アストロメリア・アウレア

アストロメリア・アウレアは、南アメリカのアルゼンチンやチリに自生するユリズイセン科の多年草です。

花色は黄色で、花弁に褐色の斑点があります。

切り花として人気があります。

日本では、春から夏にかけて咲きます。

アストロメリア・アウレアの花言葉は「持続」です。

アストロメリアは切り花としても長持ちすることから、この花言葉がつけられました。

アストロメリア・アウレア



津軽弁、まね

まねは、駄目という意味の津軽弁です。 外国人が鉄くずを買いに来ました。 まね、まね、まね! 駄目、駄目、駄目! 私、高く買います。 Money、Money、Money!ではありません。

コメントなし

マリーゴールド

マリーゴールドは、キク科コウオウソウ属の一年草で、黄色やオレンジ色などの鮮やかな花を咲かせる植物です。 マリーゴールドの花言葉は、全体としては「嫉妬」「絶望」「悲しみ」などす。 黄色いマリーゴールドは「健康」、オレンジ色 […]

コメントなし

アマチャ

アマチャとは、アジサイ科の植物で、葉に甘味があることが特徴です。  アマチャの葉は、乾燥させて発酵させた後に煎じて飲むことができます。 アマチャには、抗アレルギー作用や歯周病改善などの効能があるとされています。 仏教の行 […]

コメントなし

カラナデシコ、庭

カラナデシコは、キク科ナデシコ属の多年草で、中国が原産地です。 別名セキチク(石竹)とも呼ばれます。 平安時代にはすでに日本に渡来していたと考えられています。 花言葉は「愛情の深さ」「優美な心」「清らかな愛」などです。 […]

コメントなし

ルコウソウ(縷紅草)

ルコウソウは、ヒルガオ科サツマイモ属の非耐寒性つる性多年草で、熱帯アメリカが原産地です。 花は星形で赤、ピンク、白などの色があり、葉は細く羽状に切れ込んでいます。 花言葉は「完成美」と「感謝」です。

コメントなし

イヌサフラン

イヌサフランとは、イヌサフラン科の植物で、秋にサフランに似た花を咲かせることで知られています。 イヌサフランはサフランとは全く別の植物で、毒性があります。 イヌサフランの球根や種子にはコルヒチンという物質が含まれており、 […]

コメントなし


青森県弘前市銅屋町、最勝院五重塔。

国の重要文化財指定の五重塔としては日本最北端に位置。

寛文7年(1667年)に完成した旧大円寺の塔で、総高31.2メートルである。

津軽藩3代藩主津軽信義、4代津軽信政の寄進により、前後10年以上をかけて建立されました。

濡れ手で粟(アワ)

濡れ手で粟(アワ)とは、何の苦労もしないで多くの利益を得ること、骨を折らずに金をもうけることのたとえです。 濡れた手で粟をつかむと、たくさんの粟粒がくっついてくることから来ています。

コメントなし

春陽橋、弘前公園

弘前公園、春陽橋は、西濠を隔て、市街地である五十石町と西の郭に架かる橋です。 1932年に市民の通行の利便性のために架橋されました。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    ガザニア・リネアリス

    次の記事

    焼きそばとミニカレー