牛丼並、吉野家

青森県弘前市北瓦ヶ町7-1、吉野家 弘前中央通り店。

牛丼並、テイクアウトにて。

牛丼並、吉野家









おむすびころりん

青森県弘前市大字北横町4-1、おむすびころりん 。定休日は日曜日。

コメントなし

かつ丼、ますみや

青森県弘前市元寺町56-2、ますみや。定休日は日曜日です。

コメントなし

ギャラリー芭蕉 (バショウ)

青森県弘前市外崎1-3-1、ギャラリー芭蕉(バショウ)、甘味処。 特製フルーツあんみつ、ハーフサイズ、コーヒー付き 特製フルーツあんみつ、ハーフサイズ

コメントなし

七輪焼肉弁当 蓮桜

青森県弘前市大字和泉1丁目1−5、七輪焼肉弁当 蓮桜(REN–OU)。 定休日は、月曜日、祝日 持ち帰りの焼肉弁当、職場で注文してみました。 大盛です。

コメントなし

セブンカフェとホイップシュー

青森県弘前市大字新町165-2、セブンイレブン弘前新町店。 セブンカフェと岩手葛巻産牛乳のミルクモコ コーヒー30円引き、スイーツ30円引きのクーポンを使用しました。

コメントなし



津軽の歴史を学ぼう! 過去がわかれば、未来も開けてきます。歴史は人々が生きた証です。

津軽は、655年「日本書紀」に、「津苅」「東日流」「津刈」「都加留」と表記されています。

中世には「平賀郡(津軽平賀郡)」「鼻和郡(津軽鼻和郡)」「田舎郡(津軽田舎郡)」に分けられ「津軽三郡」と言われた。

人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり

人々は城であり、人々は石垣であり、人々は堀である。 情けは味方であり、仇は敵である。 この古い諺は、人々の関係性と感情について深い洞察を提供しています。 城は防御のために築かれ、石垣は城を支え、堀は城を守る役割を果たしま […]

コメントなし

与力番所 、弘前公園

与力番所は、江戸時代に城内の主要な箇所の見張り所として配置されたもので、藩政時代には12ヵ所に建てられています 。 建築年代は不明ですが、江戸時代中期に一度改修したものと推定されます。 廃藩以降取り壊されることもなく、そ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    雪山からの岩木山

    次の記事

    きつねそば、ますみや