ラーメン

青森県弘前市大字茂森町16、来々軒。定休日は、木曜日。

ラーメン、来々軒





味噌ラーメン、麺屋 幡 弘前店

青森県弘前市大字高崎2-13-2、麺屋 幡 弘前店。定休日木曜日 (祝日、年末年始は営業) 味噌ラーメン、麺屋 幡 弘前店 メニューは、ラーメンとつけ麺が中心です。 ラーメンは、濃厚魚介、濃厚味噌、濃厚塩、濃厚醤油などの […]

コメントなし

中華そば、我が家

青森県南津軽郡藤崎町大字水木字古舘4-3、中華そば 我が家。定休日は水曜日、第3日曜日。

コメントなし

玉子焼きとラーメン

青森県青森市浪岡浪岡細田107-3、うの食堂。定休日は月曜日。玉子焼きとラーメン。

コメントなし

支那そばと焼きめし

青森県弘前市川合浅田27-1、支那そばおぐら。 定休日は水・木。 支那そばと焼きめし

コメントなし

アンペそば、東花

青森県南津軽郡藤崎町西豊田1-7-1 イオン藤崎店1F、Hosho 東花 イオン藤崎店 「アンペそば」とはかつて青森県藤崎町内で提供されていた中華そばのこと。 醤油ベースのスープに鶏肉やきんぴらごぼう、丸豆腐などの具がた […]

コメントなし

大将スペシャル、ラーメン大将

青森県黒石市一番町21-1、ラーメン大将。定休日は、第2・第4火曜日です。 味噌ラーメン、大将スペシャル Mさんは、日曜出勤をしていたようです。 自分へのご褒美か? お店の外観です。

コメントなし

塩ラーメン、らぁ麺 くろ田

青森県弘前市山崎3-5-8、らぁ麺 くろ田、定休日は月曜日。 塩ラーメン

コメントなし

年越しそば2022

今年も大晦日が近づいてきました。青森県津軽では、大晦日にごちそうを食べます。我が家では、家庭料理として、焼き鮭、煮しめ、なます、子和え、ナマコ、数の子、茶碗蒸しなど。最近は、仕出しのおせち、オードブル、盛り皿など。 青森 […]

コメントなし

華丸ラーメン

青森県青森市八ツ役芦谷231-3、華丸ラーメン。定休日は毎週木曜日。

コメントなし

ざる中華、中華ざる

青森県弘前市茂森町97 、田沢食堂。定休日は毎週日曜、第一土曜日。 ざる中華または中華ざると呼ばれています。 ざる中華は中華麺を茹でて冷やしたものを、めんつゆにつけて食べるメニューです。 薬味としてはワサビやネギ、海苔な […]

コメントなし

カレーと中華そば

青森県弘前市一町田村元794-12 、いわき食堂。定休日は、火曜日。

コメントなし

もりそばと中華、一力

青森県弘前市富田3-2-17、一力。定休日は、月曜日(祝日の場合は翌日)。 もりそば 中華そばのメニューは、たった2文字の中華。 もりそばを食べてから中華そばです。 中華

コメントなし

しじみラーメン

青森県弘前市大字富田町173、元祖しじみラーメン和歌山弘前店、定休日は水曜日。 しじみラーメン

コメントなし

のりたまごはん

青森県弘前市泉野5-5-15、スタミナ一番 。定休日は水曜日(祝日の場合営業)

コメントなし

海老塩ラーメン、中華料理 桃菜

青森県弘前市城東中央3-1-15、中華料理 桃菜。定休日は火曜日。 海老塩ラーメン、中華料理 桃菜

コメントなし

塩ラーメンとおにぎり

青森県弘前市石渡4-16-1 、中華そば マル真 (まるしん) 。定休日は、不定休。

コメントなし

津軽のラーメンを食べに行こう!スライド

津軽のラーメン、緑屋、田沢食堂、銀華飯店(ギンガハンテン)、三忠食堂本店

コメントなし

中華そばとミニカレー、中華そば まる美

青森県弘前市門外4-6-9、中華そば まる美。 中華そばまる美の営業時間は、11:00~15:00と17:00~21:00です。 定休日は毎週水曜日です。 中華そばとミニカレー

コメントなし

あっさり煮干し中華

青森県五所川原市大字唐笠柳字藤巻517-1、エルムの街内、津軽ラーメン街道、らぁ麺 しろがね。期間限定:12月3日(土)~2023年2月26日(日) 信州長野の濃厚鶏中華専門店!

コメントなし

麺屋 ぽっぽら

青森県南津軽郡藤崎町大字常盤字ニ西田39-2 、コミュニティプラザぽっぽら内、麺屋 ぽっぽら。

コメントなし




最新の投稿をカテゴリー別に閲覧できればということを考えてみました。

ラーメン、中華料理、和食、洋食など。

まとめて見ることができれば、超便利!

日常生活とは?

日常生活とは、毎日繰り返される普段の生活のことです。 日常生活には、起床・就寝・着替え・食事・歯磨き・洗顔・排泄・入浴などの基本的な行動があります。 また、勉強・仕事・買い物・掃除・趣味などの個人や社会との関わりが含まれ […]

コメントなし

追手門、弘前公園

追手門とは、弘前公園の正面玄関とも言える城門です。 弘前城の三の丸にあり、二層の櫓門となっています。 全体的に簡素な素木造りで、戦国時代の古い形式を残すものとして珍しいものとされています。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    ごはんと味噌汁

    次の記事

    カレーと中華そば