皐月(さつき)

皐月(さつき)はツツジ科ツツジ属の植物で、旧暦の5月に咲くことからその名がつきました。

色は一般的には朱赤色ですが、白色やピンク色など様々な種類があります。

花言葉は、一般的には「節制」「節度」「慎み深さ」などがあります。

皐月の花は日本の固有種です。

皐月(さつき)



津軽弁、ねっちょふけ

ねっちょふけは、執念深い、しつこいという意味の津軽弁です。 まだ私のことを気にしているのですか? ねっちょふけの、なんぼねっちょふけの!

コメントなし



カセイマル(花盛丸)

カセイマル(花盛丸)は、エキノプシス属のサボテンの一種で、アルゼンチン原産です。 カセイマル(花盛丸)は、春から夏にかけて大きくて美しい花を咲かせます。 花は夜咲きで香りがよく、白やピンク、赤などの色があります。 カセイ […]

コメントなし

ミヤコワスレ、庭

ミヤコワスレは、4月〜6月にかけて紫色やピンクの花を咲かせる多年草です。 江戸時代から栽培されている山野草で、日本では茶室に生ける「茶花(ちゃばな)」として古くから親しまれています。 ミヤコワスレの花言葉は、「しばしの慰 […]

コメントなし

ネムノキ(合歓の木)

ネムノキ(合歓の木)は、マメ科ネムノキ属の落葉高木で、日本や中国、朝鮮半島などに分布しています。 夏に淡いピンク色の花を咲かせ、夜になると葉を閉じる就眠運動をします。 その特徴から「眠りの木」と呼ばれることもあります。 […]

コメントなし

カーネーション、園

カーネーションはナデシコ科ナデシコ属の多年草で、原産地は南ヨーロッパや西アジアの地中海沿岸と言われています。 カーネーションの花言葉は、花自体の花言葉は「無垢で深い愛」です。 ピンクのカーネーションの花言葉は「女性の愛」 […]

コメントなし

グラジオラス

グラジオラスは、アヤメ科の球根植物で、色とりどりの美しい花を咲かせます。 グラジオラスの名前は、ラテン語で「剣」を意味するgladiusに由来し、葉が剣のように尖っていることからつけられました。 グラジオラスの花言葉は、 […]

コメントなし


津軽地方には古くから、生まれ年の干支を一代様とする信仰があります。

たとえば、

十二支1番目の子年の多賀神社 守り本尊:千手観音菩薩様 呼称:目屋の清水観音様 場所:弘前市桜庭清水流104

自分の十二支を捜してみよう!

1日は24時間しかない!

1日は24時間しかない。 睡眠や食事、運動などを除くと自由になる時間はせいぜい10時間程度です。 それにもかかわらず、仕事、勉強、趣味、家族や恋人・友人との交遊など、やらなければならないことはどんどん増えていきます。 何 […]

コメントなし

弘前城東門、弘前公園

弘前城東門 東門は、弘前城の三の丸東側の枡形に位置しており、慶長15年(1610年)に建てられました。 弘前城東門は、江戸時代初期の城門建築の遺構として大変貴重な事から昭和28年(1953年)に国指定重要文化財に指定され […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    レンギョウ

    次の記事

    牡丹(ぼたん)、庭