牡丹(ぼたん)、庭

牡丹(ぼたん)は、ボタン科ボタン属の落葉低木で、春から梅雨の時期にかけて大きく美しい花を咲かせます。

花言葉は「風格」「富貴」「恥じらい」などで、中国では「花の王」と呼ばれています。

牡丹(ぼたん)



牡丹と芍薬の違いは、

牡丹の葉はギザギザした切り込みが入った形でツヤがなく、芍薬は細長くて少し丸みがありツヤがあます。

牡丹の花の散り方は、1枚ずつ花びらが散ります。

芍薬は花がまるごと落ちます。

津軽弁、めえ

めえとは、美味しいという意味の津軽弁です。すごく美味しい場合は、たんげ、めえとなります。 たんげとは、すごくという意味の津軽弁です。この店のラーメン、めえまたはたんげ、めえ。




イヌサフラン

イヌサフランとは、イヌサフラン科の植物で、秋にサフランに似た花を咲かせることで知られています。 イヌサフランはサフランとは全く別の植物で、毒性があります。 イヌサフランの球根や種子にはコルヒチンという物質が含まれており、 […]

コメントなし

クレマチス・モンタナ

クレマチス・モンタナは、キンポウゲ科センニンソウ属で、中国やヒマラヤの高山に自生しているつる性の植物です。 春に可愛らしい白やピンクの花をたくさん咲かせます。 花言葉は「精神の美」「旅人の喜び」「策略」です。 耐寒性は強 […]

コメントなし

シロミミナグサ(白耳菜草)

シロミミナグサ(白耳菜草)は、ナデシコ科ミミナグサ属の多年草で、オーストラリアや南ヨーロッパが原産地です。 白く細かい毛に覆われた葉を持ち、白い花を咲かせます。 シロミミナグサの花言葉は、「幸福」「思いがけない出会い」で […]

コメントなし

ハルジオン

ハルジオンは、キク科ムカシヨモギ属の多年草で、北アメリカ原産の帰化植物です。 ハルジオンの花言葉は「追想の愛」です。 ハルジオンの蕾は下を向いて垂れているように見える様子が、花言葉の由来とされています。 春に白やピンクの […]

コメントなし

ジニア(百日草)、庭

ジニアはキク科の一年草で、百日草とも呼ばれます。 メキシコを中心に南北アメリカに原産し、色や形の豊富な花を長期間咲かせます。 ジニアの花言葉は、「不在の友を思う」「注意を怠るな」です。  これは、ジニアの開花期間が長いこ […]

コメントなし


日本一長い木の橋として架けられました。全長300メートル、三連太鼓橋です。

鶴の舞橋は平成6年7月8日、廻堰大溜池(津軽富士見湖)に、日本一長い木の橋として架けられました。

全長300メートル、三連太鼓橋です。途中には、大小のステージがあります。

鷹丘橋、弘前公園

鷹丘橋とは、弘前公園の内濠に架かる橋で、本丸と北の郭を結んでいます。 鷹丘橋という名は、弘前城の旧名である鷹丘城(高岡城)にちなんだものと思われます。 この橋は1670年(寛文10年)、4代藩主 信政 が母の屋敷のある北 […]

巧言令色鮮し仁

巧言令色鮮し仁(こうげんれいしょくすくなしじん) 言葉巧みで、表情を取り繕っているものに、誠実な人間はほとんどいないということ。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    皐月(さつき)

    次の記事

    焼きそば、田沢食堂