ハチス

ハチスは、ムクゲの別名です。

ムクゲは、アオイ科フヨウ属の落葉低木で、夏から秋にかけて白やピンクなどの美しい花を咲かせます。

ムクゲの花言葉は、「尊敬」「信念」「説得」「慈しみ」「繊細な美」「デリケートな愛」です。

ハチス



ハチス



津軽弁、かだてくる

かだてくるは、付いてくるという意味の津軽弁です。 私の後に、かだて来てください。 という時があれば、 かだて来ないでと思う時もあります。

コメントなし

アストロメリア・アウレア

アストロメリア・アウレアは、南アメリカのアルゼンチンやチリに自生するユリズイセン科の多年草です。 花色は黄色で、花弁に褐色の斑点があります。 切り花として人気があります。 日本では、春から夏にかけて咲きます。 アストロメ […]

コメントなし

ペチュニア

ペチュニアは、南米原産のナス科ペチュニア属に属する草本の総称です。  園芸植物として花が観賞されることが多く、色や形が豊富な品種があります。 ツクバネアサガオ(衝羽根朝顔)は、和名です。  ツクバネアサガオという名前は、 […]

コメントなし

ヒマワリ、庭

ヒマワリはキク科の一年草で、原産地は北アメリカです。 黄色い大きな花を咲かせるのが特徴で、種は食用や油糧として利用されます。 花言葉は「憧れ」「あなただけを見つめている」「愛慕」「熱愛」などがあります。

コメントなし

イソギク、園

イソギクは、日本固有種のキク科キク属の多年草で、海岸の崖や岩場などに自生する海浜植物です。 花は黄色で小さく、花弁のような舌状花がありません。 葉は厚くて白い縁取りがありります。 イソギクは乾燥に強く、病害虫にもあまり侵 […]

コメントなし

キキョウ(桔梗)、庭

キキョウ(桔梗)は、日本を含む東アジアに自生する美しい花の多年草です。 キキョウは秋の季語や秋の七草の一つとしても知られていますが、実際には夏から初秋にかけて咲きます。 花の色は紫が一般的ですが、白や桃色のものもあります […]

コメントなし


弘前市(ひろさきし)は、日本で最初に市制施行地に指定された都市のひとつ。

弘前藩の城下町として発展し、現在も津軽地方の中心都市です。

弘前市の木として「りんご」、市の花として「さくら」を選定しています。

クール・ジャパンとは

クール・ジャパンとは、日本の文化や産業が海外で高く評価されている現象や、それを推進する政策のことです。 クール・ジャパンには、アニメや漫画、ゲームなどのポップカルチャーだけでなく、食やファッション、現代アートや建築などの […]

コメントなし

未申櫓 (ヒツジサルヤグラ)、弘前公園

未申櫓 (ヒツジサルヤグラ)、櫓の名前は、天守から見た方角を12支で示したもので、未申は南西に当たります。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    グラジオラス

    次の記事

    アスター