沖縄県(おきなわけん)は、日本で最も西に位置する行政区画及び地方公共団体。

沖縄本島・宮古島・石垣島など多くの島々から構成されています。

県庁所在地及び最大の都市は那覇市。

沖縄

沖縄本島、宮古島、石垣島など多くの島々から構成されており、東シナ海と太平洋に挟まれています。

面積は2,281平方キロメートルで、日本の都道府県では小さい順に香川県、大阪府、東京都に次いで第4位です。

人口は約146万人で、日本の都道府県では第28位です。

沖縄

沖縄県はほぼ全域が亜熱帯気候であり、一部は熱帯に属します12。年間を通して温暖な気候であり、最低気温が氷点下以下になることはほとんどありません。

海上輸送路や軍事的要地として重要な場所に位置し、多数の在日米軍基地が存在します。

沖縄

沖縄県は歴史的経緯から、宗教、文化、風習、人名や方言、料理や食文化などが日本本土との差異が大きいです。

かつては琉球王国という独立した国家でしたが、1879年に日本に併合されました。

戦後はアメリカの施政権下に置かれましたが、1972年に日本に返還されました。

沖縄

首里城は、沖縄県那覇市首里にあったグスク(城)で、琉球王国の王城でした。

別名「御城(ウグシク)」とも呼ばれます。築城の年代や築城主は明らかになっていませんが、発掘調査などの結果から、13世紀末から14世紀には存在していたと推定されています。

首里城は、三山時代には中山の城として用いられ、尚巴志が三山を統一し琉球王朝を立てると、王家の居城として栄えました。

首里城は数度にわたり焼失しましたが、その都度再建されました。

1879年に琉球処分により廃城となり、その後沖縄神社や琉球大学の用地として利用されました。

1945年の沖縄戦でほぼ全壊しましたが、1980年代末から復元工事が行われ、1992年に正殿などが復元されました。

2000年には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されました。

しかし2019年10月31日の深夜に火災が発生し、正殿を始めとする多くの復元建築物が全焼しました。

沖縄

沖縄県国頭郡本部町にある海洋博公園内、沖縄美ら海水族館。

「チュらうみ」とは沖縄の言葉で「清ら(しい)海」という意味です。

沖縄

沖縄水族館では、神秘に満ちた沖縄の生き物たちの雄大な世界が広がります。

太陽の光が降りそそぐ「サンゴの海」水槽では800群体のサンゴを飼育展示しています。

そして、世界最大の魚ジンベエザメや、世界初の繁殖に成功したナンヨウマンタが観察できる大迫力の巨大水槽「黒潮の海」。

さらに謎に包まれた沖縄の深海を再現した「深層の海」水槽へと、沖縄の海を丸ごと体感できます。

沖縄

沖縄

沖縄

沖縄水族館は、沖縄の海との出会いをコンセプトに、イノー(沖縄の方言でサンゴ礁の縁の浅瀬のこと)、

珊瑚礁、黒潮の海、深海と様々な海の生物を紹介しています。

また、イルカショーやエサやり体験なども楽しめます。

沖縄

沖縄

沖縄




津軽弁、まで

までは、丁寧という意味の津軽弁です。 あの方は良い人です。 何でも、までに教えてくれます。

コメントなし



シンガポール

Sさんは、シンガポールに行っているようです。 シンガポールの新定番スポット、「マリーナベイ・サンズ」です。 3棟の高層ホテルに舟のような形の屋上がある外観が特徴的で、2010年のオープン以来、世界各国の観光客が訪れていま […]

コメントなし

どこかへ行こう!旅に出よう!

デジカメを持ってどこかへ行こう!旅に出よう!そして、記録、記憶しよう!

銀山温泉

山形県尾花沢市大字銀山新畑、銀山温泉。 大正・昭和時代に建てられた和洋折衷の木造旅館が並び、昔懐かしい風景が残る銀山温泉。 銀山温泉は、かつて江戸時代初期の大銀山として栄えた「延沢銀山」の名称に由来しています。 大正末期 […]

旅に出よう!スライド

どこかへ出かけよう!旅に出よう!

コメントなし

水陸両用バス、西目屋村

青森県中津軽郡西目屋村田代字神田219-1、道の駅津軽白神 インフォメーションセンター(津軽白神ツアー)、水陸両用バス乗り場。 水陸両用バス/ニシメヤ・ダムレイクツアーは、西目屋村の観光の目玉の一つです。 津軽ダム湖を周 […]

コメントなし


ラーメン、中華そば巡り!

青森県弘前市、津軽一円を巡ります!

まだまだ行ったことのない、お店があります。

芸を身に付けたい人へのアドバイス

上達してから人に見せようという気持ちでは、芸は身に付かない。 どんな名人でも初心者からスタートしたのだから、下手でも恥ずかしがらず、上手な人を見習ってコツコツ努力するべき」と言っています。 吉田兼好「徒然草」150段より […]

コメントなし