アーコレード

アーコレードは、イギリスで作出された桜の品種です。

大山桜と小彼岸桜の交配によって生まれました。

花は淡紅色で半八重咲きで、花弁は10~15枚ほどあります。

樹形は傘状で、樹高は5~10メートルになります。

イギリスでは春にしか咲きませんが、日本では春と秋の二季咲きになります。

花言葉は「心の美」「淡泊」です。

アーコレードは、記念樹やシンボルツリーとしても人気があります。

アーコレード







ハナミズキ

ハナミズキは、ミズキ科の落葉樹で、北アメリカ東部からメキシコ北東部が原産です。 日本には1915年にワシントンD.C.から贈られたのが最初とされています。 花言葉は、「私の想いを受けとめてください」「返礼」「永続性」です […]

コメントなし

ハアザミ

ハアザミは、キツネノマゴ科のハアザミ属に属する植物です。 和名は葉薊とも書きます。 葉がアザミに似ていることからこの名がつきましたが、花はアザミとは全く異なります。 花は紫色の萼と白い花弁のコントラストが美しく、鋭いとげ […]

コメントなし

フジ

フジは、マメ科フジ属のつる性の落葉木本で、日本の固有種です。 春から初夏にかけて、長い穂状の花序を垂れ下げて咲きます。 花色は紫色が一般的ですが、白やピンクなどの品種もあります。 花には甘い香りがあります。 フジの花言葉 […]

コメントなし

ヒマワリ、庭

ヒマワリはキク科の一年草で、原産地は北アメリカです。 黄色い大きな花を咲かせるのが特徴で、種は食用や油糧として利用されます。 花言葉は「憧れ」「あなただけを見つめている」「愛慕」「熱愛」などがあります。

コメントなし

ハボタン

ハボタンは、アブラナ科アブラナ属の多年草で、鮮やかな葉を冬から春にかけて観賞する園芸植物です。 葉を牡丹の花に見立てたことから、この名前がつきました。 日本には江戸時代に食用として渡来しましたが、その後は観賞用として改良 […]

コメントなし


弘前さくらまつりの歴史、変遷

青森県弘前市、弘前さくらまつり。毎年弘前公園にて、4月中頃から5月初めまで、開催されます。

弘前さくらまつりの歴史、変遷その1

1715年(正徳5年) - 弘前藩士が25本のカスミザクラなどを京都から取り寄せ、園内に植栽。

1882年(明治15年) - 旧藩士である菊池楯衛が、ソメイヨシノ1,000本を植栽。

1897年(明治30年) - 再び1,000本を植栽。その後も市民の寄付などで植栽される。

心を穏やかにさせるには

心を穏やかにさせるには思いやりを持つことが大事である。 一切の私心をはさまずに物事にあたり、人に接するならば、心は穏やかで余裕を持つことができるのだ。 心穏やかに過ごしたいと思うがなかなかです。 といことは、まだ私心があ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    イソギク