まるばまんさく

早春に咲くことから「まず咲く」「真っ先」が変化しまんさくという名前になったいう説もあります。とにかく、雪があるうちに咲きだします。マルバマンサクは北海道から日本海側、鳥取県まで分布する落葉低木で、多雪地帯に適応している。

まるばまんさく





まるばまんさく









オダマキ

オダマキは、キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、北半球の温帯に約70種が分布しています。 日本では、ミヤマオダマキとヤマオダマキの2種が自生しています。 花は4月から7月にかけて咲き、白や赤、黄色、ピンクなど様々な色があり […]

コメントなし

ヒマワリ、庭の片隅

ヒマワリはキク科の一年草で、原産地は北アメリカです。 黄色い大きな花を咲かせるのが特徴で、種は食用や油糧として利用されます。 花言葉は「憧れ」「あなただけを見つめている」「愛慕」「熱愛」などがあります。

コメントなし

フィシュゼラニウム

フィシュゼラニウムとは、ゼラニウムの一種で、花弁に魚のような模様があることからその名がついたものです。 フィシュゼラニウムは、ペラルゴニウム・パルティタム(Pelargonium peltatum)という種の変種で、アイ […]

コメントなし

フサザキスイセン

フサザキスイセンは地中海沿岸の多年草で、花の色は黄色や白色です。 花言葉は記念や思い出です。 和名は房咲水仙。

コメントなし

河津桜

河津桜は、日本固有種のオオシマザクラとカンヒザクラの自然交雑から生まれたサクラの栽培品種です。 紫紅色の一重咲きの大輪の花を咲かせ、花期が2月から3月上旬と早く、長いことが特徴です。 河津桜の花言葉は、思いを託します、淡 […]

コメントなし

ペチュニア

ペチュニアは、南米原産のナス科ペチュニア属に属する草本の総称です。  園芸植物として花が観賞されることが多く、色や形が豊富な品種があります。 ツクバネアサガオ(衝羽根朝顔)は、和名です。  ツクバネアサガオという名前は、 […]

コメントなし

シロツメクサ

シロツメクサは、マメ科シャジクソウ属の多年草で、別名クローバーです。 シロツメクサの花言葉は、「幸運」「約束」「私を思って」「復讐」です。 白い球状の花を咲かせ、葉は通常3枚の小葉からなりますが、まれに4枚以上の小葉がつ […]

コメントなし

パンジ-

パンジーはスミレ科スミレ属の一年草で、ヨーロッパ原産の花です。 色や形が豊富で、冬から春にかけて咲きます。 パンジーの花言葉は、もの思い、私を思ってという意味があります。これは、パンジーの花が人の顔に似ており、思索にふけ […]

コメントなし

ノウゼンカズラ(凌霄花)

ノウゼンカズラ(凌霄花)は、ノウゼンカズラ科の落葉性のつる性木本で、夏から秋にかけて橙色や赤色の大きな美しい花を咲かせます。 中国原産で、平安時代に日本に渡来したと考えられます。 ノウゼンカズラは樹勢が強く丈夫な花木で、 […]

コメントなし

梅(ウメ)、園

梅(ウメ)は、バラ科サクラ属の落葉高木です。 中国原産で、日本でも古くから栽培されています。 初春に葉に先だって白や紅色の花を咲かせ、香りがあります。 梅(ウメ)の花言葉は、忠実、高潔、忍耐です。 白梅の花言葉は、気品、 […]

コメントなし

黒法師

黒法師は、アエオニウムという多肉植物の一種で、冬に生長し夏は休眠する植物です。 ヨーロッパ西部やモロッコを原産とするアエオニウム・アルボレウムを元に作り出された園芸品種です。 春から夏にかけてスプレーに似たかわいらし黄色 […]

コメントなし

マンデビラ・ラクサ

マンデビラ・ラクサは、アポクイナ科マンデビラ属のつる性植物で、別名チリアンジャスミンとも呼ばれます。 中央アメリカから南米にかけて分布し、夏に直径5~9cmの白い花を咲かせます。 花はジャスミンのような強い香りがあります […]

コメントなし

ヒスイラン(翡翠蘭)

ヒスイラン(翡翠蘭)は、東南アジア原産のラン科の植物で、洋ランとして栽培されることもあります。 学名はVandaで、バンダとも呼ばれます。 花色は青や紫、ピンクなど多彩で、網目模様が入った花びらが特徴です。 花言葉は「上 […]

コメントなし

ナンテン(南天)

ナンテン(南天)は、メギ科ナンテン属の常緑低木です。中国原産で、日本では縁起物として庭木として植えられることが多く、冬に赤くて丸い実をつけます。 花言葉は、赤い実が、幸せ、私の愛は増すばかり、よき家庭。白い実が、深すぎる […]

コメントなし

ハナキリン、園

ハナキリンはトウダイグサ科のマダガスカル原産の低木です。 茎に多肉で棘が密生し、花(花序を包む苞)が美しいので観賞用に栽培される植物です。 花の色は赤、橙、黄、白などがあり、種類も豊富です。 ハナキリンの花言葉は、「早く […]

コメントなし

シャクナゲ

シャクナゲは、ツツジ科ツツジ属の植物の総称です。 シャクナゲは、日本にも多くの種類が自生していますが、その多くは変種であり、種のレベルでは4種または6種に集約されます。 シャクナゲの花言葉は「威厳」「荘厳」「危険」です。 […]

コメントなし

ハクモクレン、道端

ハクモクレンは、中国産のモクレン科モクレン属の落葉樹です。 春先に葉が展開する前に、白色の大きな花を上向きに咲かせます。 ハクモクレンの花言葉は、「気高さ」「崇高」です。 花は花被片9枚で、萼片と花弁は分化していません。 […]

コメントなし

薔薇(バラ)、庭

バラ(薔薇)は、バラ科バラ属の総称です。 灌木、低木、または木本性のつる植物で、葉や茎に棘を持つものが多い。 一般的に、バラの花言葉は「愛」「美」とされています。 ピンクの薔薇の花言葉は「しとやか」「上品」「感銘」

コメントなし

メタセコイヤ

メタセコイアは、中国原産の落葉高木で、和名はアケボノスギとも呼ばれます。 葉は秋に紅葉して枝とともに落ちます。 メタセコイアは化石植物として発見された後、生きているものが中国で見つかりました。 そのため、生きている化石と […]

コメントなし

ネムノキ(合歓の木)

ネムノキ(合歓の木)は、マメ科ネムノキ属の落葉高木で、日本や中国、朝鮮半島などに分布しています。 夏に淡いピンク色の花を咲かせ、夜になると葉を閉じる就眠運動をします。 その特徴から「眠りの木」と呼ばれることもあります。 […]

コメントなし



回る、回る、回る・・・・。

回転鮨には良く行きます。

でも、ひとりではなかなか行けません。

そんな時はこのスライドショーで・・・・・。

でも、お腹は一杯になりません。

逆にお腹が空くかも・・・・・。

心を穏やかにさせるには

心を穏やかにさせるには思いやりを持つことが大事である。 一切の私心をはさまずに物事にあたり、人に接するならば、心は穏やかで余裕を持つことができるのだ。 心穏やかに過ごしたいと思うがなかなかです。 といことは、まだ私心があ […]

コメントなし

二の丸辰巳櫓(にのまるたつみやぐら)、弘前公園

青森県弘前市、弘前公園、二の丸辰巳櫓。 二の丸辰巳櫓(にのまるたつみやぐら)は、弘前公園にある弘前城の櫓(やぐら)の一つです。 櫓とは、城郭に取りつく敵への攻撃や物見のために造られた塔のような建物です。 二の丸辰巳櫓は、 […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    トップスケーキ