生パスタ

青森県青森市浪岡大字女鹿沢字野尻4-2 、ラ フォンテ (La・fonte)。定休日は水曜日です。

ラ フォンテ (La・fonte)、




挽肉とキャベツのトマトソース





前菜





デザート





竹の子ときのこのパスタ

青森県青森市浪岡大字女鹿沢字野尻4-2 、ラ フォンテ (La・fonte)。定休日は水曜日です。

コメントなし

麺セット、弘前市役所レストラン ポム Pomme

青森県弘前市大字上白銀町1-1 新庁舎 4F、弘前市役所レストラン ポム Pomme 。

コメントなし

ボロネーゼ

ボロネーゼとは、イタリアの都市ボローニャ発祥のパスタ料理です。 本場イタリアでは、ボロネーゼにはきしめんのような平たいタリアテッレ(もしくはフィットチーネ)が使われ、それら以外の麺で作ったものはボロネーゼとは呼ばれません […]

コメントなし

パスタヤ (PASTAYA)

青森県弘前市駅前町15-6 、パスタヤ (PASTAYA)。定休日は火曜日。

コメントなし

シェ・アンジュ

青森県弘前市大字外崎2-7-1、シェ・アンジュ 、定休日は日曜日。 シェ・アンジュ 、海老のトマトクリームパスタAセット

コメントなし

ステーキランチ

青森県弘前市堀越字柳田92-2、シド亭。定休日は火曜日。

コメントなし

cafe KITAMON (カフェ キタモン)、オムライス

青森県弘前市亀甲町90-1 、 cafe KITAMON (カフェ キタモン) お店の看板メニュー、オムライス。ワンコインでいたたきました。

コメントなし

生パスタ

青森県青森市浪岡大字女鹿沢字野尻4-2 、ラ フォンテ (La・fonte)。定休日は水曜日です。

コメントなし

オムライスとナポリタン

青森県弘前市大字小比内5-1-1、レストラン ジョージの店 。定休日は火曜日(祝日の場合不定休) Aから1品、Bから1品。クリームオムライスナポリタン スープとコーヒーが付きます

コメントなし

りんご果実入りナポリタン

青森県平川市八幡崎松枝42-1、ユイットデュボワ 八幡崎店。定休日は金曜日です。 りんご果実入りナポリタン

コメントなし

家めし、ナポリタン

ナポリタンは、スパゲッティをケチャップで味付けしたパスタ料理です。 日本発祥の洋食です。 今日の具材は、タマネギ、ピーマン、ウィンナーなどです。 好みでタバスコや粉チーズをかけす。 ナポリタンの起源は、第二次世界大戦後に […]

コメントなし

国産牛フィレステーキ

青森県弘前市外崎1-3-12、サラマンジェ・ドゥ・シェモア。定休日は月曜日です。国産牛フィレステーキ。

コメントなし

ごはんや そあん食堂

青森県五所川原市字鎌谷町162、ごはんや そあん食堂。 定休日は水曜日です。 トルコライス ごはんやそあん食堂のトルコライスは、ピラフ、カレー、カツ、ナポリタン、サラダがワンプレートになっています。 トルコライスは、ピラ […]

コメントなし

ナポリタン、コメダ珈琲店

青森県青森市浜田1-14-1、青森イトーヨーカドー店内コメダ珈琲店。 コメダ珈琲店の喫茶店の王道ナポリタン 太麺のモチモチ感と甘酸っぱいケチャップソースが特徴的なナポリタン。サラダとバゲットも付いてます。 ミックストース […]

コメントなし

ナポリタンバトン風とドリア

弘前市下白銀町1-6 管理棟M2F、喫茶室baton (キッサシツ バトン)。 ナポリタン バトン風、サラダ、スープ、コーヒーのセット ドリア、サラダ、スープ、コーヒーのセット

コメントなし

A-Lunch、サラマンジェ・ドゥ・シェモア

青森県弘前市外崎1-3-12、サラマンジェ・ドゥ・シェモア。 定休日は月曜日です。 A-Lunch 本日のお肉料理、豚肉のヒレ、デザート・コーヒー。 前菜 かぼちゃのポタージュスープ パン 本日の肉料理、豚肉のヒレ 本日 […]

コメントなし

ミックスフライ

青森県弘前市土手町36-13、ぼんしゃん亭。

コメントなし

カプリチョーザ中三弘前店

青森県弘前市土手町49-1 中三弘前店1F、カプリチョーザ中三弘前店。トマト、ワタリ蟹のパスタ。

コメントなし

エビグラタン、グリルストウ

青森県五所川原市広田榊森47-3 、グリルストウ。定休日は8月13日、12月31日です。

コメントなし

キアッソ (chiasso)

青森県弘前市泉野2-12-1、キアッソ (chiasso)、定休日は火曜日です。 Aランチ、前菜 Aランチ、クリームパスタ

コメントなし



青森県弘前市銅屋町、最勝院五重塔。

国の重要文化財指定の五重塔としては日本最北端に位置。

寛文7年(1667年)に完成した旧大円寺の塔で、総高31.2メートルである。

津軽藩3代藩主津軽信義、4代津軽信政の寄進により、前後10年以上をかけて建立されました。

これを知る者は、これを好む者にしかず

これを知る者は、これを好む者にしかず。これを好む者はこれを楽しむ者にしかず。 理解しているということは好きだということにはかなわない。 好きだということは楽しむこと、満足していることにはかなわない。

コメントなし

鷹丘橋、弘前公園

鷹丘橋とは、弘前公園の内濠に架かる橋で、本丸と北の郭を結んでいます。 鷹丘橋という名は、弘前城の旧名である鷹丘城(高岡城)にちなんだものと思われます。 この橋は1670年(寛文10年)、4代藩主 信政 が母の屋敷のある北 […]

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    リュウキンカ

    次の記事

    玉子焼きとラーメン