メタセコイヤ

メタセコイアは、中国原産の落葉高木で、和名はアケボノスギとも呼ばれます。

葉は秋に紅葉して枝とともに落ちます。

メタセコイアは化石植物として発見された後、生きているものが中国で見つかりました。

そのため、生きている化石とも呼ばれます。

メタセコイアは世界各地の公園や並木などに植えられており、四季折々に美しい景観を楽しめます。

メタセコイアの花言葉は「永遠の生命」や「変化」です。

メタセコイヤ







薔薇(バラ)

バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称です。 灌木、低木、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。 一般的に、バラの花言葉は「愛」「美」とされています。 赤いバラの花言葉は、「あなたを愛しています」「情熱」「熱 […]

コメントなし

アジサイ

アジサイの花は、日本原産の落葉低木で、梅雨の季節に色とりどりに咲きます。  アジサイの花は、実は装飾花と呼ばれる萼が発達したもので、真ん中にある小さな花が真花です。 花の色は、土壌の酸度によって変化します。 アジサイの花 […]

コメントなし

胴吹き桜(どうぶきさくら)

胴吹き桜(どうぶきさくら)とは、桜の老木が幹から直接花を咲かせることです。 桜の木がエネルギーを振り絞って生きているようです。 ソメイヨシノの胴吹き桜の花言葉は、一般的にはソメイヨシノと同じで「純潔」や「優れた美人」など […]

コメントなし

ミニ水仙テータテート

ミニ水仙テータテート は、冬~春に咲くキジカクシ目ヒガンバナ科スイセン属の耐寒性球根植物、水仙の背丈が低い園芸品種です。 スイセンの花言葉は、自己愛、うぬぼれです。

コメントなし

クレマチス・インテグリフォリア

クレマチス・インテグリフォリアは、ヨーロッパやアジアに自生する多年草のクレマチスです。 ベル型やねじれた花弁の花を咲かせます。 木立性と半ツル性の2種類があります。 クレマチス・インテグリフォリアの花言葉は、精神の美や旅 […]

コメントなし


弘前市(ひろさきし)は、日本で最初に市制施行地に指定された都市のひとつ。

弘前藩の城下町として発展し、現在も津軽地方の中心都市です。

弘前市の木として「りんご」、市の花として「さくら」を選定しています。

自由でいるには 自分で責任が取れなければいけない

自由でいるには 自分で責任が取れなければいけない。 自由とは、自分の行動や選択に対して責任を持つことを含んでいます。 自由は、自分自身の意志で行動する能力を意味しますが、それは同時に、その結果に対する責任も伴います。 し […]

コメントなし

鷹丘橋、弘前公園

鷹丘橋とは、弘前公園の内濠に架かる橋で、本丸と北の郭を結んでいます。 鷹丘橋という名は、弘前城の旧名である鷹丘城(高岡城)にちなんだものと思われます。 この橋は1670年(寛文10年)、4代藩主 信政 が母の屋敷のある北 […]

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    ボロネーゼデミオムライス

    次の記事

    天ぷらそば、そば処岩