かすみ草

かすみ草はナデシコ科の植物で、白やピンクの小さな花をたくさん咲かせます。

花言葉は「純粋な愛」「清らかな心」「感謝」などがあります。

かすみ草



かすみ草



津軽弁、よねねぐ

よねねぐは、事前の知らせがなくという意味の津軽弁です。 あまりよねねぐこねでけれ。 私のところには、よねねぐ来ないでください。 お願します。

コメントなし

テッセン(鉄線)

テッセン(鉄線)は、キンポウゲ科センニチソウ属のツル植物です。 別名「鉄線花」の名の通り、鉄線のように丈夫なツルを絡ませながら成長していく姿が特徴のひとつともいえます。 テッセン(鉄線)の花言葉は、「甘い束縛」「縛り付け […]

コメントなし

水芭蕉

水芭蕉(ミズバショウ)は、サトイモ科ミズバショウ属の多年草で、湿地に自生する春の花です。 白い部分は花ではなく、葉が変形した仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれるもので、中心の円柱状の部分が小さな花が集まった花序です。 水芭蕉 […]

コメントなし

スパニッシュ・ブル-ベル

スパニッシュ・ブル-ベルは、釣鐘水仙という花の名前です。 スパニッシュ・ブル-ベルは、イベリア半島や北西アフリカに自生しています。 花言葉は、「謙遜」「変わらぬ心」です。 スパニッシュ・ブル-ベルが下向きに花を咲かせるこ […]

コメントなし

シロヤナギ

秋田県大館市中城、桂城公園内のシロヤナギ。樹高22m、幹囲5.3m、推定樹齢200年。シロヤナギは、北海道-東北の河岸に多く、樹形が丸くなるヤナギで、樹皮や葉が白っぽく見えます。

コメントなし

ジャコウアオイ(麝香葵)

ジャコウアオイは、アオイ科ゼニアオイ属に分類される多年草です。 ヨーロッパが原産地で、日本では明治時代に持ち込まれた外来種です。 花は夏に咲き、淡紅色や白色の花をつけます。 葉は切れ込みがあり、麝香の匂いがします。 観賞 […]

コメントなし


津軽の歴史を学ぼう! 過去がわかれば、未来も開けてきます。歴史は人々が生きた証です。

津軽は、655年「日本書紀」に、「津苅」「東日流」「津刈」「都加留」と表記されています。

中世には「平賀郡(津軽平賀郡)」「鼻和郡(津軽鼻和郡)」「田舎郡(津軽田舎郡)」に分けられ「津軽三郡」と言われた。

マルチタスクとは

マルチタスクとは、仕事や家事、スマートフォンの連絡などにおいて、同時並行で物事を複数進行する能力のことを指します。 もともとはコンピューターに関連する用語で、複数の作業を同時に(並行して)行うことを指します。 マルチタス […]

コメントなし

弘前城天守

弘前城天守は、 国の重要文化財に指定されています。また城跡は国の史跡に指定されています。 弘前城は、1590年に津軽地方を統一した大浦為信が築城を開始し、1611年に2代目藩主信枚が完成させました。 当時は5層の天守があ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    スイカ