八日そばの次の日

青森県弘前市駅前町12-1 虹のマート内、めんの店 アキモト 虹のマート店 。定休日は日曜日。虹ノマートないあるアキモト製麺直営店。

藩政時代から、旧暦の12月8日に津軽そばを食べる習慣を「八日そば」といいます。そばを切る、悪縁を切るとして無病息災を祈っていました。

幻のそば、津軽そば




旧暦の12月8日は、1月10日でした。昨日でしたね。

幻のそば、津軽そば





天ぷらそば、高砂

青森県弘前市大字親方町1-2 、高砂。定休日は毎週月曜日。大正2年創業。 天ぷらそば、高砂 もりそば もりそばとざるそばの違いは、麺の量だけです。  

コメントなし

天丼とざるセット、一力

青森県弘前市富田3-2-17、一力。定休日は、月曜日(祝日の場合は翌日)。 天丼とざるセット 天丼とざるセット、一力 天丼とざるセット、一力 天丼とざるセット、一力

コメントなし

喫茶 北の郭

青森県弘前市大字下白銀町1-1、 弘前公園武徳殿休憩所内、喫茶 北の郭。 津軽そば

コメントなし

蕎麦、そば、ソバ、スライド

蕎麦、そば、ソバのお店を紹介します。

コメントなし

親子そば

青森県弘前市大字富田3丁目2-17、「一力本店」。定休日は、月曜日(祝日の場合は翌日)。

コメントなし

ざるそば

青森県弘前市大字親方町1-2 、高砂。定休日は毎週月曜日。ざるそばともりそばの違いは、そばの量です。 そして、天ぷらもいただきました。

コメントなし

もりそば、塩分町分店

青森県弘前市塩分町1-2、三忠塩分町分店 。 定休日は毎週日曜日。 もりそば、塩分町分店

コメントなし

天ざる

青森県弘前市大字富田3丁目2-17、「一力本店」。定休日は、月曜日(祝日の場合は翌日)。

コメントなし

鴨せいろ、そば処かふく亭

青森県弘前市馬屋町24-1、そば処かふく亭。 鴨せいろ、そば処かふく亭  

コメントなし

もりそば、そば処岩

青森県弘前市東長町13-4、 そば処岩。営業は、毎週月、火、水曜日の3日間のみ。 もりそば、そば処岩 もりそばととろろ飯

コメントなし

白神のそば

青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田219-1、道の駅 津軽白神、Beechにしめや。白神のそばが久々に売店にありました。 白神山地からの贈りもの、目屋そば。

コメントなし

山菜そば、西目屋村

青森県中津軽郡西目屋村田代神田219-1、道の駅「津軽白神」/ビーチにしめや。 山菜そばです。 タラの芽、ウド、コゴミ、椎茸の天ぷら お好みのハチミツのせ、〆のソフトクリーム。

コメントなし

津軽そば、アキモト製麺

青森県弘前市駅前町12-1 虹のマート内、めんの店 アキモト 虹のマート店 。 定休日は日曜日。虹ノマート内にあるアキモト製麺直営店。 「津軽そば」とは、茹でそばをおいしく食べる方法です。 津軽地方で造るそばだから「津軽 […]

コメントなし

天ざる

青森県弘前市大字親方町1-2 、高砂。定休日は毎週月曜日。大正2年創業。久々に天ざるをいただきました。 もりそばとの違いは、量のみです。 天ぷらは海老を開いて揚げています。天ぷらは、海老天のみ。 冬は鍋焼きうどんも良いか […]

コメントなし

もりそば、そば処岩(がん)

青森県弘前市東長町13-4、 そば処岩。 営業は、毎週月、火、水曜日の3日間のみ。 もりそば、そば処岩(がん) そばが来るのを待ちます。 もりそばが来ました!

コメントなし

天ざる、高砂

青森県弘前市大字親方町1-2 、高砂。定休日は毎週月曜日。大正2年創業。 老舗の建物です。店内も広く、客席、お座敷があります。希望できます。 そばのみのメニューです。 天ざるです。

コメントなし

津軽そば、ニシンそば

青森県弘前市駅前町12-1 虹のマート内、めんの店 アキモト 虹のマート店 。 定休日は日曜日。虹ノマート内にあるアキモト製麺直営店。 津軽そば、ニシンそば 「津軽そば」とは、茹でそばをおいしく食べる方法です。 津軽地方 […]

コメントなし

年越しそば2022

今年も大晦日が近づいてきました。青森県津軽では、大晦日にごちそうを食べます。我が家では、家庭料理として、焼き鮭、煮しめ、なます、子和え、ナマコ、数の子、茶碗蒸しなど。最近は、仕出しのおせち、オードブル、盛り皿など。 青森 […]

コメントなし

冷やし天ぷらそば

青森県弘前市塩分町1-2 、三忠塩分町分店。定休日は日曜日。焼肉丼と野菜の冷やし天ぷらそば。

コメントなし

まぼろしの津軽そば

青森県弘前市塩分町、三忠塩分町分店。弘前さくらまつり期間中限定のまぼろしの津軽そば。

コメントなし



津軽地方には古くから、生まれ年の干支を一代様とする信仰があります。

たとえば、

十二支1番目の子年の多賀神社 守り本尊:千手観音菩薩様 呼称:目屋の清水観音様 場所:弘前市桜庭清水流104

自分の十二支を捜してみよう!

己達せんと欲して 人を達せしむ

自分が目的を達成しよう思うときは、まず人を助けてその人の目的を遂げさせてやる。 仁者は事を行うのに自他の区別をしないということ。

コメントなし

杉の大橋、弘前公園

杉の大橋は、弘前公園内にある橋の一つで、二の丸と三の丸を隔てる内濠に架かっています。 築城当時はスギ材で作られた架け橋で、戦時には敵の侵入を防ぐために壊される仕組みになっていました。 1821年(文政4年)にヒノキ材によ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    とりかつとひれかつ