうじ)

二十四節気(にじゅうしせっき)とは、節分を基準に1年を24等分して約15日ごとに分けた季節のことで、1ヶ月の前半を「節気」、後半を「中気」と言います。

十一月霜月(しもつき)寒くなって霜がおりる月の中気は、

冬至(とうじ)は、一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日。

 2023年の冬至は12月22日です。

冬至は太陽の力が最も弱まる日とされ、一陽来復(いちようらいふく)という言葉で運が上昇すると考えられてきました。

冬至



冬至にかぼちゃやゆず湯などの風習があります。

魔除けや風邪予防、運気上昇などの意味が込められています。

かぼちゃは「南瓜(なんきん)」とも呼ばれ、南から陽の気がやってくるという意味があります。

ゆず湯は風邪や肌荒れを防ぐとされ、太陽の復活を祝う儀式でもあります。









天ぷら、家めし

天ぷら、家めし。 アスパラ、ナス、玉ねぎ、海老、カニ風かまぼこ。 アスパラの天ぷらが食べたかった! 旨い!

コメントなし

タラの芽の天ぷら、家めし

家めし、タラの芽となすの天ぷら。 タラの芽は、ウコギ科のタラノキの新芽のことです。 タラの芽は山菜として苦みが少なく食べやすく、もっちりとした食感が魅力です。 タラの芽を選ぶときは、3~5㎝ほど成長しており、葉っぱが少し […]

コメントなし

大晦日のごちそう

今年も、大晦日になりました。青森県津軽では、大晦日にごちそうを食べます。我が家では、家庭料理として、焼きえび、煮しめ、なます、ナマコ、黒豆、栗きんとん、茶碗蒸し、紅白のかまぼこ、伊達巻など。 お供えを用意しました。

コメントなし

なべ焼きうどん

青森県 平川市日沼富田 36番地、高砂食品株式会社。高砂食品の定番のなべ焼きうどん、

コメントなし

おせち、Oisix

Oisixのおせち、3段重。毎年何を注文するか悩みます。 家めし、焼きえび。えびが食べたい! 家めし、豪華茶碗むし。具だくさんの茶碗蒸し。これがないと正月が来ません!

コメントなし



ラーメン、中華そば巡り!

青森県弘前市、津軽一円を巡ります!

まだまだ行ったことのない、お店があります。

春夏 冬 二升五合

春夏 冬 二升五合は、判じ物という文字で表されるなぞ解きの一種です。 判じ物は、江戸時代の戯作者を中心に流行した言葉遊びで、文字や絵の中に別の意味をあてて判じさせるものです。 春夏 冬 二升五合は、以下のように判じて読み […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です