アサガオ、庭

アサガオは、ヒルガオ科サツマイモ属の一年性植物です。

 日本では奈良時代に薬用植物として渡来し、江戸時代には観賞用として品種改良が進みました。

アサガオは、つる性で葉は広三尖形、花は大きく開いた円錐形です。

アサガオの花言葉は、「固い絆」「永遠の愛」「優しさ」「朝の恋」などがあります。

アサガオ



津軽弁、からっぽねやみ

からっぽねやみとは「怠け者」という意味の津軽弁です。このからぽねやみこの! あなたは私を怠け者だと思っているのですか?

まさき

まさきは、ニシキギ科の常緑低木で、日本に広く分布している植物です。 葉は厚くて光沢があり、斑入りの品種もあります。花は小さくて緑白色で、果実は赤い種子を含む紫色の球形になります。 生垣や庭木としてよく利用され、園芸種も多 […]

コメントなし

ねぎの花

ねぎの花は、ネギ亜科の植物によく見られる聚繖花序のことです。 一つ一つの花は非常に小さく、6枚の花弁を持ちます。 約300個もの花が集まって丸い形をしており、ネギ坊主と呼ばれます。白 花言葉は「笑顔」「ほほえみ」「愛嬌」 […]

コメントなし

ハチス

ハチスは、ムクゲの別名です。 ムクゲは、アオイ科フヨウ属の落葉低木で、夏から秋にかけて白やピンクなどの美しい花を咲かせます。 ムクゲの花言葉は、「尊敬」「信念」「説得」「慈しみ」「繊細な美」「デリケートな愛」です。

コメントなし

バラ(薔薇)、庭の片隅

バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称です。 灌木、低木、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。 一般的に、バラの花言葉は「愛」「美」とされています。 ピンクの薔薇の花言葉は「しとやか」「上品」「感銘」 赤い […]

コメントなし

キンシバイ

キンシバイは、オトギリソウ科オトギリソウ属の半常緑(半落葉)小低木です。 中国原産で、和名は中国名の「金糸梅」に由来します。 5枚の花弁を梅に、長く突き出た雄蕊を金の糸にたとえたものです。 5月から7月にかけて、鮮やかな […]

コメントなし


津軽地方には古くから、生まれ年の干支を一代様とする信仰があります。

たとえば、

十二支1番目の子年の多賀神社 守り本尊:千手観音菩薩様 呼称:目屋の清水観音様 場所:弘前市桜庭清水流104

自分の十二支を捜してみよう!

ソバーキュリアス

ソバーキュリアスとは、お酒を飲める人や飲んでも問題ない人が、あえてお酒を飲まないという選択をするライフスタイルのことです。 欧米の若者を中心に流行しており、日本でも2021年頃から注目され始めました。 ソバーキュリアスに […]

コメントなし

追手門、弘前公園

追手門とは、弘前公園の正面玄関とも言える城門です。 弘前城の三の丸にあり、二層の櫓門となっています。 全体的に簡素な素木造りで、戦国時代の古い形式を残すものとして珍しいものとされています。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です