お好み焼き

フライパンでつくった、お好み焼き。うまくできました。ごはんのおかずは、お好み焼き。

お好み焼き



チョコレート付きフルーツ盛り。

フルーツ盛り





さもだし

「さもだし」とは、青森県で採れるきのこの一種で、「ならたけ」とも呼ばれます。 さもだしの味噌汁 清水森ナンバを使ったさもだしのなんばん漬け 「清水森ナンバ」は、青森県津軽地方で古くから栽培されている在来種のトウガラシのこ […]

コメントなし

中みそ、家庭用、カップラーメン

青森県弘前市土手町49-1 中三弘前店 B1F、中みそ (【旧店名】 チャイナドール) 、味噌ラーメン これが本物の中みそ、味噌ラーメンです。 青森県弘前市土手町49-1、弘前中三の地下のフードコートにある「中みそ」。こ […]

コメントなし

お好み焼き

フライパンでつくった、お好み焼き。うまくできました。ごはんのおかずは、お好み焼き。 チョコレート付きフルーツ盛り。

コメントなし

ホットサンド

家めし、ホットサンド。材料:パン、2種類のハム、玉子、チーズ。 デザートは沖縄のタンカン(桶柑)です。ポンカンとネーブルオレンジの自然交配種のタンゴール (tangor) の一種です。 タンカン(桶柑)は、中国で行商人が […]

コメントなし

ねりこみ

ねりこみとは、津軽の精進料理の一つで、野菜の煮物に葛を入れてねり込むようにして作ったことから呼ばれました。 砂糖をたっぷり入れるので、普段はあまり食べられない贅沢な食べ物であり、正月のお膳につけたり、冠婚葬祭の人寄せの時 […]

コメントなし

ちくわ納豆チーズ焼き

家めし、ちくわ納豆チーズ焼き。材料:納豆、ちくわ、チーズ アスパラのベーコン巻き なすの天ぷらと鰯のフライ

コメントなし

冷やし中華

中華麺、錦糸玉子、トマト・・・。冷やし中華。家めしが続きます。

コメントなし

苺とロールケーキ

庭で収穫した不揃いの苺とロールケーキ

コメントなし

朝カレー

昨日の残りのカレーを朝にいただきました。朝カレー、優しい味に満足。

コメントなし

生姜味噌おでん

生姜味噌おでん、コンニャク、ちくわ、大根、たまご。

コメントなし

夜カレーと朝カレー

夕食がカレーの時は、ほとんどの場合朝食はカレーとなります。 一晩寝かせたカレーもいいかなと思います。 ねりこみもいただきました。津軽の精進料理の一つで、野菜の煮物に葛を入れてねり込むようにして作ったことから呼ばれました。 […]

コメントなし

きのこのしおから(なんばん)

きのこのしおから(なんばん)は、しょうゆ味を基本として、昆布のねばり、とうがらしの辛みと風味がきのこの味をひきたて、ごはんにかけて食します。 とうがらしは清水森ナンバを使用しています。 清水森ナンバとは、津軽地方で古くか […]

コメントなし

家庭用 「中みそ」

青森県弘前市土手町49-1、弘前中三の地下のフードコートにある「中みそ」。ここの味噌ラーメンを家庭できる!作ってみました。キャベツ、もやし、バラ肉などを用意しました。

コメントなし

茶碗蒸し

具だくさんの茶碗蒸し。

コメントなし

のり弁当

青森県弘前市石渡、ほっかほっか亭石渡店、のり弁当。のり弁当は、シンプルで、好きです。

コメントなし

しじみの味噌汁

青森県五所川原市、十三湖。津軽半島北西部に位置する十三湖は、岩木川と日本海が交わる汽水湖で、ヤマトシジミの生息地です。 そして、テイクアウトの吉野家の牛丼並です。

コメントなし

ポトフ、家めし

今日の夕食は、ポトフでした。 材料は、キャベツ、ニンジン、じゃがいも、ウィンナーソーセージです。 ポトフは、野菜を大きめにカットして牛肉やソーセージ、ベーコンなどと一緒にコトコト煮込むフランスの家庭料理です。 スープと具 […]

コメントなし

煮なます

津軽の食べ物、煮なます 材料は、大根、人参、たらこです。味付けは、お酒と塩少々。家では、たまにつくってくれます。

コメントなし

家めし、ナポリタン

ナポリタンは、スパゲッティをケチャップで味付けしたパスタ料理です。 日本発祥の洋食です。 今日の具材は、タマネギ、ピーマン、ウィンナーなどです。 好みでタバスコや粉チーズをかけす。 ナポリタンの起源は、第二次世界大戦後に […]

コメントなし

高砂食品の鍋焼きうどん

青森県 平川市日沼富田 36番地、高砂食品株式会社。高砂食品の定番のなべ焼きうどん、 お供えの餅、舞茸、きざみ油揚げ、ねぎ、たまごなど具だくさん。餅入りうどんなので、力うどんです。 こちらは、シンプルななべ焼きうどん。

コメントなし



青森県五所川原市金木町芦野(芦野公園内)太宰治文学碑。

碑文は「選ばれてあることの恍惚と不安と二つわれにあり」

太宰治の葉という小説の冒頭にあります。

老兵は消え去るのみ

老兵は消え去るのみとは、役割を終えたものは表舞台から去るという意味の表現です。 この言葉は、ダグラス・マッカーサー元帥が退任演説で使ったことで有名になりました。 元々の英語のフレーズは、Old soldiers neve […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です