福寿草(フクジュソウ)

福寿草(フクジュソウ)は、春を告げる花の代表です。元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)の別名があります。

福寿草




典型的なスプリング・エフェメラルです。スプリング・エフェメラルとは、春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす一連の草花の総称。春植物(はるしょくぶつ)ともいう。

福寿草




福寿草という和名は、新春を祝う意味があります。

福寿草




花言葉は永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福。

福寿草









薔薇の花

バラには、多くの品種があります。 バラの品種には、大きく分けて、木立ち性のブッシュ・ローズ、半つる性のシュラブ・ローズ、つる性のつるバラの3タイプと、ミニバラがあります。 また、品種によって花の色や形、香りなどが異なりま […]

コメントなし

カラナデシコ、庭

カラナデシコは、キク科ナデシコ属の多年草で、中国が原産地です。 別名セキチク(石竹)とも呼ばれます。 平安時代にはすでに日本に渡来していたと考えられています。 花言葉は「愛情の深さ」「優美な心」「清らかな愛」などです。 […]

コメントなし

胴吹き桜(どうぶきさくら)

胴吹き桜(どうぶきさくら)とは、桜の老木が幹から直接花を咲かせることです。 桜の木がエネルギーを振り絞って生きているようです。 ソメイヨシノの胴吹き桜の花言葉は、一般的にはソメイヨシノと同じで「純潔」や「優れた美人」など […]

コメントなし

ケイトウ

ケイトウは、ヒユ科の一年生植物で、炎のような鮮やかな花色が特徴です。 花の形は品種によってさまざまで、トサカ状、羽毛状、球状などがあります。 ケイトウはアジアやアフリカの熱帯地方が原産で、日本には奈良時代に渡来しました。 […]

コメントなし

ヤマボウシ、道端の

ヤマボウシは、5月~6月に白い花を咲かせる落葉高木です。 白い花のように見える部分は総苞(そうほう)と呼ばれる部分で、ハナミズキ同様、葉が変化したものです。 ヤマボウシの名前は漢字で書くと山法師。 中心に球状に集まって咲 […]

コメントなし

牡丹(ぼたん)

牡丹(ぼたん)は、ボタン科ボタン属の落葉低木で、春から梅雨の時期にかけて大きく美しい花を咲かせます。 花言葉は「風格」「富貴」「恥じらい」などで、中国では「花の王」と呼ばれています。 牡丹と芍薬の違いは、 牡丹の葉はギザ […]

コメントなし

キバナノコギリソウ

キバナノコギリソウは、キク科ノコギリソウ属の多年草で、黄色い花を咲かせます。 葉はシダのように細かく切れ込んでおり、ヨモギのような香りがあります。 原産地はロシアのコーカサス地方やイランなどです。 花言葉は「忠実」「戦い […]

コメントなし

ベゴニア

ベゴニアは、シュウカイドウ科の植物で、色とりどりの花や独特な葉の形が魅力的です。 ベゴニアには、木立性、根茎性、球根性などの種類があり、それぞれ育て方や特徴が異なります。 ベゴニアは春から秋まで花を楽しめる美しい植物です […]

コメントなし

セイヨウトラノオ

セイヨウトラノオは、別名ベロニカという名前でも知られる花です。  シソ科の多年草で、青紫色や白色などの花を夏から秋にかけて咲かせます。 花穂は直立しており、虎の尾のように見えることからこの名前がつきました。  花言葉は「 […]

コメントなし

オーニソガラム

オーニソガラムは、星型の白い六弁花をたくさん咲かせる球根植物です。 英名は「Star of Bethlem(ベツレヘムの星)、和名は「オオアマナ」とも呼ばれます 。 花言葉は「純粋」「才能」「潔白」「無垢」「希望」です。

コメントなし

オダマキ

オダマキは、キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、北半球の温帯に約70種が分布しています。 日本では、ミヤマオダマキとヤマオダマキの2種が自生しています。 花は4月から7月にかけて咲き、白や赤、黄色、ピンクなど様々な色があり […]

コメントなし

カナダ・アネモネ

カナダ・アネモネは、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草で、北米原産です。 白い花を茎の先に咲かせます。 カナダ・アネモネの花言葉は、アネモネ全体としては「はかない恋」「恋の苦しみ」「見捨てられた」「見放された」など。

コメントなし

ベチュニア、園

ベチュニアは、南アメリカが原産のナス科ペチュニア属の草花です。 色や形が豊富で開花期が長いのが特徴です。 ベチュニアの花言葉は「あなたと一緒なら心がやわらぐ」「心のやすらぎ」です。

コメントなし

キバナヒナギク

キバナヒナギクは、キク科コレオステフス属の一年草で、アルジェリア原産です。 別名クリサンセマム・ムルチコーレとも呼ばれます。 キバナヒナギクの花言葉は、色によって異なりますが、一般的には「無意識」や「ありのまま」などです […]

コメントなし

ジギタリス

ジギタリスは、オオバコ科のジギタリス属に属する植物の総称です。 ヨーロッパや西~中央アジアが原産で、細長い花穂に色とりどりの花を咲かせます。 花の形が指サックに似ていることから、キツネノテブクロとも呼ばれます。 ジギタリ […]

コメントなし

ドーダンツツジ

ドーダンツツジは、春に白い壺形の花と、秋に真っ赤に紅葉する落葉性の花木です。 日本原産で、丈夫で育てやすいので、公園や生垣によく使われています。 ドーダンツツジの花言葉は、「上品」「節制」などがあります。 白く美しい花と […]

コメントなし

ソメイヨシノ、紅葉

ソメイヨシノの紅葉は、部分的に黄色が交じることもあり、様々な色味の葉を見せてくれます。 ソメイヨシノは、明治の中頃からサクラの中で圧倒的に多く植えられた品種です。 染井村(現在の東京都豊島区駒込)の植木職人が作り出したも […]

コメントなし

アマチャ

アマチャとは、アジサイ科の植物で、葉に甘味があることが特徴です。  アマチャの葉は、乾燥させて発酵させた後に煎じて飲むことができます。 アマチャには、抗アレルギー作用や歯周病改善などの効能があるとされています。 仏教の行 […]

コメントなし

スイセン

スイセンは、ヒガンバナ科スイセン属の球根植物で、白や黄色などの明るい色の花を咲かせます。 スイセンには多くの品種があり、花の形や香りもさまざまです。 スイセンの花言葉は、自己愛、うぬぼれです。 スイセンは秋から春にかけて […]

コメントなし

アベリア

アベリアは、スイカズラ科のツクバネウツギ属に属する植物の総称です。 アベリアは、小さな白やピンクの花を長い期間咲かせる常緑または落葉の低木で、耐寒性や強健性が高く、育てやすい植物です。 葉には光沢があり、斑入りや紅葉する […]

コメントなし



回る、回る、回る・・・・。

回転鮨には良く行きます。

でも、ひとりではなかなか行けません。

そんな時はこのスライドショーで・・・・・。

でも、お腹は一杯になりません。

逆にお腹が空くかも・・・・・。

彼岸とは

彼岸とは、春分の日・秋分の日を中日(ちゅうにち)として、前後3日間、それぞれ合計7日間のことです。 春分・秋分の日は国民の祝日です。 昼と夜の長さがほぼ同じ日です。 太陽が真東から上り、真西に沈みます。 2024年春の彼 […]

コメントなし

未申櫓 (ヒツジサルヤグラ)、弘前公園

未申櫓 (ヒツジサルヤグラ)、櫓の名前は、天守から見た方角を12支で示したもので、未申は南西に当たります。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    大衆中華食堂 琥蘭

    次の記事

    鯛茶漬け、料理とお酒まさ