青森県平川市猿賀字石林175、猿賀神社。 津軽三味線福士政勝顕彰碑。

福士政勝は、津軽三味線の名手として知られ、津軽民謡の普及にも貢献しました。

顕彰碑は、1979年に建立され、福士政勝の功績を称えるものです。

福士政勝顕彰碑

福士政勝の代表曲としては、「六段」が有名です。

「津軽じょんがら節」や「津軽よされ節」などの津軽民謡の伴奏も得意としていました。



津軽三味線の歴史は、明治初期から始まったと言われています。

津軽地方の視覚障害者が門付け芸として三味線を弾いていたのが起源です。

仁太坊が革新的な奏法を生み出しました。

その後、高橋竹山や白川軍八郎などの名人が現れ、津軽三味線は全国に広まりました。

現代では、吉田兄弟や上妻宏光などの若手奏者が活躍しています。

鶴の舞橋

鶴の舞橋は平成6年7月8日、廻堰大溜池(津軽富士見湖)に、日本一長い木の橋として架けられました。 全長300メートル、三連太鼓橋です。途中には、大小のステージがあります。 鶴の舞橋は、津軽富士見湖と呼ばれる人造湖に架かり […]

前田光世石碑

青森県弘前市船沢字鶴田、前田光世(まえだみつよ)石碑 。ブラジル名「コンデ・コマ」、講道館の男子柔道家(7段)、青森県弘前市船沢出身。

藤田記念庭園

青森県弘前市上白銀町8-1、藤田記念庭園。弘前公園に隣接し、弘前市出身の藤田謙一氏が大正八年に別邸を構える際、つくらせた庭園です。 その後、弘前市政百周年記念事業として整備し、平成3年7月に開園しました。 藤田記念庭園( […]

弘前城と岩木山

青森県弘前市、弘前城(ひろさきじょう)は、別名・鷹岡城、高岡城。江戸時代に建造された天守や櫓などが現存し国の重要文化財に指定されています。また城跡は国の史跡に指定されている。江戸時代には津軽氏が居城し弘前藩の藩庁が置かれ […]

彦庵

青森県弘前市大字茂森新町4丁目3-7、彦庵。定休日は火曜日(祝日は営業)です。

大鰐温泉つつじまつり

青森県南津軽郡大鰐町、県立自然公園、茶臼山公園、大鰐温泉つつじまつり。毎年5月の下旬に開催されます。



岩木山のふもとにある神社で、創建約1,200余年の歴史を持っています。

岩木山神社(いわきやまじんじゃ)、入り口から参道、楼門、拝殿、本殿。

そして奥の院は岩木山山頂にあります。

津軽富士とも呼ばれる美しい岩木山のふもとにある神社で、創建約1,200余年の歴史を持っています。