コバギボウシ

コバギボウシは、キジカクシ科ギボウシ属の多年草で、北海道から九州までの日本各地に分布しています。

葉は長楕円形や披針形で、葉柄があります。

花は淡紫色や濃紫色で、花茎の先に下向きに咲きます。

花の蕾の形が橋の欄干につける装飾品の擬宝珠に似ていることから、この名前がついたと言われています。

コバギボウシの花言葉は、「静かな人」「静寂」「沈静」「変わらない思い」などです。

 これらの花言葉は、コバギボウシの淡紫色や濃紫色の清楚でひかえめな花姿が静かで安らかな印象を与えることに由来しています。

コバギボウシ






ニッコウキスゲ、弘前公園

ニッコウキスゲは、ユリ科の一日花で、朝に開花すると夕方にはしぼんでしまいます。 黄色やオレンジ色のラッパ状の花を咲かせ、茎の先に6~8個ほどの蕾をつけます。 花びらは6枚ですが、うち3枚はガクが変化したものです。 花期は […]

コメントなし

関山(カンザン)

関山(カンザン)は、八重桜の代表的なものです。 花は濃紅紫色で大輪です。 関山の花言葉は、「豊かな教養」「善良な教育」「しとやか」です。 4月中~下旬に新葉とともに開花します。 桜の関山は、オオシマザクラを基に誕生したサ […]

コメントなし

牡丹(ぼたん)

牡丹(ぼたん)は、ボタン科ボタン属の落葉低木で、春から梅雨の時期にかけて大きく美しい花を咲かせます。 花言葉は「風格」「富貴」「恥じらい」などで、中国では「花の王」と呼ばれています。 牡丹と芍薬の違いは、 牡丹の葉はギザ […]

コメントなし

シベリアザクラ

シベリアザクラというのは、オヒョウモモとも呼ばれるバラ科の落葉低木です。 花言葉は「愛情」「優美」「清楚」などです。 中国北部原産で、日本では北海道に多く分布しています。 早春にピンク色の八重咲きの花をたくさん咲かせるの […]

コメントなし

コデマリ

コデマリは、バラ科シモツケ属の落葉低木で、中国南東部が原産地です。 春になると、白い小さな花がたくさん集まって手毬のような花序を作り、枝いっぱいに咲きます。 コデマリの花言葉は、「優雅」「上品」「友情」「努力」などです。 […]

コメントなし


最新の投稿をカテゴリー別に閲覧できればということを考えてみました。

ラーメン、中華料理、和食、洋食など。

まとめて見ることができれば、超便利!

生まれながらに才能のある者

生まれながらに才能のある者は、それを頼んで鍛錬を怠る、自惚れる。 生まれつきの才能がない者は、何とか技術を身につけようと日々努力する。 心構えがまるで違う。 これが大事だ。

コメントなし

丑寅櫓(うしとらやぐら)、弘前公園

青森県弘前市、二の丸丑寅櫓(にのまるうしとらやぐら)は、弘前公園にある弘前城の櫓(やぐら)の一つです。 櫓とは、城郭に取りつく敵への攻撃や物見のために造られた塔のような建物です。 二の丸丑寅櫓は、二の丸の北東を守るために […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です