オオキンケイギク

オオキンケイギクは、北アメリカ原産のキク科の多年草で、黄色い花を咲かせる植物です。

花びらの先端は不規則に4~5つに分かれています。

葉は細長い楕円形で両面に毛があります。

オオキンケイギクは、1880年代に観賞用や緑化用として日本に導入されました。

しかし、繁殖力が強く、在来の草本植物と競合する恐れがあります。

そのため、2006年に特定外来生物に指定され、栽培や移植などが禁止されました。

オオキンケイギクの花言葉は、「いつも明るく」「きらびやか」です。

オオキンケイギク



かすみ草



津軽弁、どまずぐ

どまずぐは、おろおろするという意味の津軽弁です。 皆さんの前で一言と急に言われても、 私はどまずぐということはありません。

コメントなし

オオトリトマ

オオトリトマは、南アフリカ原産のツルボラン科の多年草で、別名トーチリリーとも呼ばれます。 花茎は60cm~1.8mになり、20cm前後の花穂をつけます。 花色は赤から濃いオレンジ、黄色の品種があります。 花は下から順に咲 […]

コメントなし

セイヨウナシ

セイヨウナシは、ヨーロッパ原産のバラ科ナシ属の植物およびその果実です。 別名は洋なしです。 セイヨウナシの花言葉は、「愛情」です。 花は日差しによって開閉する運動をします。 地下には鱗茎があり、デンプンを含んでいます。か […]

コメントなし

ヒヤシンス

ヒヤシンスとは、キジカクシ科・ヒヤシンス属に分類される球根植物です。 草丈は大きいものになると50cmほどで、球根から茎を伸ばして成長します。 花言葉は、悲しみを超えた愛です。 原産地は地中海東部沿岸からイラン、トルクメ […]

コメントなし

カーネーション、庭

カーネーションはナデシコ科ナデシコ属の多年草で、原産地は南ヨーロッパや西アジアの地中海沿岸と言われています。 カーネーションの花言葉は、花自体の花言葉は「無垢で深い愛」です。 ピンクのカーネーションの花言葉は「女性の愛」 […]

コメントなし

ネムノキ(合歓の木)

ネムノキ(合歓の木)は、マメ科ネムノキ属の落葉高木で、日本や中国、朝鮮半島などに分布しています。 夏に淡いピンク色の花を咲かせ、夜になると葉を閉じる就眠運動をします。 その特徴から「眠りの木」と呼ばれることもあります。 […]

コメントなし


津軽の歴史を学ぼう! 過去がわかれば、未来も開けてきます。歴史は人々が生きた証です。

津軽は、655年「日本書紀」に、「津苅」「東日流」「津刈」「都加留」と表記されています。

中世には「平賀郡(津軽平賀郡)」「鼻和郡(津軽鼻和郡)」「田舎郡(津軽田舎郡)」に分けられ「津軽三郡」と言われた。

知識は力なり

知識は力なりは、16世紀から17世紀にかけてのイギリスの哲学者フランシス・ベーコンが主張した格言です。 この格言は、ベーコンが提唱した経験論という思想と関係しています。 経験論とは、人間の知識は観察や実験によって得られる […]

コメントなし

二の丸辰巳櫓(にのまるたつみやぐら)、弘前公園

青森県弘前市、弘前公園、二の丸辰巳櫓。 二の丸辰巳櫓(にのまるたつみやぐら)は、弘前公園にある弘前城の櫓(やぐら)の一つです。 櫓とは、城郭に取りつく敵への攻撃や物見のために造られた塔のような建物です。 二の丸辰巳櫓は、 […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です