カナダ・アネモネ

カナダ・アネモネは、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草で、北米原産です。

白い花を茎の先に咲かせます。

カナダ・アネモネの花言葉は、アネモネ全体としては「はかない恋」「恋の苦しみ」「見捨てられた」「見放された」など。

カナダ・アネモネ



津軽弁、めやぐ

めやぐとは、申し訳ないや迷惑をかけたという意味の津軽弁です。 この間は、めやぐ、めやぐ、助かりました。 親しい間柄での謝罪に使われることが多く、頻繁に使われます。

コメントなし

コスモス

コスモスはキク科の植物です。 色や形がさまざまな品種がありますが、一般的にはオオハルシャギクと呼ばれるピンクや白の花が有名です。 コスモスの名前はギリシャ語の「秩序」や「調和」を意味する言葉からきています。 コスモスの花 […]

コメントなし

ミヤコワスレ、庭

ミヤコワスレは、4月〜6月にかけて紫色やピンクの花を咲かせる多年草です。 江戸時代から栽培されている山野草で、日本では茶室に生ける「茶花(ちゃばな)」として古くから親しまれています。 ミヤコワスレの花言葉は、「しばしの慰 […]

コメントなし

ソメイヨシノ(染井吉野)

ソメイヨシノは、エドヒガンとオオシマザクラの雑種として生まれた日本産のサクラの栽培品種です。 ソメイヨシノの花言葉は、純潔、優れた美人です。 これは桜全般の花言葉とは別に、ソメイヨシノという品種の桜だけが持っている花言葉 […]

コメントなし

コヒマワリ(小向日葵)

コヒマワリ(小向日葵)は、ヒマワリとノヒマワリの交雑種で、多年草です。 花色は黄色で、一重咲きや八重咲き、アネモネ咲きなどの品種があります。 花言葉は「崇拝」「憧れ」「誘惑」「快活な性格」などです。  

コメントなし

シャクナゲ

シャクナゲは、ツツジ科ツツジ属の植物の総称です。 シャクナゲは、日本にも多くの種類が自生していますが、その多くは変種であり、種のレベルでは4種または6種に集約されます。 シャクナゲの花言葉は「威厳」「荘厳」「危険」です。 […]

コメントなし


ラーメン、中華そば巡り!

青森県弘前市、津軽一円を巡ります!

まだまだ行ったことのない、お店があります。

慈潤とは、

慈潤とは、仏教用語で、仏の慈悲と智慧によって衆生を潤すことを意味します。 「阿弥陀如来は、十方の世界に光を放ちて、一切の衆生を慈潤す」という文があります。 慈潤は、棟方志功が書いた墨書の作品です。 「慈しみ、潤す」という […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    コボウズオトギリ

    次の記事

    ヤマボウシ、道端の