コスモスと岩木山

コスモスはキク科の植物です。

色や形がさまざまな品種がありますが、一般的にはオオハルシャギクと呼ばれるピンクや白の花が有名です。

コスモスの名前はギリシャ語の「秩序」や「調和」を意味する言葉からきています。

コスモスの花言葉は「乙女の純真」「優美な乙女」「恋する心」「永遠の美」などがあります。

コスモスと岩木山




コスモスと岩木山




コスモスと岩木山







ガザニア・リネアリス

ガザニア・リネアリスは、南アフリカ原産の多年生植物で、キク科の花です。 花びらは細長くて黄色やオレンジ色で、花の中心部は濃い色をしています。 ガザニア・リネアリスの花言葉は、「あなたを誇りに思う」と「笑顔で答える」です。 […]

コメントなし

カタクリ、山

カタクリは、ユリ科カタクリ属の多年草で、春先に紫色や白色の花を咲かせます。 カタクリの花言葉は、「初恋」「寂しさに耐える」「消極的」「嫉妬」です。 花は日差しによって開閉する運動をします。 地下には鱗茎があり、デンプンを […]

コメントなし

ホオズキ

ホオズキは、ナス科ホオズキ属の一年草または多年草で、淡い黄色の花を咲かせた後に赤くふくらんだ萼(がく)で果実を包みます。 ホオズキの花言葉は、「偽り」「ごまかし」です。

コメントなし

オーニソガラム

オーニソガラムは、星型の白い六弁花をたくさん咲かせる球根植物です。 英名は「Star of Bethlem(ベツレヘムの星)、和名は「オオアマナ」とも呼ばれます 。 花言葉は「純粋」「才能」「潔白」「無垢」「希望」です。

コメントなし

福寿草の開花2024

福寿草(フクジュソウ)は、春を告げる花の代表です。 元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)の別名があります。 花言葉は永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福。 福寿草(フクジュソウ)が開花しました。 雪が消え、日当 […]

コメントなし


青森県弘前市銅屋町、最勝院五重塔。

国の重要文化財指定の五重塔としては日本最北端に位置。

寛文7年(1667年)に完成した旧大円寺の塔で、総高31.2メートルである。

津軽藩3代藩主津軽信義、4代津軽信政の寄進により、前後10年以上をかけて建立されました。

茅の輪くぐり

茅の輪くぐりは、夏越の祓(なごしのはらえ)という行事の一部で、茅(ちがや)という草で編んだ輪をくぐることで、心身を清めて災厄を祓い、無病息災を祈願するというものです。 茅の輪くぐりの由来は、日本神話にあります。スサノオノ […]

コメントなし

杉の大橋、弘前公園

杉の大橋は、弘前公園内にある橋の一つで、二の丸と三の丸を隔てる内濠に架かっています。 築城当時はスギ材で作られた架け橋で、戦時には敵の侵入を防ぐために壊される仕組みになっていました。 1821年(文政4年)にヒノキ材によ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    ススキ、道端

    次の記事

    シオン(紫苑)