オオシマザクラ

オオシマザクラは、バラ科サクラ属の落葉高木で、伊豆大島や伊豆半島などに自生するサクラの一種です。

別名はタキギザクラといいます。

花は白色で一重咲きが基本で、花と葉が同時に開くのが特徴です。

花言葉は「心の美しさ」「純潔」などです。

オオシマザクラ



開花時期は3月下旬から4月下旬で、伊豆大島などで見ることができます。

津軽弁、じぇんこ

「じぇんこ」とは、「お金」を意味する津軽弁です 。 じぇんこがありません。少し貸してください。

コメントなし



シロツメクサ

シロツメクサは、マメ科シャジクソウ属の多年草で、別名クローバーです。 シロツメクサの花言葉は、「幸運」「約束」「私を思って」「復讐」です。 白い球状の花を咲かせ、葉は通常3枚の小葉からなりますが、まれに4枚以上の小葉がつ […]

コメントなし

インゲンマメ

インゲンマメは、マメ科の一年草で、中央アメリカが原産の野菜です。 インゲンマメには、つるあり種とつるなし種があり、さらに色や形、大きさなどで多くの品種があります。 インゲンマメの花言葉は、「豊かさ」、「必ず来る幸福」、「 […]

コメントなし

ナンテン(南天)

ナンテン(南天)は、メギ科ナンテン属の常緑低木です。中国原産で、日本では縁起物として庭木として植えられることが多く、冬に赤くて丸い実をつけます。 花言葉は、赤い実が、幸せ、私の愛は増すばかり、よき家庭。白い実が、深すぎる […]

コメントなし

プリムラ・アコーリス

プリムラ・アコーリスは、ヨーロッパやアジアに原産するサクラソウ科の植物です。 プリムラ・アコーリスの花言葉は、「青春の喜びと悲しみ」です。 プリムラが寒い時期に咲き始めて、夏を迎える前に枯れてしまうことから、青春のはかな […]

コメントなし

シバザクラ

シバザクラは、ハナシノブ科の多年草で、北アメリカが原産です。  茎は芝のように地面に広がり、春にサクラに似たピンク色や紫色、白色などの花を咲かせます。 シバザクラの花言葉は、「臆病な心」「希望」「忍耐」「合意」「燃える恋 […]

コメントなし


青森県五所川原市金木町芦野(芦野公園内)太宰治文学碑。

碑文は「選ばれてあることの恍惚と不安と二つわれにあり」

太宰治の葉という小説の冒頭にあります。

慧眼(けいがん)とは

慧眼(けいがん)とは、「物事の本質を鋭く見抜く力」のことを指します。 仏教用語では、「えげん」とも読み、一切の事物を空であると見通す智慧の目を意味します。 類語には「先見の明」や「洞察力」などがあります。 対義語には「節 […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    追手門