富山県五箇山地方。五箇山合掌の里は、険しい山岳地帯だったゆえに秘境とも呼ばれ、伝統的な合掌造りをはじめ、いにしえの景観や文化が今でも大切に守られています。 移築された合掌造りが13棟あり、五箇山での伝統的な生活を実際に体感できるほか、周辺の観光のご案内もしています。

五箇山合掌の里

五箇山合掌の里

五箇山合掌の里

五箇山合掌の里

五箇山合掌の里

五箇山合掌の里

五箇山合掌の里

五箇山合掌の里

五箇山合掌の里

五箇山合掌の里


最勝院五重塔

青森県弘前市銅屋町、最勝院五重塔。国の重要文化財指定の五重塔としては日本最北端に位置。寛文7年(1667年)に完成した旧大円寺の塔で、総高31.2メートルである。津軽藩3代藩主津軽信義、4代津軽信政の寄進により、前後10年以上をかけて建立されました。