さざえ御飯

青森県西津軽郡深浦町大字風合瀬字上砂子川144-1、道の駅ふかうら かそせいか焼き村。

さざえごはん



道の駅ふかうら かそせいか焼き村

道の駅ふかうら かそせいか焼き村





津軽当物、イモ当て

青森県弘前市大字津賀野字宮崎68、佐藤製菓。 津軽当物、イモ当て。自ら来たらず、宝に足なし。イモ当てのくじ引きで盛り上がります。 大当たりの親と、ざんねんの子はこちらです。 くじを引いていきます。今回は4人でした。どこに […]

コメントなし

クリスマス

弘前市上鞘師町24-1、ホテルニューキャッスル。クリスマスケーキ、モンブラン。ふわふわのクリーム。 青森県弘前市山下町12-1 、料理とお酒「まさ」。クリスマスオードブル。

コメントなし

ABITANiAジャージーファーム

青森県鰺ヶ沢町建石大曲225-2、ABITANiAジャージーファーム。

コメントなし

ごちそう弁当

青森県青森市東大野2-1-28、あじ菜。

コメントなし

寿司の日

11月1日は「寿司の日」です。 この日は、1961年に全国すし商生活衛生同業組合連合会によって制定されました。 この日が選ばれた理由は、歌舞伎の演目「義経千本桜」の中の作品である「鮓屋の段」に由来しています。 平維盛が都 […]

コメントなし

恵方巻2024年

2024年の節分は2月3日で、恵方は東北東です。 恵方巻を食べるときは、切らずに丸ごと食べます。 恵方巻は、節分にその年の恵方、良い方角に向かって無言で食べると願いが叶うとされる巻き寿司のことです。 恵方巻には、七福神に […]

コメントなし

ギャラリー芭蕉 (バショウ)

青森県弘前市外崎1-3-1、ギャラリー芭蕉(バショウ)、甘味処。 特製フルーツあんみつ、ハーフサイズ、コーヒー付き

コメントなし

すじこ納豆

弘前市大字駅前町12番地1、虹のマート内、まぐろ専門 まぐろの源ちゃん。 すじこ納豆ののり巻き。 すじこ納豆とは、納豆に筋子をのせて食べる青森県の郷土料理です。 太宰治が好物として食べていたことで知られています。 すじこ […]

コメントなし

のり弁当

青森県弘前市石渡、ほっかほっか亭石渡店、のり弁当。のり弁当は、シンプルで、好きです。

コメントなし

おにぎりと大鰐そばもやし

青森県南津軽郡大鰐町大字大鰐字川辺11-11、大鰐町地域交流センター 鰐come。とある日の昼食

コメントなし

恵方巻

恵方巻(えほうまき)とは、節分に恵方を向いて無言で食すると良いとされる巻き寿司のこと。食べました。南南東向いて、少し無言で。

コメントなし

菜の花ドーナツ

青森県上北郡横浜町林ノ脇79-12、道の駅よこはま「菜の花プラザ」 菜の花ドーナツ 菜の花ドーナツは、菜の花の葉や茎を生地に練り込み、なたね油で揚げた菜の花づくしのお菓子です. 少し固めで食べ応えがあり、噛めば噛むほど菜 […]

コメントなし

スウィートポテト、ブルフルール

青森県青森市浜田2-15-9、ブルフルール。定休日は、月曜(祝祭日の場合は営業) ブルフルールは、「青い花のスウィートポテト」から製法・レシピを受け継ぎ、2014年にオープンしました。 ブルフルールのスウィートポテトは、 […]

コメントなし

迎春のショートケーキ

青森県弘前市大字野田1丁目3-16、Angelique 弘前店 (アンジェリック)。定休日は火曜日、第2・4水曜日 (祝日の場合は営業)。

コメントなし

トップスケーキ

トップスチョコレートケーキ ミニ。久々に堪能。たまに買えます。

コメントなし

フライボール

青森県むつ市緑町17-58、やなぎや緑町本店。 国産小豆のこしあんを包んで揚げた、昔ながらのあんどーなつ、 油菓子です。昭和4年の創業当時からの伝統の味で、お店の看板菓子です。

コメントなし

高級あん食パン

青森県弘前市宮川1-2-9、銀座に志かわ青森弘前店。 水にこだわる高級あん食パン、粒あんには朱鞠小豆を使用しています。

コメントなし

名産鯨餅本舗 村上屋

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町本庁72、名産鯨餅本舗村上屋(めいさんくじらもちほんぽむらかみや)。鰺ヶ沢町は江戸時代から明治にかけて、北前船の寄港地として栄えた港町です。名産鯨餅は、北前船が伝えた京菓子のひとつです。 鯨餅の原料 […]

コメントなし

おむすびころりん

青森県弘前市大字北横町4-1、おむすびころりん 。定休日は日曜日。

コメントなし

ひなまつりのケーキ

どこからかってきたのか?誰が買ってきたのか?明日はひなまつり、今日いただきました。意外といけました。

コメントなし




日本一長い木の橋として架けられました。全長300メートル、三連太鼓橋です。

鶴の舞橋は平成6年7月8日、廻堰大溜池(津軽富士見湖)に、日本一長い木の橋として架けられました。

全長300メートル、三連太鼓橋です。途中には、大小のステージがあります。

春陽橋、弘前公園

弘前公園、春陽橋は、西濠を隔て、市街地である五十石町と西の郭に架かる橋です。 1932年に市民の通行の利便性のために架橋されました。

コメントなし

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。 沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。 おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。 たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。 遠く異朝をとぶらへば、秦の趙高、 […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です