青森県青森市野沢字小牧野、小牧野遺跡は、縄文時代後期前半に作られた環状列石を主体とする遺跡です。

遺跡は、荒川と入内川に挟まれた舌状台地の標高140メートル付近に位置しています。

小牧野遺跡



小牧野遺跡は、青森県青森市にある縄文時代後期前半の遺跡で、日本最大級の環状列石(ストーンサークル)が特徴的です。。

小牧野遺跡

環状列石は、荒川から運んだと推測される石を三重(一部四重)に並べて作られたもので、「小牧野式」と呼ばれる独特の配石法が用いられています。

小牧野遺跡

環状列石は、埋葬、祭祀・儀礼に深く関わるもので、膨大な日数と労力をかけて作られており、縄文人の組織力を見せつけるモニュメントです。

小牧野遺跡

遺跡からは、土器や石器、竪穴建物跡、湧水遺構、墓なども発掘されており、縄文文化の多様な側面を知ることができます。

小牧野遺跡



小牧野遺跡は、2021年に「北海道・北東北の縄文遺跡群」として世界文化遺産に登録されました。

小牧野遺跡

小牧野遺跡

小牧野遺跡

小牧野遺跡



小牧野遺跡

小牧野遺跡




津軽弁、やがぐる

やがぐるとは、奪い合うという意味の津軽弁です。 隣の家から貰ったお菓子を兄弟でやがぐっています。 やがぐって、喧嘩して、お菓子は争いの種だね。

コメントなし



オイランソウ

花魁草(オイランソウ)はハナシノブ科クサキョウチクトウ属の多年草である。

閲覧ランキング24時間TOP10

味喜や

青森県弘前市城東中央4-7-8 、味喜や 。 味喜や 、さば生干し定食 味喜や 、若どりのからあげ定食

手打ち蕎麦や金の銀杏

青森県黒石市浦町2-4-2、手打ち蕎麦や金の銀杏 。定休日は火曜日です。 十割そば(小麦粉などのつなぎを使わないで蕎麦粉100%)、生粉打ちせいろう。 天ぷら、えび2本、椎茸、ナス、ピーマン、茗荷。天つゆで食べます。

工藤甲吉 川柳碑

青森県平川市猿賀字石林175、猿賀公園。 工藤甲吉 川柳碑「人生は よいしょこらしょに どっこいしょ」 工藤甲吉は、明治から昭和にかけて活躍した川柳作家で、「人生はよいしょこらしょにどっこいしょ」という名句を残しました […]



今日はどこで、ランチ・・・。

サラーリマンの楽しみは何といっても昼食。

今日はどこで、ランチ・・・。

気分次第、仕事がらみもあり、迷いながらも結局ここかという時もあります。

知識は力なり

知識は力なりは、16世紀から17世紀にかけてのイギリスの哲学者フランシス・ベーコンが主張した格言です。 この格言は、ベーコンが提唱した経験論という思想と関係しています。 経験論とは、人間の知識は観察や実験によって得られる […]

コメントなし

鷹丘橋、弘前公園

鷹丘橋とは、弘前公園の内濠に架かる橋で、本丸と北の郭を結んでいます。 鷹丘橋という名は、弘前城の旧名である鷹丘城(高岡城)にちなんだものと思われます。 この橋は1670年(寛文10年)、4代藩主 信政 が母の屋敷のある北 […]