イトラン(糸蘭)

イトランは、リュウゼツラン科の植物で、ユッカとも呼ばれます。

白い花を咲かせる常緑低木で、耐寒性や耐暑性があります。

イトランにはいくつかの種類がありますが、日本でよく見られるのはセンジュラン(Yucca aloifolia)です。

葉は長くて先端が針のように尖り、縁に細かい鋸歯があります。

花茎は30-60cmになり、白から乳白色の花をつけます。

花言葉は、「とまどい」「偉大」「颯爽とした」「私に近づかないで」などです。

イトラン(糸蘭)







カラスウリ

カラスウリはウリ科の植物です。 カラスウリの名前の由来は、カラスが好んで食べるという説や、絡みついた木を枯らすという説などがあります。 花期は夏から初秋で、葉のつけ根に花弁の先がレース状になった白い花が夕方(日没後)から […]

コメントなし

バラ(薔薇)、お庭のメイン

バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称です。 灌木、低木、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。 一般的に、バラの花言葉は「愛」「美」とされています。 ピンクの薔薇の花言葉は「しとやか」「上品」「感銘」 赤い […]

コメントなし

七段花(シチダンカ)

七段花(シチダンカ)は、ユキノシタ科アジサイ属の植物で、ヤマアジサイの変種です。 花の色は淡い青色ですが、落花までの間に薄紅、濃紫、藍色などに変化する傾向があります。 装飾花が八重咲きで、各がく片が剣状に尖りきれいに重な […]

コメントなし

アサガオ、園

アサガオは、ヒルガオ科サツマイモ属の一年草です。 青や紫、赤、白、ピンクなどの色や、絞りや縁取りなどの模様が豊富で、花びらの形もさまざまに変化します。  アサガオは、日本アサガオと西洋アサガオに分けられ、日本アサガオは花 […]

コメントなし

アメリカンブルー

アメリカンブルーは、ヒルガオ科の多年草で、青い花を咲かせる植物です。 アメリカ原産の青い花という意味で、日本ではアメリカンブルーと呼ばれるようになりました。 アメリカンブルーは、高温乾燥に強く、夏の間旺盛に生長します。 […]

コメントなし


今日はどこで、ランチ・・・。

サラーリマンの楽しみは何といっても昼食。

今日はどこで、ランチ・・・。

気分次第、仕事がらみもあり、迷いながらも結局ここかという時もあります。

火宅とは

火宅とは、仏教用語で、この世が苦しみの世界であるのに、それに気づかないで楽しみにふける人々の状態をたとえた言葉です。 燃え盛る家のように、危うさと苦悩に包まれつつも、少しも気づかずに遊びにのめりこんでいる状態。 火宅とは […]

コメントなし

亀甲門、弘前公園

亀甲門(かめのこもん)は、北側にある門、北門(きたもん)の別名です。由来は、北方の守護神として玄武という亀の神様とされております。 築城後間もなくはこの門が弘前城の正門とされていました。 亀甲門(かめのこもん)、大光寺城 […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です