青森県西津軽郡鯵ヶ沢町種里町、種里城(たねさとじょう)。種里城は、津軽氏発祥の地として知られています。

種里城




種里城

大浦光信公

種里城

種里城

種里城

種里城





種里城





津軽の石碑

石碑を見ると古の人を思う。時代を超え語りかけるものがある。風雪に削られようとも、そこにありつづけるだろう。新しく建てられる石碑もあれば、人々に忘れ去れそうな石碑もある。 青い山脈歌碑。 西条八十作詞「若くあかるい 歌声に […]

福むら

青森県弘前市早稲田2丁目1-7、福むら。 ざるそば大盛り。定休日は、不定休

閉店、休業したお店

閉店してしまったお店、一時休業しているお店。懐かしさを込めて。 屋台屋、中華そば 珍萬、かに玉めし どん底、中華そば なおじろう、チャンポン ラーメン大吉

中みそ

青森県弘前市土手町49-1 中三弘前店 B1F、中みそ (【旧店名】 チャイナドール) 、味噌ラーメン

もち処一久

青森県弘前市大字浜の町西2丁目3-26、 もち処一久 もち処一久、いちご大福

グリルストウ

青森県五所川原市広田榊森47-3 、グリルストウ。定休日は8月13日、12月31日です。

黒森山と岩木山

青森県青森市、城ヶ倉大橋周辺より、黒森山と岩木山。 城ヶ倉大橋は、 全長は360メートル、谷底までの高さは122メートルあります。 城ヶ倉大橋周辺からは、八甲田連峰や岩木山などの絶景を眺めることができます。 青森県黒石市 […]

カネシメ柿崎

青森県青森市長島1-6-5、カネシメ柿崎 。定休日は日曜日。

青荷温泉

青森県黒石市大字沖浦字青荷沢滝ノ上1の7、青荷温泉。 開湯は、1929年(昭和4年)です。 青荷温泉は、秘境青荷渓谷の渓流沿いに本館と3棟のはなれが散在しています。 ランプの宿として知られ、ひなびた風情の秘湯です。

青森ねぶたまつり

青森県青森市の夏まつり。 青森ねぶたまつり、毎年8月2日から7日まで。7日は昼間運行であるが、夜に海上運行と花火大会が催されます 青森ねぶた祭は、七夕祭りの灯籠流しの変形であろうといわれています。 毎年、延べ200万人以 […]

銀山温泉

山形県尾花沢市大字銀山新畑、銀山温泉。 大正・昭和時代に建てられた和洋折衷の木造旅館が並び、昔懐かしい風景が残る銀山温泉。 銀山温泉は、かつて江戸時代初期の大銀山として栄えた「延沢銀山」の名称に由来しています。 大正末期 […]

まるばまんさく

早春に咲くことから「まず咲く」「真っ先」が変化しまんさくという名前になったいう説もあります。とにかく、雪があるうちに咲きだします。マルバマンサクは北海道から日本海側、鳥取県まで分布する落葉低木で、多雪地帯に適応している。

つるのたまご

青森県北津軽郡鶴田町鶴田小泉537-1、つるのたまご 。定休日月曜日(祝日の場合翌日)

ニワトコ

ニワトコ(接骨木)は、スイカズラ科ニワトコ属の落葉低木または小高木。

風合瀬海岸

青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬、風合瀬海岸

シュバルツバルト

青森県大鰐町字川辺5-21、シュバルツバルト。定休日は、火曜日、第三水曜日。 売り切れの場合は、こんなお知らせになります。

助川東馬先生頌徳碑

青森県弘前市富田1丁目8-2、富田稲荷神社内、助川東馬先生頌徳碑。

鮨たむら

青森県弘前市土手町31 土手町コミュニティーパーク ごちそうプラザ、鮨たむら。定休日は月曜日。プレミアランチ。

藤の花と岩木山

弘前市鬼沢字猿沢、奈良寛親水公園。親水公園、藤の花と岩木山。

ラーメン、中華そば巡り!

ラーメン、中華そば巡り!青森県弘前市、津軽一円を巡ります!




青森県五所川原市金木町芦野(芦野公園内)太宰治文学碑。

碑文は「選ばれてあることの恍惚と不安と二つわれにあり」

太宰治の葉という小説の冒頭にあります。

親の七光りとは

親の七光りとは、親の持つ地位や権力が子供に恩恵を与えることを意味する言葉です。 元々は「親の光は七光り」ということわざでしたが、現在では「親の七光り」や「七光り」と略されることが多いです。 「七光り」には、親の威光がさま […]

コメントなし