津軽為信公の像

津軽為信公の像は、弘前藩初代藩主である津軽為信公を記念して建立されたものです。

為信公は戦国時代から江戸時代初期にかけて、津軽地方を統一し、大名となりました。

津軽為信公の像は、青森県弘前市にある弘前公園の外堀の外、弘前文化センターの敷地内にあります。

最初の像は1909年に建立されましたが、1944年に金属供出により鋳潰されました。

2004年に新造された像が現在のものです。

像は革秀寺に所蔵されている為信公の肖像画をもとに制作されており、従四位下・右京大夫の官位を示す冠をかぶっています。

弘前市立博物館には、その原型が展示されています。

津軽為信公の像




晩秋の弘前公園

青森県弘前市大字下白銀町1、弘前公園。別名は、鷹揚公園(おうようこうえん)、鷹揚園(おうようえん)。面積は約48.9haです。園内には、弘前城天守(史料館)、弘前市立博物館、弘前市民会館、弘前城植物園があります。春には約 […]

コメントなし

弘前の桜

青森県弘前市、弘前公園には、ソメイヨシノを中心にシダレザクラ、ヤエザクラなど、約50種計約2600本の桜があります。 開花直前の桜 西堀、春陽橋のたもと

コメントなし

弘前公園

青森県弘前市大字下白銀町1、弘前公園。別名は、鷹揚公園(おうようこうえん)、鷹揚園(おうようえん)。面積は約48.9haです。園内には、弘前城天守(史料館)、弘前市立博物館、弘前市民会館、弘前城植物園があります。春には約 […]

二の丸丑寅櫓、弘前公園

青森県弘前市、二の丸丑寅櫓(にのまるうしとらやぐら)は、弘前公園にある弘前城の櫓(やぐら)の一つです。 櫓とは、城郭に取りつく敵への攻撃や物見のために造られた塔のような建物です。 二の丸丑寅櫓は、二の丸の北東を守るために […]

コメントなし

追手門

追手門とは、弘前公園の正面玄関とも言える城門です。 弘前城の三の丸にあり、二層の櫓門となっています。 全体的に簡素な素木造りで、戦国時代の古い形式を残すものとして珍しいものとされています。 弘前公園は、弘前城の跡地にある […]

コメントなし


青森県中津軽郡西目屋村、暗門滝(あんもんのたき)は、岩木川上流の白神山地内の暗門川にあります。

3つの滝から構成されています。

上流側から高さ42メートルの第一の滝

その200メートル下流に同37メートルの第二の滝

さらに160メートル下流に同26メートルの第三の滝があります。

リフィーディング症候群とは

リフィーディング症候群とは、長期的な低栄養状態から急激に栄養補給を行うと起こる代謝性の合併症です。 水分や電解質の分布異常により、心不全や呼吸不全などの重篤な症状を引き起こすことがあります。 リフィーディング症候群の予防 […]

コメントなし

追手門、弘前公園

追手門とは、弘前公園の正面玄関とも言える城門です。 弘前城の三の丸にあり、二層の櫓門となっています。 全体的に簡素な素木造りで、戦国時代の古い形式を残すものとして珍しいものとされています。

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    オオヤマレンゲ

    次の記事

    スモークツリー