広東麺とチャーハン

青森県弘前市広野1-1-15、銀華飯店。定休日は水曜日。

広東麺とチャーハン

広東麺とチャーハン

広東麺は、中華麺に野菜や肉、魚介などの具材ととろみのある餡をかけたものです。

 



広東麺とチャーハン



広東麺とチャーハン






ラーメン大将

青森県黒石市一番町21-1、ラーメン大将。定休日は、第2・第4火曜日。ほぼほぼセルフです。

コメントなし

えびチャーハン、中華料理 桃菜

青森県弘前市城東中央3-1-15、中華料理 桃菜。定休日は火曜日。 えびチャーハン、中華料理 桃菜

コメントなし

中泊トマト海鮮ラーメン

青森県北津軽郡中泊町今泉字唐崎255、しじみ亭 奈良屋。地場産トマトを使って作った自家製トマトスープに、地場産&手作りの「メバルソーセージ」「イカ天かまぼこ」をトッピングした、中泊トマト海鮮ラーメン。

コメントなし

ざる中華

ざる中華または、中華ざる。ネギとわさび、麺汁で食べます。暑くなると食べたくなります。青森県弘前市茂森町97 、田沢食堂。定休日は毎週日曜、第一土曜日。良く食べます。真冬でも食べれます。シナタケ、チャーシユーもついています […]

コメントなし

濃厚魚介豚骨つけ蕎麦

青森県弘前市大字向外瀬字豊田230-5、つけ蕎麦 津桜。 厚魚介豚骨つけ蕎麦、あつもりでいただきました。 食べる前に読むべし。

コメントなし




弘前さくらまつりの歴史、変遷

青森県弘前市、弘前さくらまつり。毎年弘前公園にて、4月中頃から5月初めまで、開催されます。

弘前さくらまつりの歴史、変遷その1

1715年(正徳5年) - 弘前藩士が25本のカスミザクラなどを京都から取り寄せ、園内に植栽。

1882年(明治15年) - 旧藩士である菊池楯衛が、ソメイヨシノ1,000本を植栽。

1897年(明治30年) - 再び1,000本を植栽。その後も市民の寄付などで植栽される。

生まれながらに才能のある者

生まれながらに才能のある者は、それを頼んで鍛錬を怠る、自惚れる。 生まれつきの才能がない者は、何とか技術を身につけようと日々努力する。 心構えがまるで違う。 これが大事だ。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    イソギク、園

    次の記事

    さばいしドライブイン