まるばまんさく

早春に咲くことから「まず咲く」「真っ先」が変化しまんさくという名前になったいう説もあります。とにかく、雪があるうちに咲きだします。マルバマンサクは北海道から日本海側、鳥取県まで分布する落葉低木で、多雪地帯に適応している。

まるばまんさく





まるばまんさく









マーガレット

マーガレットは、キク科の常緑低木で、カナリア諸島が原産です。 白やピンク、赤、黄色などの色があり、一重咲きや八重咲き、ポンポン咲きなどの種類があります。 花言葉は「恋占い」「真実の愛」「信頼」などがあります。 マーガレッ […]

コメントなし

きゅうり

きゅうりはウリ科の植物で、インドやヒマラヤ山麓が原産です。 水分が多くてさっぱりした味わいが特徴です。 日本では平安時代から栽培されていますが、本格的に普及したのは昭和初期からです。 きゅうりの花言葉は「洒落」です。 雄 […]

コメントなし

サツキ(皐月)

いただきものの、サツキ(皐月)。ツツジは4月に開花し、サツキは遅れて5月に開花します。 5月に咲くのでサツキ(皐月)。花言葉は、節制です。 花言葉の由来は、サツキが山奥の岩肌などの厳しい環境を好むことからともいわれてます […]

コメントなし

シベリアザクラ

シベリアザクラというのは、オヒョウモモとも呼ばれるバラ科の落葉低木です。 花言葉は「愛情」「優美」「清楚」などです。 中国北部原産で、日本では北海道に多く分布しています。 早春にピンク色の八重咲きの花をたくさん咲かせるの […]

コメントなし

カツラ

カツラは、カツラ科カツラ属の落葉高木で、日本や中国、朝鮮半島に分布しています。 ハート形の葉が特徴的で、秋に黄葉して落葉した葉は甘い香りを放ちます。 樹形の美しさから庭木や街路樹にされるほか、材から家具や碁盤などが作られ […]

コメントなし

クレマチス・インテグリフォリア

クレマチス・インテグリフォリアは、ヨーロッパやアジアに自生する多年草のクレマチスです。 ベル型やねじれた花弁の花を咲かせます。 木立性と半ツル性の2種類があります。 クレマチス・インテグリフォリアの花言葉は、精神の美や旅 […]

コメントなし

パンジー、庭

パンジーはスミレ科スミレ属の一年草で、ヨーロッパ原産の花です。 色や形が豊富で、冬から春にかけて咲きます。 パンジーの花言葉は、もの思い、私を思ってという意味があります。これは、パンジーの花が人の顔に似ており、思索にふけ […]

コメントなし

ヤマボウシ、道端の

ヤマボウシは、5月~6月に白い花を咲かせる落葉高木です。 白い花のように見える部分は総苞(そうほう)と呼ばれる部分で、ハナミズキ同様、葉が変化したものです。 ヤマボウシの名前は漢字で書くと山法師。 中心に球状に集まって咲 […]

コメントなし

アメリカンブルー

アメリカンブルーは、ヒルガオ科の多年草で、青い花を咲かせる植物です。 アメリカ原産の青い花という意味で、日本ではアメリカンブルーと呼ばれるようになりました。 アメリカンブルーは、高温乾燥に強く、夏の間旺盛に生長します。 […]

コメントなし

コボウズオトギリ、庭

コボウズオトギリはオトギリソウ科オトギリソウ属の半常緑低木です。 5月から8月にかけて、枝先に黄色い星形の花を咲かせます。 コボウズオトギリの花言葉は、ときめき・悲しみは続かないです。 和名は、小坊主弟切草(コボウズオト […]

コメントなし

ハルジオン

ハルジオンは、キク科ムカシヨモギ属の多年草で、北アメリカ原産の帰化植物です。 ハルジオンの花言葉は「追想の愛」です。 ハルジオンの蕾は下を向いて垂れているように見える様子が、花言葉の由来とされています。 春に白やピンクの […]

コメントなし

シロヨメナ

シロヨメナ(白嫁菜)は、キク科の多年草で、秋になると、茎の先に小さな白い花をたくさん咲かせます。 葉っぱは細長く楕円形で、周りには鋸歯があります。 シロヨメナの花言葉は「丈夫」「隠れた美しさ」です。

コメントなし

サルスベリ

サルスベリは、ミソハギ科サルスベリ属の落葉高木で、原産地は中国南部です。 百日紅とも呼ばれ、7月から10月にかけてピンクや白などの色とりどりの花を咲かせます。 花弁は縮れていて、ちりめんのような質感が特徴です。 樹皮は滑 […]

コメントなし

キバナスズメラン

キバナスズメランは、ブラジルやアルゼンチンが原産のランの仲間で、オンシジウムという品種が人気です。 花言葉はは、「優雅さ」「華やかさ」「高貴さ」などです。

コメントなし

セイヨウトラノオ

セイヨウトラノオは、別名ベロニカという名前でも知られる花です。  シソ科の多年草で、青紫色や白色などの花を夏から秋にかけて咲かせます。 花穂は直立しており、虎の尾のように見えることからこの名前がつきました。  花言葉は「 […]

コメントなし

牡丹

少し過ぎたかな?天気が良かったので撮影してみました。 古くから日本では美しい女性の姿を形容する言葉として「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」という言葉があります。牡丹(ボタン)と芍薬(シャクヤク)の違いは? 牡丹 […]

コメントなし

セイヨウノコギリソウ

セイヨウノコギリソウは、ヨーロッパ原産のキク科ノコギリソウ属の多年草です。 葉が細かく裂けてノコギリのように見えることから名付けられました。 花期は7月から9月で、白やピンク、赤、黄色などの色の花を傘状に咲かせます。 セ […]

コメントなし

ミセバヤ、紅葉

ミセバヤ(見せばや)は、ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属に分類される多肉性の宿根草で、園芸植物の一つです。 和名は「見せたい」という意味の古語が変形したもので、高野山の法師が詠んだ和歌にちなんでいると言われています。 […]

コメントなし

まるばまんさく

早春に咲くことから「まず咲く」「真っ先」が変化しまんさくという名前になったいう説もあります。とにかく、雪があるうちに咲きだします。マルバマンサクは北海道から日本海側、鳥取県まで分布する落葉低木で、多雪地帯に適応している。

コメントなし

ミニトマト

ミニトマトは、果実の大きさが20g以下の小さなトマトの総称で、色や形、味などさまざまな種類があります。  ミニトマトは、日当たりと水はけの良い場所で育てると、たくさんの実がなります。  ミニトマトは、糖度や酸味のバランス […]

コメントなし



日本一長い木の橋として架けられました。全長300メートル、三連太鼓橋です。

鶴の舞橋は平成6年7月8日、廻堰大溜池(津軽富士見湖)に、日本一長い木の橋として架けられました。

全長300メートル、三連太鼓橋です。途中には、大小のステージがあります。

春陽橋、弘前公園

弘前公園、春陽橋は、西濠を隔て、市街地である五十石町と西の郭に架かる橋です。 1932年に市民の通行の利便性のために架橋されました。

コメントなし

焦らなくても大丈夫だ

焦らなくても大丈夫だ。だって、案外、自分が気にするほど周りは「あなた」のことなど見ていないし、気にもしてない。 そうかもしれません。 大嫌いなことをおしつけたり、おしつけられたりされても、 逆の立場になればよくわかる。 […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    トップスケーキ