山忠下町店

青森県弘前市新町230 、 山忠 下町店 (やまちゅう)。定休日は、火曜日 。

山忠下町店




定番の小ラーメンとチャハーンのセット、No.4です。

山忠下町店









冷やし中華

暑い日は、冷やし中華がいい。ちょっと物足りないので、チャーハンセットで。

コメントなし

煮干しラーメン

青森県弘前市城東中央3-1-15 、八助 (やすけ)。定休日は木曜日。煮干し、こく煮干し、濃い煮干し。

コメントなし

味噌ラーメン、マル真 (まるしん)

青森県弘前市石渡4-16-1 、中華そば マル真 (まるしん) 。定休日は、不定休。

コメントなし

さばいしドライブイン

青森県南津軽郡大鰐町大字鯖石字広田2-1、さばいしドライブイン。定休日は水曜日。 どちらか増量できます。 半らーめんを増量しました。

コメントなし

ラーメン、うの食堂

青森県青森市浪岡浪岡細田107-3、うの食堂。定休日は月曜日。

コメントなし

塩ラーメン、らぁ麺 くろ田

青森県弘前市山崎3-5-8、らぁ麺 くろ田、定休日は月曜日。 塩ラーメン

コメントなし

にぼちゅう

青森県弘前市高崎2-1-6、二代目 にぼShin.高崎店。定休日は月曜です。 にぼちゅう、ワンコインでいただきました。 追加でにぼちゅうおにぎりもいただきました。

コメントなし

年越しそば2022

今年も大晦日が近づいてきました。青森県津軽では、大晦日にごちそうを食べます。我が家では、家庭料理として、焼き鮭、煮しめ、なます、子和え、ナマコ、数の子、茶碗蒸しなど。最近は、仕出しのおせち、オードブル、盛り皿など。 青森 […]

コメントなし

小ラーメンと小チャーハンのセット

青森県弘前市城東北3-1-12、 東家。少し寒くなってきました。鍋焼きうどん、ランチメニュー。

コメントなし

もりそばと中華、一力

青森県弘前市富田3-2-17、一力。定休日は、月曜日(祝日の場合は翌日)。 もりそば 中華そばのメニューは、たった2文字の中華。 もりそばを食べてから中華そばです。 中華

コメントなし

麺屋 ぽっぽら

青森県南津軽郡藤崎町大字常盤字ニ西田39-2 、コミュニティプラザぽっぽら内、麺屋 ぽっぽら。

コメントなし

醤油ラーメン中、まるかいラーメン

青森県青森市安方2丁目2-16、まるかいラーメン。 醤油ラーメンの大と中、おにぎりのみのシンプルなメニューです。 醤油ラーメンの中を注文しました。 チャーシューがたっぷり入ったラーメンです。 まるかいラーメンとは、青森市 […]

コメントなし

中泊トマト海鮮ラーメン

青森県北津軽郡中泊町今泉字唐崎255、しじみ亭 奈良屋。地場産トマトを使って作った自家製トマトスープに、地場産&手作りの「メバルソーセージ」「イカ天かまぼこ」をトッピングした、中泊トマト海鮮ラーメン。

コメントなし

麺屋 ゴッチ

青森県弘前市桶屋町44-1、麺屋 ゴッチ。 中華そば Mさんからの投稿です。 飲んだ後の〆は、やっぱりラーメンでしょう!

コメントなし

中華そばと半チャーハン、神武食堂

青森県つがる市木造宮崎1-10、神武食堂、じんたけしょくどう。

コメントなし

塩ラーメン、麺屋コルトン

青森県弘前市駅前町12-1 、虹のマート内、麺屋コルトン 塩ラーメン、麺屋コルトン

コメントなし

あっさり煮干し中華

青森県五所川原市大字唐笠柳字藤巻517-1、エルムの街内、津軽ラーメン街道、らぁ麺 しろがね。期間限定:12月3日(土)~2023年2月26日(日) 信州長野の濃厚鶏中華専門店!

コメントなし

つけ麺ではなくて・・・

つけ麺ではなくて、ラーメンを注文しました。青森県弘前市大字松ケ枝3-1-4、 弘前大勝軒。

コメントなし

キーマ風挽肉カレー、三忠塩分町分店

青森県弘前市塩分町1-2 、三忠塩分町分店。定休日は日曜日。

コメントなし

醤油ラーメン、らぁ麺 くろ田

青森県弘前市山崎3-5-8、らぁ麺 くろ田、定休日は月曜日。 醤油ラーメン

コメントなし



回る、回る、回る・・・・。

回転鮨には良く行きます。

でも、ひとりではなかなか行けません。

そんな時はこのスライドショーで・・・・・。

でも、お腹は一杯になりません。

逆にお腹が空くかも・・・・・。

月の道とは

月の道とは、ひと月にほんの数日、満月の前後の数日間だけ見ることができる現象です。 具体的には、満月が海に反射し、照らし出された光の道を指します。 この美しい現象は、月が昇りはじめると、海面に細長い光の道が現れます。 見ら […]

コメントなし

弘前城天守

弘前城天守は、 国の重要文化財に指定されています。また城跡は国の史跡に指定されています。 弘前城は、1590年に津軽地方を統一した大浦為信が築城を開始し、1611年に2代目藩主信枚が完成させました。 当時は5層の天守があ […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    きつねそば、ますみや