千畳敷海岸

青森県西津軽郡深浦町、千畳敷(せんじょうじき)海岸。津軽国定公園です。

千畳敷海岸

千畳敷海岸は、1792年(寛政4年)の地震により隆起してできた海岸段丘です。

千畳敷海岸

津軽藩の殿様が、そこに千畳畳を敷かせ大宴会を開いたとされています。

千畳敷海岸

千畳敷海岸

津軽の一代様

津軽地方には古くから、生まれ年の干支を一代様とする信仰があります。

たとえば、

十二支1番目の子年の多賀神社
守り本尊:千手観音菩薩様
呼称:目屋の清水観音様
場所:弘前市桜庭清水流104

自分の十二支を捜してみよう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    前の記事

    ニッコウキスゲ

    次の記事

    最高の極煮干