京都市は、延暦13年(794年)に日本の首都になった平安京を基礎とする都市で、明治天皇が東京に行幸するまでの約1080年に渡って皇室および公家が集住したため「千年の都」と呼ばれています。

平安神宮

平安神宮

平安神宮

平安神宮

天龍寺

天龍寺

嵯峨

嵯峨

桂川

清水寺

清水寺

京都タワー

京都タワー

京都駅

金閣寺

弘前市

弘前市(ひろさきし)は、日本で最初に市制施行地に指定された都市のひとつ。弘前藩の城下町として発展し、現在も津軽地方の中心都市です。弘前市の木として「りんご」、市の花として「さくら」を選定しています。