ハボタン、園

ハボタンは、アブラナ科アブラナ属の多年草で、鮮やかな葉を冬から春にかけて観賞する園芸植物です。

葉を牡丹の花に見立てたことから、この名前がつきました。

日本には江戸時代に食用として渡来しましたが、その後は観賞用として改良されてきました。

ハボタンには、葉の形や色によってさまざまな品種があります。

代表的なものに、葉が平滑な東京丸葉、葉の先が大きく縮れる名古屋縮緬、葉が波を打っている大阪丸葉、葉が縮れて深い切れ込みがある切れ葉系などがあります。

別名は「牡丹菜」「阿蘭陀菜」「ハナキャベツ」です。

ハボタンの花言葉は、「祝福」「利益」「慈愛」「愛を包む」「物事に動じない」です。

ハボタン









かすみ草

かすみ草はナデシコ科の植物で、白やピンクの小さな花をたくさん咲かせます。 花言葉は「純粋な愛」「清らかな心」「感謝」などがあります。

コメントなし

ホンアジサイ

ホンアジサイは、日本で原種のガクアジサイから改良された園芸品種で、アジサイ科アジサイ属の落葉低木です。 6月から7月にかけて開花し、白、青、紫、ピンクなどの色の装飾花を咲かせます。 装飾花は、花弁に見えるのは萼(がく)の […]

コメントなし

ホコガタハナガサ(矛形花笠)

ホコガタハナガサ(矛形花笠)は、クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草で、北アメリカ原産です。 薄紫色の小さな花をたくさんつけ、矛のようなかたちなので、名前をつけられました。 たくさんの蜜を持つため蜂や蝶が好む植物となっていま […]

コメントなし

ジャコウアオイ(麝香葵)

ジャコウアオイは、アオイ科ゼニアオイ属に分類される多年草です。 ヨーロッパが原産地で、日本では明治時代に持ち込まれた外来種です。 花は夏に咲き、淡紅色や白色の花をつけます。 葉は切れ込みがあり、麝香の匂いがします。 観賞 […]

コメントなし

ユキゲユリ

ユキゲユリは、早春に咲き始める球根植物で、春の訪れを告げる花として大変人気があります。 寒さに強く、植えっぱなしにしても毎年忘れずに咲いてくれるので、ガーデニングのビギナーにもおすすめです。 和名は、雪解百合。 キジカク […]

コメントなし



青森県弘前市銅屋町、最勝院五重塔。

国の重要文化財指定の五重塔としては日本最北端に位置。

寛文7年(1667年)に完成した旧大円寺の塔で、総高31.2メートルである。

津軽藩3代藩主津軽信義、4代津軽信政の寄進により、前後10年以上をかけて建立されました。

サルコペニアとは

サルコペニアは、主に年齢による筋肉量の減少と筋力低下を指します。 身体機能が低下し、歩行や立ち上がりなどの日常動作に影響を及ぼすことがあります。 具体的な原因は、加齢、低活動、低栄養、疾患、薬剤の副作用などがあります。 […]

コメントなし

杉の大橋、弘前公園

杉の大橋は、弘前公園内にある橋の一つで、二の丸と三の丸を隔てる内濠に架かっています。 築城当時はスギ材で作られた架け橋で、戦時には敵の侵入を防ぐために壊される仕組みになっていました。 1821年(文政4年)にヒノキ材によ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    初詣2024

    次の記事

    カーネーション、園