ユリ

ユリは、ユリ科ユリ属の植物で、北半球の亜熱帯から亜寒帯にかけて約100種類が分布しています。

花色や形はさまざまで、ユリは4つの亜属に分けられ、日本には15種類の原種が自生しています。

代表的な原種には、ヤマユリ、カノコユリ、オトメユリ、ササユリ、テッポウユリなどがあります。

また、品種改良によってさまざまな園芸品種も作られており、カサブランカはオリエンタル・ハイブリッドと呼ばれるグループに属します。

花言葉は「威厳」「純潔」「無垢」などがあります。

ユリ







ノウゼンカズラ(凌霄花)

ノウゼンカズラ(凌霄花)は、ノウゼンカズラ科の落葉性のつる性木本で、夏から秋にかけて橙色や赤色の大きな美しい花を咲かせます。 中国原産で、平安時代に日本に渡来したと考えられます。 ノウゼンカズラは樹勢が強く丈夫な花木で、 […]

コメントなし

プリムラ・アコーリス

プリムラ・アコーリスは、ヨーロッパやアジアに原産するサクラソウ科の植物です。 プリムラ・アコーリスの花言葉は、「青春の喜びと悲しみ」です。 プリムラが寒い時期に咲き始めて、夏を迎える前に枯れてしまうことから、青春のはかな […]

コメントなし

カツラ、黄葉

カツラは、カツラ科カツラ属の落葉高木で、日本や中国、朝鮮半島に分布しています。 ハート形の葉が特徴的で、秋に黄葉して落葉した葉は甘い香りを放ちます。 樹形の美しさから庭木や街路樹にされるほか、材から家具や碁盤などが作られ […]

コメントなし

黒法師

黒法師は、アエオニウムという多肉植物の一種で、冬に生長し夏は休眠する植物です。 ヨーロッパ西部やモロッコを原産とするアエオニウム・アルボレウムを元に作り出された園芸品種です。 春から夏にかけてスプレーに似たかわいらし黄色 […]

コメントなし

チューリップ、弘前公園

チューリップは、ユリ科チューリップ属で、球根をつくる多年草です。 チューリップは、中央アジアから北アフリカにかけての地域が原産地といわれています。 日本には江戸時代の終わり頃に伝わりました。 チューリップの花言葉は、一般 […]

コメントなし


津軽地方には古くから、生まれ年の干支を一代様とする信仰があります。

たとえば、

十二支1番目の子年の多賀神社 守り本尊:千手観音菩薩様 呼称:目屋の清水観音様 場所:弘前市桜庭清水流104

自分の十二支を捜してみよう!

ネオンテトラ

ネオンテトラは、小型で美しい色彩を持つ人気の熱帯魚です。 飼育するには、水質や水温、照明などの条件に気を付ける必要がありますが、餌やりも重要なポイントです。 ネオンテトラは、上層から中層が生活圏の熱帯魚なので、餌は水面に […]

コメントなし

弘前城天守

弘前城天守は、 国の重要文化財に指定されています。また城跡は国の史跡に指定されています。 弘前城は、1590年に津軽地方を統一した大浦為信が築城を開始し、1611年に2代目藩主信枚が完成させました。 当時は5層の天守があ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です