牡丹

少し過ぎたかな?天気が良かったので撮影してみました。

牡丹




古くから日本では美しい女性の姿を形容する言葉として「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という言葉があります。牡丹(ボタン)と芍薬(シャクヤク)の違いは?

牡丹の花言葉は「風格」「高貴」、芍薬の花言葉は「はじらい」「慎ましさ」。

牡丹は、落葉した低木の幹から、新芽を出し花を咲かせる事から座った姿に見える、落葉低木。芍薬は、季節になると、地面からスッと伸びた茎の先に花が咲く事から立ち姿に見える、多年草。樹木と草の違い。

牡丹は、葉は薄くツヤがなく大きく広がる葉の先はギザギザした形。芍薬は、葉に厚みとありツヤがあり葉の先にギザギザがない。牡丹は、蕾の先がとがっている。芍薬し、蕾が球体をしている。

以上、これでわかるのだろうか?









シモツケ

シモツケは、バラ科シモツケ属の落葉低木で、日本、中国、朝鮮半島に分布しています。 5月から8月にかけて、小さなピンクや白の花を多数咲かせます。 耐寒性や耐暑性が強く、育てやすい植物です。 シモツケの花言葉は、「はかなさ」 […]

コメントなし

タチアオイ

タチアオイはアオイ科タチアオイ属の多年草で、地中海沿岸が原産地です。 6月から8月にかけて、赤やピンク、白など色とりどりの花を咲かせます。 花は垂直に伸びた花茎の下から上に咲き上っていくのが特徴で、梅雨入りの頃に咲き始め […]

コメントなし

イソギク

イソギクは、日本固有種のキク科キク属の多年草で、海岸の崖や岩場などに自生する海浜植物です。 花は黄色で小さく、花弁のような舌状花がありません。 葉は厚くて白い縁取りがありります。 イソギクは乾燥に強く、病害虫にもあまり侵 […]

コメントなし

シュウメイギク(秋明菊)

シュウメイギク(秋明菊)は、キンポウゲ科の多年草で、白やピンクの花を咲かせます。 日本では里山や野原に自生していますが、原産地は中国です。 シュウメイギクの花言葉は「淡い思い」「薄れゆく愛」などです。

コメントなし

オオベンケイソウ

オオベンケイソウは、中国東北部から朝鮮半島が原産の植物で、多肉質の多年草です。 別名イキグサと呼ばれることもあります。 高さ30~50㎝になり、3枚の葉が茎を取り囲んでつきます。 オオベンケイソウは、小さな花をたくさん咲 […]

コメントなし

チューリップ、庭

チューリップは、ユリ科チューリップ属で、球根をつくる多年草です。 チューリップは、中央アジアから北アフリカにかけての地域が原産地といわれています。 日本には江戸時代の終わり頃に伝わりました。 チューリップの花言葉は、一般 […]

コメントなし

ドーダンツツジ

ドーダンツツジは、春に白い壺形の花と、秋に真っ赤に紅葉する落葉性の花木です。 日本原産で、丈夫で育てやすいので、公園や生垣によく使われています。 ドーダンツツジの花言葉は、「上品」「節制」などがあります。 白く美しい花と […]

コメントなし

コスモスと岩木山

コスモスはキク科の植物です。 色や形がさまざまな品種がありますが、一般的にはオオハルシャギクと呼ばれるピンクや白の花が有名です。 コスモスの名前はギリシャ語の「秩序」や「調和」を意味する言葉からきています。 コスモスの花 […]

コメントなし

ハルジオン

ハルジオンは、キク科ムカシヨモギ属の多年草で、北アメリカ原産の帰化植物です。 ハルジオンの花言葉は「追想の愛」です。 ハルジオンの蕾は下を向いて垂れているように見える様子が、花言葉の由来とされています。 春に白やピンクの […]

コメントなし

アスター

アスターは、キク科の一年草で、中国原産の植物です。 エゾギクやサツマギクとも呼ばれます。 花色が豊富で、赤・白・黄・紫などの色があります。 花の形も品種によってさまざまで、半八重咲きやポンポン咲き、万重咲きなどがあります […]

コメントなし

ヒヤシンス、庭

ヒヤシンスとは、キジカクシ科・ヒヤシンス属に分類される球根植物です。 草丈は大きいものになると50cmほどで、球根から茎を伸ばして成長します。 花言葉は、悲しみを超えた愛です。 原産地は地中海東部沿岸からイラン、トルクメ […]

コメントなし

イソトマ

イソトマは、キキョウ科の多年草で、オーストラリアやニュージーランドに原産します。 小さな星形の花をたくさん咲かせるのが特徴です。 花色は紫、青、白、ピンクなどがあります。日本では寒さに弱いので、一年草として扱われることが […]

コメントなし

イトラン(糸蘭)

イトランは、リュウゼツラン科の植物で、ユッカとも呼ばれます。 白い花を咲かせる常緑低木で、耐寒性や耐暑性があります。 イトランにはいくつかの種類がありますが、日本でよく見られるのはセンジュラン(Yucca aloifol […]

コメントなし

ジャノメクンショウギク、庭

ジャノメクンショウギク(蛇の目勲章菊)は、南アフリカ原産のガザニアの園芸品種で、キク科ガザニア属の半耐寒性多年草です。 花の形が勲章のように見えることから、この名前がつけられました。 花色は白や黄色、オレンジ、赤などの鮮 […]

コメントなし

サトザクラ(里桜)

サトザクラ(里桜)は、広義ではバラ科サクラ属のサクラの栽培品種の総称です。 狭義ではオオシマザクラを基に誕生した栽培品種の品種群のことです。 サトザクラは人が住んでいる場所に植えられていることから、その名がつきました。

コメントなし

ケイトウ

ケイトウは、ヒユ科の一年生植物で、炎のような鮮やかな花色が特徴です。 花の形は品種によってさまざまで、トサカ状、羽毛状、球状などがあります。 ケイトウはアジアやアフリカの熱帯地方が原産で、日本には奈良時代に渡来しました。 […]

コメントなし

フジ

フジは、マメ科フジ属のつる性の落葉木本で、日本の固有種です。 春から初夏にかけて、長い穂状の花序を垂れ下げて咲きます。 花色は紫色が一般的ですが、白やピンクなどの品種もあります。 花には甘い香りがあります。 フジの花言葉 […]

コメントなし

ミヤコワスレ、庭の片隅

ミヤコワスレは、4月〜6月にかけて紫色やピンクの花を咲かせる多年草です。 江戸時代から栽培されている山野草で、日本では茶室に生ける「茶花(ちゃばな)」として古くから親しまれています。 ミヤコワスレの花言葉は、「しばしの慰 […]

コメントなし

ガザニア・リネアリス

ガザニア・リネアリスは、南アフリカ原産の多年生植物で、キク科の花です。 花びらは細長くて黄色やオレンジ色で、花の中心部は濃い色をしています。 ガザニア・リネアリスの花言葉は、「あなたを誇りに思う」と「笑顔で答える」です。 […]

コメントなし

マリーゴールド

マリーゴールドは、キク科コウオウソウ属の植物の総称で、黄色やオレンジ色などの鮮やかな花を咲かせます。 一年草が多いですが、多年草や亜灌木もあります。 メキシコ原産で、日本には江戸時代に渡来しました。 マリーゴールドの花言 […]

コメントなし



津軽地方には古くから、生まれ年の干支を一代様とする信仰があります。

たとえば、

十二支1番目の子年の多賀神社 守り本尊:千手観音菩薩様 呼称:目屋の清水観音様 場所:弘前市桜庭清水流104

自分の十二支を捜してみよう!

スクワットとは

スクワットとは、下半身の筋肉を鍛えるための運動の一種です。 直立した状態から膝を曲げてしゃがみ、再び立ち上がる動作を繰り返します。 スクワットには様々な種類や効果があります。 ノーマルスクワットは、足を腰幅に開き、つま先 […]

コメントなし

春陽橋、弘前公園

弘前公園、春陽橋は、西濠を隔て、市街地である五十石町と西の郭に架かる橋です。 1932年に市民の通行の利便性のために架橋されました。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    カツ丼

    次の記事

    メンチカツ定食