青森県弘前市大字親方町1-2 、高砂。定休日は毎週月曜日。

高砂、もりそば

青森県弘前市大字富田3丁目2-17、「一力本店」。定休日は、月曜日(祝日の場合は翌日)。

一力本店、もりそば

青森県弘前市東長町13-4、 そば処岩。営業は、毎週月、火、水曜日の3日間のみ。

そば処岩、十割そばとミニ天ぷら

青森県弘前市大字茂森新町4丁目3-7、彦庵。定休日は火曜日(祝日は営業)です。

ざるそば、彦庵

青森県弘前市城東中央3-4-2、竹くら 。定休日は毎週火曜日。

竹くら 、天ざる

青森県弘前市大字水木在家字桜井113-9 、自然房 万作庵。定休日は、月曜・火曜(祝日の場合は営業)

自然房 万作庵 、万作お膳

青森県弘前市高田4-3-5、 草乃庄

草乃庄 、天ざる

青森県北津軽郡板柳町大字板柳字岡本15-13、手打ちそば むらかみ。定休日は月曜(祝日の場合は営業、火曜休み)

手打ちそば むらかみ、ざるそば

青森県弘前市早稲田2丁目1-7、福むら。 ざるそば大盛り。定休日は、不定休

福むら、ざるそばの大盛

青森県黒石市大字浅瀬石字川合189-2、禅味そば処ひさお庵。定休日は月曜日。

禅味そばひさお庵、ざるそばとミニ天丼

青森県弘前市塩分町1-2 、三忠塩分町分店。定休日は日曜日。

大もりそば、三忠塩分分店

弘前さくらまつり

青森県弘前市、弘前さくらまつり。毎年弘前公園にて、4月中頃から5月初めまで、開催されます。

弘前さくらまつりの歴史、変遷その1
1715年(正徳5年) - 弘前藩士が25本のカスミザクラなどを京都から取り寄せ、園内に植栽。
1882年(明治15年) - 旧藩士である菊池楯衛が、ソメイヨシノ1,000本を植栽。
1897年(明治30年) - 再び1,000本を植栽。その後も市民の寄付などで植栽される。
1916年(大正5年) - 夜桜の見物が大盛況であった。