冬至(とうじ)

二十四節気(にじゅうしせっき)とは、節分を基準に1年を24等分して約15日ごとに分けた季節のことで、1ヶ月の前半を「節気」、後半を「中気」と言います。

十一月霜月(しもつき)寒くなって霜がおりる月の中気は、

冬至(とうじ)は、一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日。

 2023年の冬至は12月22日です。

冬至は太陽の力が最も弱まる日とされ、一陽来復(いちようらいふく)という言葉で運が上昇すると考えられてきました。

冬至



冬至にかぼちゃやゆず湯などの風習があります。

魔除けや風邪予防、運気上昇などの意味が込められています。

かぼちゃは「南瓜(なんきん)」とも呼ばれ、南から陽の気がやってくるという意味があります。

ゆず湯は風邪や肌荒れを防ぐとされ、太陽の復活を祝う儀式でもあります。









青い森紅サーモン

青い森紅(くれない)サーモンとマグロのお刺身 鱈汁

コメントなし

年越しそば

青森県弘前市馬屋町22-13、株式会社アキモト製麺。今年の年越しそばは、幻のそば、津軽そばでした。 青森県平川市日沼富田36、高砂食品株式会社。そして、中華そばもいただきました。

コメントなし

ボンゴレパスタ

ボンゴレ、パスタ。かわいいあさり、かに風味かまぼこ入り。家めし。 ication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-8156978442635837″ cr […]

コメントなし

ちくわ納豆チーズ焼き

家めし、ちくわ納豆チーズ焼き。材料:納豆、ちくわ、チーズ アスパラのベーコン巻き なすの天ぷらと鰯のフライ

コメントなし

ウインナーホットドック、家めし

ウインナーソーセージのホットドック 朝食 牛乳付き

コメントなし



日本一長い木の橋として架けられました。全長300メートル、三連太鼓橋です。

鶴の舞橋は平成6年7月8日、廻堰大溜池(津軽富士見湖)に、日本一長い木の橋として架けられました。

全長300メートル、三連太鼓橋です。途中には、大小のステージがあります。

弘前城天守

弘前城天守は、 国の重要文化財に指定されています。また城跡は国の史跡に指定されています。 弘前城は、1590年に津軽地方を統一した大浦為信が築城を開始し、1611年に2代目藩主信枚が完成させました。 当時は5層の天守があ […]

コメントなし

地球の重力から逃れるために!

宇宙速度とは、地球や太陽などの重力から逃れるために必要な最小の速度のことです。 宇宙速度には第一宇宙速度、第二宇宙速度、第三宇宙速度の3種類があります。 第一宇宙速度は、地球表面すれすれを人工衛星として飛行するために必要 […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です