ステーキハウス味蕾館

青森県十和田市大字奥瀬字堰道39-1、ステーキハウス味蕾館。ステーキではなく、ハンハーグを選びました。

ステーキハウス味蕾館、ハンバーグ





ステーキハウス味蕾館、ハンバーグ


竹の子ときのこのパスタ

青森県青森市浪岡大字女鹿沢字野尻4-2 、ラ フォンテ (La・fonte)。定休日は水曜日です。

コメントなし

ステーキランチ

青森県弘前市堀越字柳田92-2、シド亭。定休日は火曜日。

コメントなし

ハンバーグ&コロコロステーキセット

青森県弘前市大字元寺町36-1、びっくりドンキー弘前店。ハンバーグ&コロコロステーキセットのランチ。

コメントなし

ステーキハウス味蕾館

青森県十和田市大字奥瀬字堰道39-1、ステーキハウス味蕾館。ステーキではなく、ハンハーグを選びました。

コメントなし

津軽カントリークラブレストラン

青森県弘前市百沢字裾野33-1、津軽カントリークラブレストラン。

コメントなし

パスタヤ (PASTAYA)

青森県弘前市駅前町15-6 、パスタヤ (PASTAYA)。定休日は火曜日。

コメントなし

メンチカツ定食

青森県青森市大字浜田字豊田124-21、河童亭なお (かっぱていなお) 。 ヒレ、チキン、えび、ホタテの串カツ

コメントなし

国産牛のミニッツステーキ定食、kitchen KAMEYA2

青森県弘前市浜の町東3-1-7、kitchen KAMEYA。定休日は月曜日。 国産牛のミニッツステーキ定食。 ミニッツステーキは、薄くて広い肉を短時間で焼いたステーキのことです。 ミニッツ(数分)という名前の通り、すぐ […]

コメントなし

カプリチョーザ中三弘前店

青森県弘前市土手町49-1 中三弘前店1F、カプリチョーザ中三弘前店。トマト、ワタリ蟹のパスタ。

コメントなし

生パスタ

青森県青森市浪岡大字女鹿沢字野尻4-2 、ラ フォンテ (La・fonte)。定休日は水曜日です。

コメントなし

ステーキランチ

青森県弘前市堀越字柳田92-2、シド亭。定休日は火曜日。

コメントなし

ギャロップハンバーグ、洋食屋ギャロップ

青森県弘前市大字田園3-1-3、洋食屋ギャロップ。 ギャロップハンバーグ350g

コメントなし

国産牛ステーキ丼ぶり、kitchen KAMEYA

青森県弘前市浜の町東3-1-7、kitchen KAMEYA。定休日は月曜日。 国産牛ステーキ丼ぶり。

コメントなし

エビグラタン、グリルストウ

青森県五所川原市広田榊森47-3 、グリルストウ。定休日は8月13日、12月31日です。

コメントなし

シェ・アンジュ

青森県弘前市大字外崎2-7-1、シェ・アンジュ 、定休日は日曜日。 シェ・アンジュ 、海老のトマトクリームパスタAセット

コメントなし

ミックスフライ

青森県弘前市土手町36-13、ぼんしゃん亭。

コメントなし

国産牛のミニッツステーキ定食、kitchen KAMEYA

青森県弘前市浜の町東3-1-7、kitchen KAMEYA。定休日は月曜日。 国産牛のミニッツステーキ定食。 ミニッツステーキは、薄くて広い肉を短時間で焼いたステーキのことです。 ミニッツ(数分)という名前の通り、すぐ […]

コメントなし

オムライスとナポリタン

青森県弘前市大字小比内5-1-1、レストラン ジョージの店 。定休日は火曜日(祝日の場合不定休) Aから1品、Bから1品。クリームオムライスナポリタン スープとコーヒーが付きます

コメントなし

A-Lunch、サラマンジェ・ドゥ・シェモア

青森県弘前市外崎1-3-12、サラマンジェ・ドゥ・シェモア。 定休日は月曜日です。 A-Lunch 本日のお肉料理、豚肉のヒレ、デザート・コーヒー。 前菜 かぼちゃのポタージュスープ パン 本日の肉料理、豚肉のヒレ 本日 […]

コメントなし

国産牛フィレステーキ

青森県弘前市外崎1-3-12、サラマンジェ・ドゥ・シェモア。定休日は月曜日です。国産牛フィレステーキ。

コメントなし




日本一長い木の橋として架けられました。全長300メートル、三連太鼓橋です。

鶴の舞橋は平成6年7月8日、廻堰大溜池(津軽富士見湖)に、日本一長い木の橋として架けられました。

全長300メートル、三連太鼓橋です。途中には、大小のステージがあります。

東内門外橋(石橋)、弘前公園

東内門外橋(石橋)は、弘前公園の中にある石造りの橋で、二の丸と三の丸を隔てる中濠に架かっています。 1848年(弘化5年)に土橋から架け替えられたもので、城内では唯一の石造りの橋です。 橋を渡るとすぐに東内門があり、その […]

コメントなし

由らしむべし知らしむべからず

由らしむべし知らしむべからずは、論語・泰伯にある孔子の言葉で、為政者が定めた法律によって人民を従わせることはできるが、その法律の道理を理解させるのは難しいという意味です。 日本では、江戸時代には、為政者は人民に法律の理由 […]

コメントなし

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    前の記事

    古都ひろさき花火の集い

    次の記事

    もりそばとかしわそば