福寿草(フクジュソウ)

福寿草(フクジュソウ)は、春を告げる花の代表です。元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)の別名があります。

福寿草




典型的なスプリング・エフェメラルです。スプリング・エフェメラルとは、春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす一連の草花の総称。春植物(はるしょくぶつ)ともいう。

福寿草




福寿草という和名は、新春を祝う意味があります。

福寿草




花言葉は永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福。

福寿草









ヒヤシンス

ヒヤシンスとは、キジカクシ科・ヒヤシンス属に分類される球根植物です。 草丈は大きいものになると50cmほどで、球根から茎を伸ばして成長します。 花言葉は、悲しみを超えた愛です。 原産地は地中海東部沿岸からイラン、トルクメ […]

コメントなし

イソギク

イソギクは、日本固有種のキク科キク属の多年草で、海岸の崖や岩場などに自生する海浜植物です。 花は黄色で小さく、花弁のような舌状花がありません。 葉は厚くて白い縁取りがありります。 イソギクは乾燥に強く、病害虫にもあまり侵 […]

コメントなし

関山(カンザン)

関山(カンザン)は、八重桜の代表的なものです。 花は濃紅紫色で大輪です。 関山の花言葉は、「豊かな教養」「善良な教育」「しとやか」です。 4月中~下旬に新葉とともに開花します。 桜の関山は、オオシマザクラを基に誕生したサ […]

コメントなし

ハルジオン

ハルジオンは、キク科ムカシヨモギ属の多年草で、北アメリカ原産の帰化植物です。 ハルジオンの花言葉は「追想の愛」です。 ハルジオンの蕾は下を向いて垂れているように見える様子が、花言葉の由来とされています。 春に白やピンクの […]

コメントなし

ザクロ

ザクロは、ミソハギ科ザクロ属の落葉小高木で、その赤い果実が食用になります。 ザクロは西南アジアや中東が原産地とされ、古くから栽培されてきました。 日本には平安時代に渡来し、庭木や観賞用にも利用されています。 ザクロの旬は […]

コメントなし

シャクナゲ

シャクナゲは、ツツジ科ツツジ属の植物の総称です。 シャクナゲは、日本にも多くの種類が自生していますが、その多くは変種であり、種のレベルでは4種または6種に集約されます。 シャクナゲの花言葉は「威厳」「荘厳」「危険」です。 […]

コメントなし

赤田のアカマツ

青森県北津軽郡板柳町大字赤田字松下、赤田のアカマツ。 赤田には、アカマツという名前の古木があります。 板柳町の指定文化財第八号になっています。 このアカマツは、樹齢約300年、樹高約12.5メートル、幹周囲約3.55メー […]

コメントなし

ナツツバキ、道端

ナツツバキは、ツバキ科ナツツバキ属の落葉性高木で、日本や朝鮮半島に自生しています。 6月から7月にかけて、白い5弁の花を咲かせます。 花や葉の形がツバキに似ていることからナツツバキという名前がつきましたが、別名でシャラノ […]

コメントなし

秋に咲いたバラ

秋に咲いたバラ、通称「秋バラ」は、四季咲きのバラが秋に咲いたものを指します。 その見頃は10月頃が一般的ですが、管理の仕方次第で時期をある程度調節することもできます。 秋バラは、春とは異なる独特な花色で驚かせてくれたり、 […]

コメントなし

梅(ウメ)

梅(ウメ)は、バラ科サクラ属の落葉高木です。 中国原産で、日本でも古くから栽培されています。 初春に葉に先だって白や紅色の花を咲かせ、香りがあります。 梅(ウメ)の花言葉は、忠実、高潔、忍耐です。 白梅の花言葉は、気品、 […]

コメントなし

ドーダンツツジ

ドーダンツツジは、春に白い壺形の花と、秋に真っ赤に紅葉する落葉性の花木です。 日本原産で、丈夫で育てやすいので、公園や生垣によく使われています。 ドーダンツツジの花言葉は、「上品」「節制」などがあります。 白く美しい花と […]

コメントなし

ケイトウ

ケイトウは、ヒユ科の一年生植物で、炎のような鮮やかな花色が特徴です。 花の形は品種によってさまざまで、トサカ状、羽毛状、球状などがあります。 ケイトウはアジアやアフリカの熱帯地方が原産で、日本には奈良時代に渡来しました。 […]

コメントなし

ミセバヤ、紅葉

ミセバヤ(見せばや)は、ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属に分類される多肉性の宿根草で、園芸植物の一つです。 和名は「見せたい」という意味の古語が変形したもので、高野山の法師が詠んだ和歌にちなんでいると言われています。 […]

コメントなし

ヒメヒマワリ

ヒメヒマワリは、北アメリカ原産のキク科キクイモモドキ属の宿根草で、属名のヘリオプシスあるいは宿根ヒメヒマワリと呼ばれることもあります。 大変丈夫で、黄色の花がたくさん咲くところから、夏の花壇用によく植えられます。 ヒメヒ […]

コメントなし

キバナヒナギク

キバナヒナギクは、キク科コレオステフス属の一年草で、アルジェリア原産です。 別名クリサンセマム・ムルチコーレとも呼ばれます。 キバナヒナギクの花言葉は、色によって異なりますが、一般的には「無意識」や「ありのまま」などです […]

コメントなし

ヤマハギ(山萩)

ヤマハギ(山萩)は、マメ科ハギ属の落葉低木です。 紅紫色の小さな蝶形の花を咲かせ、クローバーのような葉を持ちます。 日本全国の山野に自生しており、観賞用に庭木や鉢植えとしても育てられます。 花言葉は「思案」「内気」です。

コメントなし

オダマキ

オダマキは、キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、北半球の温帯に約70種が分布しています。 日本では、ミヤマオダマキとヤマオダマキの2種が自生しています。 花は4月から7月にかけて咲き、白や赤、黄色、ピンクなど様々な色があり […]

コメントなし

アサガオ、園

アサガオは、ヒルガオ科サツマイモ属の一年草です。 青や紫、赤、白、ピンクなどの色や、絞りや縁取りなどの模様が豊富で、花びらの形もさまざまに変化します。  アサガオは、日本アサガオと西洋アサガオに分けられ、日本アサガオは花 […]

コメントなし

ピンギキュラ・モラネンシス

ピンギキュラ・モラネンシスは、熱帯高山性の多年草で、食虫植物の一種です。 葉の表面から粘り気のある液を出して虫を捕らえます。 花はスミレに似ていて、紫色や桃色、白色などの色があります。 メキシコの中部から南西部にかけての […]

コメントなし

コスモス、庭

コスモスはキク科の植物です。 色や形がさまざまな品種がありますが、一般的にはオオハルシャギクと呼ばれるピンクや白の花が有名です。 コスモスの名前はギリシャ語の「秩序」や「調和」を意味する言葉からきています。 コスモスの花 […]

コメントなし



日本一長い木の橋として架けられました。全長300メートル、三連太鼓橋です。

鶴の舞橋は平成6年7月8日、廻堰大溜池(津軽富士見湖)に、日本一長い木の橋として架けられました。

全長300メートル、三連太鼓橋です。途中には、大小のステージがあります。

与力番所 、弘前公園

与力番所は、江戸時代に城内の主要な箇所の見張り所として配置されたもので、藩政時代には12ヵ所に建てられています 。 建築年代は不明ですが、江戸時代中期に一度改修したものと推定されます。 廃藩以降取り壊されることもなく、そ […]

コメントなし

立てば芍薬、座れば牡丹

古くから日本では美しい女性の姿を形容する言葉として「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という言葉があります。 牡丹(ボタン)と芍薬(シャクヤク)の違いは? 牡丹は、落葉した低木の幹から、新芽を出し花を咲かせる事か […]

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    大衆中華食堂 琥蘭

    次の記事

    鯛茶漬け、料理とお酒まさ