マルメロ

マルメロはバラ科マルメロ属の落葉高木で、中央アジアが原産です。

マルメロは、江戸時代にポルトガルから伝わりました。

花言葉は、幸福、魅惑です。

マルメロ



マルメロはカリンに似ていますが、別属の果物で、皮が硬くて酸味が強いので生食はできません。

ジャムや果実酒などに加工して食べるとおいしいです。

マルメロには食物繊維やカリウムなどの栄養が豊富に含まれています。

津軽弁、あどはだり

あどはだりとは「おかわりする、もう一度ねだる」という意味の津軽弁です。あなたはあどはだりしたいですか?




カルミア

カルミアは、北アメリカやキューバに自生する常緑低木で、ツツジ科の植物です。 コンペイトウのような形をした色濃い蕾から、皿形に開く花を咲かせます。 花色は赤やピンク、白などがあり、品種によっては花に模様が入るものもあります […]

コメントなし

ヒマワリモドキ、庭

ヒマワリモドキは、キク科の多年草で、北アメリカに自生する植物です。 太陽の花つまりヒマワリによく似たという意味です。 草丈は1mくらいで、7月から9月頃に直径7cmくらいの黄色い花を咲かせます。 花言葉は「憧れ」「崇拝」 […]

コメントなし

ハクモクレン、道端

ハクモクレンは、中国産のモクレン科モクレン属の落葉樹です。 春先に葉が展開する前に、白色の大きな花を上向きに咲かせます。 ハクモクレンの花言葉は、「気高さ」「崇高」です。 花は花被片9枚で、萼片と花弁は分化していません。 […]

コメントなし

ニッコウキスゲ、弘前公園

ニッコウキスゲは、ユリ科の一日花で、朝に開花すると夕方にはしぼんでしまいます。 黄色やオレンジ色のラッパ状の花を咲かせ、茎の先に6~8個ほどの蕾をつけます。 花びらは6枚ですが、うち3枚はガクが変化したものです。 花期は […]

コメントなし

ブルースター

ブルースターは、初夏から秋まで咲く星形の青い花をつける多年草です。 キョウチクトウ科のトゥイーディア属に分類されます。 別名オキシペタラムとも呼ばれます。 花言葉は「あなたの心に寄り添う」「あなたを応援する」などです。

コメントなし


青森県の最高峰岩木山

岩木山(いわきさん)は青森県弘前市および西津軽郡鰺ヶ沢町に位置する火山です。

標高は1,625 mで、青森県の最高峰である。

津軽富士とも呼ばれています。

弘前側からみた右が巌鬼山(岩鬼山)、左が鳥海山です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    オオヤマザクラ

    次の記事

    オオデマリ