ラーメン、うの食堂

青森県青森市浪岡浪岡細田107-3、うの食堂。定休日は月曜日。

ラーメン、うの食堂





中華そばとチャーハン、白神飯店

青森県弘前市国吉字村元279-2 、白神飯店。定休日は火曜日です。

コメントなし

煮干しラーメン、麺屋コルトン

青森県弘前市駅前町12-1 、虹のマート内、麺屋コルトン

コメントなし

煮干しラーメン、麺処 中むら

青森県平川市柏木町東田313-3 、麺処 中むら。定休日は、月曜日(祝日の場合は翌日休み)

コメントなし

醤油らぁ麺、らぁ麺ひら山

青森県青森市浪岡福田3-2-2、らぁ麺ひら山。定休日は、火曜日です。 らぁ麺ひら山は、2023年2月21日にオープンした新しいラーメン店です。 醤油らぁ麺

コメントなし

ラーメン大将

青森県黒石市一番町21-1、ラーメン大将。定休日は、第2・第4火曜日。ほぼほぼセルフです。

コメントなし

大将スペシャル、ラーメン大将

青森県黒石市一番町21-1、ラーメン大将。定休日は、第2・第4火曜日です。 味噌ラーメン、大将スペシャル Mさんは、日曜出勤をしていたようです。 自分へのご褒美か? お店の外観です。

コメントなし

鍋ラーメン牛乳味噌

青森県弘前市浜の町北2-4-1、NABERA 吾麺亭。元の店は、弘前市外崎、なべラーメンたぬき亭で、店名を変えて、移転。

コメントなし

塩ラーメンと半チャーハン

青森県弘前市樋の口2-9-6、大阪王将 イオンタウン弘前樋の口店、 塩ラーメンと半チャーハン。 塩ラーメン、半チャーハン、ランチ餃子

コメントなし

もりそばと中華、一力

青森県弘前市富田3-2-17、一力。定休日は、月曜日(祝日の場合は翌日)。 もりそば 中華そばのメニューは、たった2文字の中華。 もりそばを食べてから中華そばです。 中華

コメントなし

濃厚魚介豚骨つけ蕎麦

青森県弘前市大字向外瀬字豊田230-5、つけ蕎麦 津桜。 厚魚介豚骨つけ蕎麦、あつもりでいただきました。 食べる前に読むべし。

コメントなし

塩ラーメン、マル真 (まるしん)

青森県弘前市石渡4-16-1 、中華そば マル真 (まるしん) 。定休日は、不定休。

コメントなし

醤油ラーメン、中華飯店 幡龍 あるじゃ店

青森県北津軽郡鶴田町境里見176-1、中華飯店 幡龍 あるじゃ店。 醤油ラーメン

コメントなし

げんこつ屋

青森県弘前市大字泉野3丁目11-10、げんこつ屋。定休日は火曜日。

コメントなし

中華そば、細麺

青森県弘前市門外4-6-9、中華そば まる美。 中華そばまる美の営業時間は、11:00~15:00と17:00~21:00です。 定休日は毎週水曜日です。 中華そば細麺 ミニカレー

コメントなし

チャーハンと中華そば、白神飯店

青森県弘前市国吉字村元279-2 、白神飯店。定休日は火曜日です。 チャーハンと中華そば、白神飯店 チャーハン 中華そば

コメントなし

小ラーメンと小チャーハンのセット

青森県弘前市城東北3-1-12、 東家。少し寒くなってきました。鍋焼きうどん、ランチメニュー。

コメントなし

たかはし中華そば店

青森県弘前市大字撫牛子1丁目3-6、たかはし中華そば店、創業1982年(昭和57年)。 中華そば 煮干し・豚骨・とりガラ・こんぶで、 長時間かけてだしをとったスープ。 小麦粉を2種類ブレンドした自家製麺。

コメントなし

年越しそば2022

今年も大晦日が近づいてきました。青森県津軽では、大晦日にごちそうを食べます。我が家では、家庭料理として、焼き鮭、煮しめ、なます、子和え、ナマコ、数の子、茶碗蒸しなど。最近は、仕出しのおせち、オードブル、盛り皿など。 青森 […]

コメントなし

中泊トマト海鮮ラーメン

青森県北津軽郡中泊町今泉字唐崎255、しじみ亭 奈良屋。地場産トマトを使って作った自家製トマトスープに、地場産&手作りの「メバルソーセージ」「イカ天かまぼこ」をトッピングした、中泊トマト海鮮ラーメン。

コメントなし

にぼちゅう

青森県弘前市高崎2-1-6、二代目 にぼShin.高崎店。定休日は月曜です。 にぼちゅう、ワンコインでいただきました。 追加でにぼちゅうおにぎりもいただきました。

コメントなし



日本一長い木の橋として架けられました。全長300メートル、三連太鼓橋です。

鶴の舞橋は平成6年7月8日、廻堰大溜池(津軽富士見湖)に、日本一長い木の橋として架けられました。

全長300メートル、三連太鼓橋です。途中には、大小のステージがあります。

与力番所 、弘前公園

与力番所は、江戸時代に城内の主要な箇所の見張り所として配置されたもので、藩政時代には12ヵ所に建てられています 。 建築年代は不明ですが、江戸時代中期に一度改修したものと推定されます。 廃藩以降取り壊されることもなく、そ […]

コメントなし

人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり

人々は城であり、人々は石垣であり、人々は堀である。 情けは味方であり、仇は敵である。 この古い諺は、人々の関係性と感情について深い洞察を提供しています。 城は防御のために築かれ、石垣は城を支え、堀は城を守る役割を果たしま […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    雪捨て場