蕎麦(そば)とは、穀物のソバの実を原料とする蕎麦粉を用いてつくる麺です。材料は、蕎麦粉、つなぎ、水を用いて作られます。デンプンの少ない蕎麦粉は細く伸ばすと千切れやすいため、大抵はデンプンを多く含む小麦粉をつなぎとして混ぜます。小麦粉に対する蕎麦粉の配合割合によって名称が変わります。。「十割蕎麦」「ニ八蕎麦」など。小麦粉以外にもつなぎとして使われています。津軽そばは大豆をつなぎとして使用しています。

青森県弘前市大字親方町1-2 、高砂。定休日は毎週月曜日。

高砂、もりそば



青森県弘前市大字富田3丁目2-17、「一力本店」。定休日は、月曜日(祝日の場合は翌日)。

一力本店、もりそば

青森県弘前市大字水木在家字桜井113-9 、自然房 万作庵。定休日は、月曜・火曜(祝日の場合は営業)

自然房 万作庵 、万作お膳



青森県北津軽郡板柳町大字板柳字岡本15-13、手打ちそば むらかみ。定休日は月曜(祝日の場合は営業、火曜休み)

手打ちそば むらかみ、ざるそば

青森県黒石市大字浅瀬石字川合189-2、禅味そば処ひさお庵。定休日は月曜日。

禅味そばひさお庵、ざるそばとミニ天丼



青森県弘前市東長町13-4、 そば処岩。営業は、毎週月、火、水曜日の3日間のみ。

そば処岩、十割そばとミニ天ぷら

青森県弘前市城東中央3-4-2、竹くら 。定休日は毎週火曜日。

竹くら 、天ざる

青森県弘前市高田4-3-5、 草乃庄

草乃庄 、天ざる

青森県南津軽郡藤崎町大字水木字水元77-1、津軽路蕎麦処 そばの矢車。

そば処矢車、天ざる

青森県弘前市早稲田2丁目1-7、福むら。 ざるそば大盛り。定休日は、不定休

福むら、ざるそばの大盛

青森県弘前市馬屋町24-1、そば処かふく亭。定休は毎週月曜日。月曜日が祭日の場合は火曜日が店休日となります。

そば処かふく亭、きのこそば

青森県弘前市大字茂森新町4丁目3-7、彦庵。定休日は火曜日(祝日は営業)です。

ざるそば、彦庵

青森県弘前市駅前町12-1 虹のマート内、めんの店 アキモト 虹のマート店 。定休日は日曜日。虹ノマート内にあるアキモト製麺直営店。

津軽そば、にしんそば。 めんの店 アキモト 虹のマート店



弘前市(ひろさきし)は、日本で最初に市制施行地に指定された都市のひとつ。

弘前藩の城下町として発展し、現在も津軽地方の中心都市です。

弘前市の木として「りんご」、市の花として「さくら」を選定しています。

九牛の一毛(きゅうぎゅうのいちもう)とは

九牛の一毛(きゅうぎゅうのいちもう)とは、「多くの牛の中の一本の毛」のことで、「多数の中の一部、取るに足らないもの」を意味する故事です。 この言葉の語源は、中国の歴史家である司馬遷が友人の任安に宛てた手紙「報任少卿書」に […]

コメントなし

追手門、弘前公園

追手門とは、弘前公園の正面玄関とも言える城門です。 弘前城の三の丸にあり、二層の櫓門となっています。 全体的に簡素な素木造りで、戦国時代の古い形式を残すものとして珍しいものとされています。

コメントなし