ボケ、木瓜

ボケ、木瓜。バラ科ボケ属の落葉低木。日本に自生するボケは、クサボケといわれる同属の植物。春に赤や白の花を咲かせる花木で、平安時代の頃から日本人に親しまれています。

花言葉は、先駆者、指導者、平凡、退屈、早熟、熱情、魅感的な恋、妖精の輝きです。「先駆者」という花言葉は、織田信長が家紋としてボケを用いていたことに由来しているとされています

ボケ




ベチュニア

ベチュニアは、南アメリカが原産のナス科ペチュニア属の草花です。 色や形が豊富で開花期が長いのが特徴です。 ベチュニアの花言葉は「あなたと一緒なら心がやわらぐ」「心のやすらぎ」です。

コメントなし

リュウキンカ(立金花)

花言葉をまとめてみました。 リュウキンカ(立金花)は、キンポウゲ科リュウキンカ属の多年草。茎が直立し、黄金色の花をつけることから立金花と呼称されるようになった。 花言葉は、厳しい山の冬を越えて晩春に咲くことから「必ず来る […]

コメントなし

牡丹

少し過ぎたかな?天気が良かったので撮影してみました。牡丹の花言葉は「風格」「高貴」 古くから日本では美しい女性の姿を形容する言葉として「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という言葉があります。牡丹(ボタン)と芍薬 […]

コメントなし

菜の花(ナノハナ)

青森県西津軽郡鯵ヶ沢町大字建石町、山田野地区。毎年5月中頃、岩木山の麓に菜の花が一面に咲きます。 「菜の花畑」は、ジャガイモの連作障害回避のため、毎年違う場所に作付しているので、訪れるたびに違う風景が楽しめます。 今回の […]

コメントなし

キバナノアマナ

キバナノアマナは、ユリ科の多年草で、黄色い花を咲かせます。 4月から5月にかけて、日本では北海道や本州中部以北に多く見られます。 キバナノアマナの花言葉は、運が向いてくるという意味があります。 この花言葉は、キバナノアマ […]

コメントなし

キンポウゲ(金鳳花、毛茛)

キンポウゲ(金鳳花、毛茛)は、ウマノアシガタの八重咲のものを指す。キンポウゲの花言葉は、栄光、栄誉、子どもらしさ、中傷です。 キンポウゲは茎が細く、風によくなびくことから子どもっぽく見えて「子どもらしさ」となっています。 […]

コメントなし

クロッカス

クロッカスは早春に咲き、観賞用のみに栽培されるため、春サフラン、花サフランなどとも呼ばれています。花言葉は「青春の喜び」「切望」 クロッカスは、アヤメ科クロッカス属の総称で、約80種類が地中海沿岸から小アジアに分布してい […]

コメントなし

ナンテン(南天)

ナンテン(南天)は、メギ科ナンテン属の常緑低木です。中国原産で、日本では縁起物として庭木として植えられることが多く、冬に赤くて丸い実をつけます。 花言葉は、赤い実が、幸せ、私の愛は増すばかり、よき家庭。白い実が、深すぎる […]

コメントなし

サンシュユ(山茱萸)

サンシュユ(山茱萸)は、別名、春黄金花(ハルコガネバナ)、秋珊瑚(アキサンゴ)、山茱萸(ヤマグミ)と呼ばれています。 サンシュユの花言葉は「持続」「耐久」「気丈な愛」。 花言葉の「持続」「耐久」は、サンシュユの果実が生薬 […]

コメントなし

カンイタドリ(寒虎杖)

カンイタドリ(寒虎杖)、別名ヒメツルソバは、タデ科の植物です。花言葉は、愛に溢れている、向上心があるです。 カンイタドリ(寒虎杖)は繁殖力が強く、グラウンドカバーに適しています。

コメントなし

ハイキンポウゲ

ハイキンポウゲは、黄色い5弁の花を咲かせる多年草です。 キンポウゲ科キンポウゲ属に属しす 。 別名「這金鳳花」とも呼ばれます。 花言葉は「幸福な家庭」「幸せな結婚」です 。 ハイキンポウゲは、地際から匍匐枝を出し、先端に […]

コメントなし

藤の花

通りかかった道端の農村公園。藤の花が満開でした。花言葉は「優しさ」「歓迎」「決して離れない」「恋に酔う」。 古くから女性にたとえられるフジの花言葉の「優しさ」「歓迎」は、人々を温かく迎え入れてくれるような花姿をあらわして […]

コメントなし

シクラメン

シクラメンは、花の少ない冬に多くの花を咲かせてくれる球根植物です。 シクラメンの花言葉は遠慮、気後、内気、はにかみ です。 シクラメンは、冬に咲く花として人気のある植物です。赤やピンク、白などの色や、八重咲きやロココ咲き […]

コメントなし

山茶花

サザンカ(山茶花)はツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹。花言葉は、困難に打ち克つ、ひたむきさ。ピンクの花は、永遠の愛。

コメントなし

ミヤコワスレ

ミヤコワスレは、4月〜6月にかけて紫色や白色の花を咲かせる多年草です。江戸時代から栽培されている山野草で、茶室に生ける「茶花(ちゃばな)」として古くから親しまれています。 花言葉は、しばしの憩い、しばしの慰め、しばしの別 […]

コメントなし

ハナカイドウ(花海棠)

ハナカイドウ(花海棠)は、バラ科リンゴ属の耐寒性落葉高木。別名はカイドウ、スイシカイドウ、ナンキンカイドウなど。春に淡紅色の花を咲かせる花木として、各地で植栽されます。花言葉は、「美人の眠り」「艶麗」「友情」「温和」です […]

コメントなし

ユキヤナギ、雪柳

ユキヤナギ、雪柳。バラ科シモツケ属の落葉低木。ユキヤナギの花言葉は、愛らしさ、気まま、殊勝です。花言葉の「愛らしさ」は、1cmにも満たない白い花の可憐さに由来するといわれています。

コメントなし

ルピナス

ルピナスは、フジを逆さまにしたように見えるので、「ノボリフジ(昇り藤)」とも呼ばれています。品種によっては花穂が60~70cmほどになるものもあります。花言葉は、「想像力」「いつも幸せ」「貪欲」「あなたは私の安らぎ」です […]

コメントなし

ニリンソウ

ニリンソウ、二輪草。キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。多くは1本の茎から特徴的に2輪ずつ花茎が伸び、和名の由来となっています。花言葉は「友情」「協力」「ずっと離れない」 花言葉の「友情」「協力」「ずっと離れない」は、ひ […]

コメントなし

ユキゲユリ

ユキゲユリは、チオノドクサという花の和名です。 チオノドクサは、キジカクシ科(クサスギカズラ科)の多年草で、雪解けの頃に青や紫色の星形の花を咲かせます。 花言葉は、栄光、仲間思い、たくましさ、奥ゆかしい」です。日本ではユ […]








更新情報

最新投稿、最新ページ、すべての更新情報の一覧

弘前ねぷたまつり

弘前ねぷたまつり、毎年8月1日~8月7日開催。最終日は、「七日日(なぬかび)」として午前中運行されます。 ねぷたまつりの由来は、 平安時代の初期、征夷大将軍・坂上田村麻呂が、蝦夷をおびき出すために大きな人形を作ったといわ […]

菓子処弘房(かしこうぼう)

青森県弘前市南城西2-2-7、菓子処弘房(かしこうぼう)。定休日は毎週水曜日。 城下餅:青森県産の紫黒米(しこくまい)と餅粉に胡桃を加え煉った求肥餅に、大手亡餡入りの黄粉餅 茶通:抹茶入りの皮に黒ゴマを煉りこんだ黒ゴマ餡 […]

旭山動物園

北海道旭川市東旭川町倉沼、旭山動物園。 日本最北の動物園。 旭山動物園は、1967年に開園し、現在は約107種類612匹の動物が飼育されています。 旭山動物園の特徴は、動物の行動や生活を見せる「行動展示」という形式をとっ […]

ベンセ湿原

青森県つがる市木造、ベンセ湿原。平滝沼、大滝沼、ベンセ沼に囲まれた湿原。 ノハナショウブは湿原に咲き、草丈は60-120cmの多年草です。 花色は青や青紫色などがあ、花弁の中央部だけがわずかに黄色になります。7月にはノハ […]

名勝「仏ヶ浦」

青森県下北郡佐井村長後縫道石国有林地内、名勝「仏ヶ浦」。 凝灰岩が長年の風雨と荒波に削り取られ、その姿は仏を想わせ、神秘的な景観を見せます。 駐車場から海岸まで遊歩道が整備されています。 仏ヶ浦は、青森県下北半島の西岸に […]

齋藤昌美 顕彰碑

青森県弘前市一野渡、座頭石。、齋藤昌美(さいとうまさみ)(1918~1991)顕彰碑、1955年(昭和30年)、青森県の農林省園芸試験所東北支場で開発された「東北7号」(のちの「ふじ」)の普及に努めました。 碑文は、リン […]

鮨覚 城東店 (すしかく)

青森県弘前市大字早稲田2-12-16、鮨覚 城東店 (すしかく)、定休日は木曜日。ワンコイン、プレミアランチ。

上高地

長野県松本市安曇、上高地。梓川上流、標高1,500m。 中部山岳国立公園の一部。大正池、河童橋、ウェストン碑等。 上高地は、北アルプスの谷間の梓川にある、大正池から横尾までの前後約10km、幅最大約1kmの堆積平野である […]

藤田記念庭園

青森県弘前市上白銀町8-1、藤田記念庭園。弘前公園に隣接し、弘前市出身の藤田謙一氏が大正八年に別邸を構える際、つくらせた庭園です。 その後、弘前市政百周年記念事業として整備し、平成3年7月に開園しました。 藤田記念庭園( […]

大館市、桂城公園

秋田県大館市字中城1、桂城公園(けいじょうこうえん)。佐竹西家の居城、大館城(別名、桂城(かつらじょう))の城跡にある公園。 江戸時代には通常1つの藩に1つの城しか認められませんでしたが、佐竹藩は大藩であったため大館城も […]

津軽金山焼

青森県五所川原市大字金山字千代鶴5-79、津軽金山焼。 津軽金山焼は、1350度の高温でじっくりと焼きあげて固める「焼き締め」の手法で、深みのある独特の風合いをそなえた焼き物です。 土は、金山の大溜池の底に堆積していた良 […]

大鰐温泉つつじまつり

青森県南津軽郡大鰐町、県立自然公園、茶臼山公園、大鰐温泉つつじまつり。毎年5月の下旬に開催されます。

カネシメ柿崎

青森県青森市長島1-6-5、カネシメ柿崎 。定休日は日曜日。

スタミナ一番

青森県弘前市泉野5-5-15、スタミナ一番 。定休日は水曜日(祝日の場合営業) スタミナ一番は弘前市にあるラーメン店です。ニンニクや野菜をたっぷり使ったあっさりした醤油スープが特徴で、スタミナラーメンやオムライスなどが人 […]

オオシマザクラ

オオシマザクラ(大島桜)の花は大輪、一重咲きで白色。伊豆七島や房総半島などに自生する潮風に強い桜です。桜餅の桜の葉には、この桜が使われています。

深浦町

2005年(平成17年)3月31日深浦町と岩崎村が合併して深浦町となりました。深浦町は、日本海の変化に富んだ美しい海岸線を有し、夕陽の美しい町です。(旧岩崎村)は美しい自然に恵まれ、津軽国定公園”十二湖&#8 […]

茶臼山公園

青森県南津軽郡大鰐町、茶臼山公園(ちゃうすやまこうえん) 5月の下旬、大鰐町を見下ろすこの公園には色鮮やかなツツジが山いっぱいに咲き誇ります。40数種、総数約1万5000本以上を数えるツツジの名所となっています。 69の […]

ラーメン

煮干しラーメン、らーめん、中華そば、支那そば、焼きそば、つけ麺、中華ざる、ざる中華、冷やし中華など様々な麺。

中国料理 豪華楼(ちゅうごくりょうり ごうかろう)

青森県弘前市駅前町7-5、中国料理 豪華楼(ちゅうごくりょうり ごうかろう)。





関山(カンザン)

関山(カンザン)は、八重桜の代表的なものです。 花は濃紅紫色で大輪です。 関山の花言葉は、「豊かな教養」「善良な教育」「しとやか」です。 4月中~下旬に新葉とともに開花します。 桜の関山は、オオシマザクラを基に誕生したサ […]

コメントなし

河津桜

河津桜は、日本固有種のオオシマザクラとカンヒザクラの自然交雑から生まれたサクラの栽培品種です。 紫紅色の一重咲きの大輪の花を咲かせ、花期が2月から3月上旬と早く、長いことが特徴です。 河津桜の花言葉は、思いを託します、淡 […]

コメントなし

新雪と岩木山

今年は雪が少なかった。でも、こんな日もありました。 水田に積もった少なめの雪、良く晴れた真冬の一日です。

コメントなし

シバザクラ

シバザクラは、ハナシノブ科の多年草で、北アメリカが原産です。  茎は芝のように地面に広がり、春にサクラに似たピンク色や紫色、白色などの花を咲かせます。 シバザクラの花言葉は、「臆病な心」「希望」「忍耐」「合意」「燃える恋 […]

コメントなし

ハナキリン

ハナキリンは、トウダイグサ科ユーフォルビア属のマダガスカル原産の植物です。枝には大きなトゲが生えていますが、色鮮やかな小さい花が特徴です。 ハナキリンの花言葉 は、早くキスして、逆境に耐えるです。   ハナキリ […]

コメントなし

シャスター・デージ

シャスター・デージは、白い花を咲かせる常緑多年草です。 キク科の植物で、マーガレットに似ていますが、別の種類です。 シャスター・テージはフランスギクとハマギクを交配して作った園芸品種です。 シャスター・デージの花言葉は「 […]

コメントなし

ソメイヨシノ

ソメイヨシノは、エドヒガンとオオシマザクラの雑種として生まれた日本産のサクラの栽培品種です。 ソメイヨシノの花言葉は、純潔、優れた美人です。 これは桜全般の花言葉とは別に、ソメイヨシノという品種の桜だけが持っている花言葉 […]

コメントなし

ミニ大根

ミニ大根とは、通常よりも小さなサイズで収穫できる大根の品種の総称です。 ミニ大根はプランターでも育てることができます。 ミニ大根の花言葉は、大根と同じく「潔白」「適応力」です。 白い根や花の色から「潔白」が、どんな料理に […]

コメントなし

青森県りんご

青森県は、日本で最も有名なりんごの産地です。 青森県は全国のりんご生産量の約63%を占めており、品種も多様です。 青森県で栽培されている主なりんごの品種は以下の通りです。 赤色りんご:未希(みき)ライフ、つがる、早生ふじ […]

コメントなし

クロッカス、杜

クロッカスは、アヤメ科クロッカス属の総称で、秋に植えると早春に紫や白、黄色の花を咲かせます。 クロッカスの花言葉は、青春、希望、幸福、愛情、純潔などがあります。 クロッカスは球根植物で、球根は直径4cmほどの小さなもので […]

コメントなし

津軽の風景、スライド

津軽の風景 津軽の風景をスライドで見てみよう!

コメントなし

ソメイヨシノ(染井吉野)

ソメイヨシノは、エドヒガンとオオシマザクラの雑種として生まれた日本産のサクラの栽培品種です。 ソメイヨシノの花言葉は、純潔、優れた美人です。 これは桜全般の花言葉とは別に、ソメイヨシノという品種の桜だけが持っている花言葉 […]

コメントなし

ニッコウキスゲ、弘前公園

ニッコウキスゲは、ユリ科の一日花で、朝に開花すると夕方にはしぼんでしまいます。 黄色やオレンジ色のラッパ状の花を咲かせ、茎の先に6~8個ほどの蕾をつけます。 花びらは6枚ですが、うち3枚はガクが変化したものです。 花期は […]

コメントなし

まさき

まさきは、ニシキギ科の常緑低木で、日本に広く分布している植物です。 葉は厚くて光沢があり、斑入りの品種もあります。花は小さくて緑白色で、果実は赤い種子を含む紫色の球形になります。 生垣や庭木としてよく利用され、園芸種も多 […]

コメントなし

猿賀公園、冬の鏡ケ池

青森県平川市猿賀字石林175、猿賀公園、冬の鏡ケ池。

コメントなし

ミセバヤ(見せばや)

ミセバヤ(見せばや)は、ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属に分類される多肉性の宿根草で、園芸植物の一つです。 和名は「見せたい」という意味の古語が変形したもので、高野山の法師が詠んだ和歌にちなんでいると言われています。 […]

コメントなし

ニッコウキスゲ

青森県つがる市木造、ベンセ湿原。ニッコウキスゲの群生が見られます。 花言葉は「日々あらたに」です。ニッコウキスゲが朝方に開花し、夕方にはしぼんでしまう一日花であることにちなみます。

コメントなし

バラ(薔薇)、庭の片隅

バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称です。 灌木、低木、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。 一般的に、バラの花言葉は「愛」「美」とされています。 ピンクの薔薇の花言葉は「しとやか」「上品」「感銘」 赤い […]

コメントなし

シシリンキウム・スカプラム

シシリンキウム・スカプラムは、アヤメ科の植物で、北アメリカや南アメリカに分布しています。 シシリンキウム・スカプラムは紫色の花で、花弁に線状の模様が入っています。 日本ではニワゼキショウという野草が野生化していますが、そ […]

コメントなし

キキョウ(桔梗)、庭

キキョウ(桔梗)は、日本を含む東アジアに自生する美しい花の多年草です。 キキョウは秋の季語や秋の七草の一つとしても知られていますが、実際には夏から初秋にかけて咲きます。 花の色は紫が一般的ですが、白や桃色のものもあります […]

コメントなし



回る、回る、回る・・・・。

回転鮨には良く行きます。

でも、ひとりではなかなか行けません。

そんな時はこのスライドショーで・・・・・。

でも、お腹は一杯になりません。

逆にお腹が空くかも・・・・・。

広東麺とは

広東麺とは、とろみのある餡をかけた日本発祥の麺料理です。 餡には野菜や肉、魚介などが入っており、栄養バランスも良いです。 広東麺は中華料理店やチェーン店、カップ麺や冷凍食品などで食べることができます。 広東麺の名前の由来 […]

コメントなし

東内門外橋(石橋)、弘前公園

東内門外橋(石橋)は、弘前公園の中にある石造りの橋で、二の丸と三の丸を隔てる中濠に架かっています。 1848年(弘化5年)に土橋から架け替えられたもので、城内では唯一の石造りの橋です。 橋を渡るとすぐに東内門があり、その […]

コメントなし

    前の記事

    カタクリの花

    次の記事

    アジサイ(紫陽花)